2018年11月15日木曜日

アメリカの企業がいかに最強かは普段の生活を見ていたらわかる

※アメリカは、ではなく「アメリカの企業は」という
言い方であることにご留意ください。


そもそもアメリカの政治基盤として、起業がしやすいといったことや、
株主還元が非常に充実しているため、利益を上げるための業務が
非常にストイックだという事実があります。
日本みたいな無駄な承認や会議は(比較的)ありません。


それとアメリカの国力が強いことは、もちろん関係はありますが、
もしアメリカが崩壊したとしても、アメリカにいた企業が全滅する可能性は低く、
そこから他の先進国に拠点を移す、ということもありえます。


つまり、アメリカが最強というよりは、
アメリカの政治的地盤に建てられたアメリカの各企業がどれも最強である、
という話であって、こういった意味でもアメリカ一本よりも、
先進国に分散投資しておくことはリスク分散の点で理にかなっているといえましょう。


初手からなんかちょっと主題から論点がずれたので正しますと、
そういったアメリカの最強の企業たちは、どれも世界各国に強大な根を張っています。


それこそ、各国独自の企業がその根を掘り起こすことなんて
到底出来ないくらいに、です。


かえってライバルになりそうな企業が出てきたら、進出してきたアメリカの企業に
買収されてしまうことでしょう。
(グーグルに買収されたユーチューブみたいに…こちらはアメリカ内の話ですが)


周りを見渡すと、誰も彼もがiPhoneを持っており、
検索にはグーグルを使って、マクドナルドがセールをやっているのを見たら、
Gmailやツイッターなどで友達に知らせたりなど、日本はもうなにもかもが
アメリカの企業に侵食されているではありませんか。
(そもそもどのOSもマイクロソフトとアップルじゃんか!)


吉野家が海外に進出している数より、
マクドナルドが海外に出している店舗のほうが
比べるまでもなく多いわけで、いまやそれに違和感を感じる人すらいません。


社会の基盤がこう(アメリカの企業まみれに)
なってしまったら、もうどうしようもありません。


国内企業が下克上しようにも、せいぜい中国のように
海外製品を無理やり規制するぐらいしかなく、
あまり現実的な対抗策なんてありません。
(この例がアリババ、バイドゥなどの中国企業の株価が高い理由ですね)


だからこそ、例えばアップルの株価などはもう疑う余地もなくみなガチホして、
倒産なんて想像すらしていない人も多いことでしょう。


アップルが倒産なんてしたら、アメリカどころか
その製品に頼りきりな日本とかも
全部めちゃくちゃになりますからね…。
(ジッサイはそうなる前にたぶんどうにかするでしょう、あそこは)


それに比べると、日本企業や中国企業、
果ては他の先進国の企業の製品はあまり日本人の生活には根を張っておりません。
つまり、こちらの企業たちが潰れても、世の中が混乱することは
アップルなどに比べたらだいぶ少ないでしょう。


現状は、もはや生活必需品レベルでアメリカの企業に精神と生活を
支配されているといっても言いはずです。
なにやらSFちっくな言い方ですが。


そういうわけで、ただ過去のS&P500がずっと上昇していたから、
という理由以外にも、アメリカの栄光がこのまま続くだろうという予想は
ほぼ間違いないと思われてもまったくもって当然なんですね。


とはいえ、単一の企業や、またはアメリカという国そのもの自体が
崩壊あるいはそれに近い状況になってしまうことはありえない話ではなく、
現に少し前までと比べたらフェイスブックなども大幅に下落しています。


そういったリスクの観点から見ても、アメリカを中心にすえつつも、
他国を「侵略」するほどに成長した各国のあらゆる企業すべてに投資できる、
先進国株式インデックスを買い続けることが、
今のところ一番賢く無難な選択肢だと思います。


(なお、日本が世界の時価総額比率に少しだけ影響を及ぼせるのは
せいぜいトヨタ自動車ぐらいしかないです)



ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

3 件のコメント:

  1. グーグルもアップルもフェースブックもAmazonもコカ・コーラも別にあってもなくても全然困らんけど
    他に同じようなもんいくらでもあるし

    返信削除
    返信
    1. いやそれは…あなたの身の回りではそうかもしれませんが…。

      ジッサイもっとマクロ的な観点で見ると、GmailやGカレンダー、
      Gドライブを導入している企業も多いですし、
      導入コストの面でも、なくなったらかなり困る企業も多いです。
      マイクロソフトのOSやアップルのアイフォーンもそうですね。

      代替物があるといっても、すでにかなりのシェアを独占しているので、
      なくなったら困るという人のほうがむしろ大多数なのが現状だと思いますよ。

      ちなみに日本でのマクドナルドの店舗はモスバーガーより多いです。(悲しいなあ)

      削除
  2. MSとかインテルとかなくなったら困る企業はあるけど、今一世を風靡してるような派手な会社は別に困らない。

    返信削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。