2018年11月19日月曜日

格安SIMは使う気がしない

「まだ格安SIM使ってないの?」


どこかの怪しいブロガー並の口調で、どのねらーも
やたらと色々と煽ってきます。


格安SIMとは、通信量が一月1GBといったぐらいに制限されたのち、
ドコモメールなどのキャリアメールが使えなくなり、
店頭でのサポートが受けられなくなる、というデメリットがあって、
それを除くと格安でスマートフォンが使えるようになるアレです。


ジッサイ取り入れている人もそれなりにいるようですが、
(私の周りには一人もいませんが)
ケータイの料金が高すぎるとして政府が通信会社を直接脅すぐらい
月々の料金が高いわけですから、取り入れるメリットは確かにあるように思えます。


ただし実のところ、通信制限があったり、
昼間はめちゃくちゃ通信が遅くなったりといった面から、
ネットで言われているほど評判はよろしくないという意見も聞きます。


確かに、2年縛りの契約がなくなるという点以外は
それほど明確なメリットがあるわけでもなく、
キャリア携帯と同じレベルでの通信をしようと月々の最大通信量を増やせば増やすほど、
料金は大差ないレベルにまでなります。


私も計算してみましたが、現時点で契約しているドコモ家族割
(家族3人で最大通信量15GBぐらい)が4000円いかないぐらいでして、
同じレベルの通信量を使おうとすると、格安SIMのほうが
むしろ高くなるという計算になります。


それに、日中の通信が遅くなる、という話も、
実はけっこう影響あるらしくて、仕事でも趣味でも
外でスマホを使う機会の多い私としては看過できない部分でもあります。


というわけで、私は格安SIMを使う予定は
今のところどころか今後も一切ありません。


ドコモの料金が増えたとしても、ツイッターやソシャゲだけでも
かなりの通信量をすでに使っているので、格安SIMなんて使っている
余裕なんてぜんぜんないんですよね。


むしろ社会人だったら大体の人が使いこなせないんじゃないですかね?
月1~3GBとか、実はあっという間になくなりますよ?ライトユーザーでなくとも。


もし考慮するとしたら、セミリタイア後に引きこもり、
自宅のWifiに常につなげられるようになったときでしょう。


これなら、通信量や通信速度の低下も気になりませんからね。
こう考えるとむしろ…。


むしろ、格安SIMはヒッキー専用なんじゃないか…?



ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. 動画でも見ない限り使わんよ
    小さい画面で動画見ようとも思わんし

    返信削除
    返信
    1. 使用頻度が少ない人向けなんでしょうね、あれやっぱり

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。