2018年11月22日木曜日

セミリタイアのイメージがわかない人は「働かないふたり」を読むのだ

皆さんは、WEB漫画サイトくらげパンチにて無料で読める
「働かないふたり」(作:吉田覚)のことはご存知でしょうか。


働かないふたり - 吉田 覚 / 第1回 | くらげバンチ
https://kuragebunch.com/episode/10834108156628843112


端的に言うと、ニートの兄妹が毎日だらだら過ごすだけの漫画です。
いやジッサイそのものなんですが、なんだかこの言い方だと暗いですね…。


ただまあ、この暗いってイメージこそが、
現代の労働観に縛られた私たち奴隷の思考の限界ってことかね…。


働かないことについてマイナスイメージを持ちがちな私たちですが、
この漫画では、「働かないことのすばらしさ・楽しさ・美しさ・良さ」といった
あらゆるプラスイメージで描かれており、働かないことについて、
非常にポジティブに描いている漫画です。


群像劇であるため、あまり「これが主人公」というやつではありませんが、
基本的に話の主軸になるのは兄妹のうちのお兄ちゃんのほうです。


(目は死んでいますが)なかなか賢いお兄ちゃんであり、
就職で失敗したとか、疾患があるとかの「働けない」というものではなく、
あえて「働かない」という選択をした人間です。


だからこそ、「働かないふたり」なんですね。
(まあこれが「働けないふたり」だったら明らかにヤバイ印象ですからね…。)


…妹のほうは人見知りなんで、「働けない」のほうが近そうですが。


本当はもっと詳しく書きたいところですが、
生憎是非本編で読んでいただきたいので、簡単な紹介で終わります。


というか、言葉で表せないんですよね、あの空気感は…。
私は正直、最近のウェブ漫画のなかでもひときわ名作、いや神作だと思います。


セミリタイアを目指す人も、セミリタイアしている人も、
あるいはそうでない人たちにもぜひとも読んでいただきたい作品ですね。
あんまり萌え萌えしていないので読みやすいですよ。


…ただまあ、社畜の人は読んでもむしろ「理解できない」かもしれません。
理解できないのが悪いのではなく、こういう生き方そのものが、
肌に合わない人もいるんだろうなあ、といった感じ。


二次元だとお金がかからないから
働く必要すらなくていいよね…。ハア…。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。