2018年11月26日月曜日

「そろそろ暴落来る」とか言ってるやつは全員信用しなくていい

最近の強気相場が長く続いていることや、利上げやらなんやらとか、
米中の関係が悪化していることから、「そろそろ暴落くるんじゃね?」
みたいな予想をしている人たちが増えてきています。


暴落に備えるのはもちろん大切ですが、
基本的にこんなやつらの言う事は全員信じなくてもいいです。
みんな適当言っているだけなんで。


そんな簡単に暴落が予想できたらみんな億万長者になってるんですよね。


声がでかくて適当なこと抜かしている人たちはほうっておいて、
多少暴落しても「世界経済が発展する限り(人類が繁栄する限り)」は、
ほぼ確実に利益を得られる全世界インデックス投資に脳死で積み立てするほうが
よっぽど健全です。


そもそも、まだ米中関係やらなんやらを懸念するのはわかるのですが、
「今まで強気相場が続いてきたから、そろそろ暴落する」なんていう根拠をあげるのは、
はっきり言ってなんの根拠もなく、もうただの感覚じゃないですか。


こういう、「++だったから--になるだろうな」みたいな、
前後のバランスをとるような感覚を持つ人は世の中に多いです。


しかし、これはあくまで何かができ過ぎていたら不安に感じる
ただの人間の感覚であって、現実の出来事に当てはめて考えるものではありません。


「あいつはいつもついてるから、そろそろ不幸な出来事がおきるはずだ」
「昨日はいいことがあったから、今日はなんだか悪いことがおきるかも…」
といった、よくわからないけど不安に感じるアレです。


ジッサイ、日経平均がプラスをつけていた2015年あたりから2018年初めにいたるまで、
ネットでは「そろそろ暴落がくるぞ…!くるぞ…!」と
ずっと言い続けている人たちがそこらじゅうにいましたが、
当時から見ればちゃんと株価はプラスになっています。


どちらにしても、多少暴落してもすぐ戻せるぐらい強い歴史を持つ
アメリカの市場に投資できるインデックス投資をほったらかしておけば、
こういった杞憂に踊らされることもなく、安定して利益を出せる可能性のほうが高いです。


ネガティブな意見は目立ちがちですが、あまり気にしすぎる必要もありません。


アメリカが終わる終わるって今までで何回聞いたことか…。


備えることは大切ですが、なんだか不安になってきたとかいう
何の根拠もない不安感におびえることなく、インデックス投資を放置し続けることこそが、
世界の市場平均にただ乗りして投資で堅実に利益を得られる唯一つの方法といえるでしょう


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. インデックス積み立てだと暴落してもらわないと利益でないからなあ

    返信削除
    返信
    1. こちら側としては「暴落来る来る」ではなく
      「暴落来い来い」ですね~。
      まあ積みおろしのときに暴落したら死ぬんですけどね…。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。