2019年1月31日木曜日

新元号は「小室」「小圭」「室圭」…いやいや、「NVDA」かな!

新元号、世間では「平和」とか「安久」とかを予想されていますが、
それだとまた新しい元号が始まるときには
「平和が終わる…」とか言うことになるし、かえって不吉では?


「羽生」とかが許されるなら、やはり
それこそ平成で一番有名になった人間を元号にするべきだと思います!


まさにロイヤルを寝技で勝ち取った人間は夢がありますからね。
結婚さえしてしまえば400万円の借金なんてすぐですよ!すぐ!


というわけで新元号は「小室」やね!!

2019年1月30日水曜日

いざなみ「景気超え」といえど、めざましい景気拡大とは言えないかな…

景気拡大、戦後最長の可能性 74カ月で「いざなみ」超え
https://www.sankei.com/economy/news/190129/ecn1901290019-n1.html


戦後、一番長い期間経済的に成長しているとして、
いざなみ景気超えの景気拡大だ〜、として、
NHK含めメディアで流れてますね。


言うて、そもそも、どういうふうに経済成長したら、
「最長の景気拡大」っていう評価をもらえるの?


>景気の拡大期間は関連データが集まった段階で
>有識者の研究会が議論し、内閣府が正式に判定する。



あっふ〜ん…(察し)

2019年1月29日火曜日

思ったより今の会社に不満はないことに気づく

よくセミリタイア、セミリタイア、と
口癖のようにつぶやいている私ですが、
よくよく考えてみれば、別に会社に対してそれほど不満はありません。


いや、あるにはあるんですけどね。(どっちだよ)
給料が安いとか、待遇が不満だとか、
変な部署に出向させられたりだとか、上司がうざいとか。


でもそれって、はっきり言って大体どこの会社でも
見られる程度のもので、別に違法というわけでもないですし、
生命が脅かされるレベルのものでもなく、
ただただありふれた些細な不満のレベルでしかありません。

2019年1月28日月曜日

爆損!爆損!爆損!やっぱりひふみプラスイズクソ!!!!

私が保有している、SBIジェイリバイブについては
まあもう完全にあきらめているものとして…。


ひふみプラスの含み損が一向に解消されません。
これにはぽすともおこ!(怒)


おこだょ!!!!!(怒)(怒)(怒)(怒)

2019年1月27日日曜日

株式投資とセミリタイア以外にお金の使い道はない(仕事のせいでな!)

私なんかは、毎月給与のほとんどを
インデックスファンドの購入にまわしています。


これは、もちろん意識してそうやっているというのもありますが、
そも、普段の生活の中で、
実はあまり他にお金を使うことってなかったりします。


食費とか家賃とかの固定費は、
これは生活維持に必要なものなのでいったん置いておいて…。


大体、毎週5日間も8時間以上拘束されてゴーモン受けているんですよ?
旅行なんてもってのほかですし、遊びも飲み会もほとんど無理。
せいぜいゲームかお菓子にたまに使うぐらいじゃないですか。

2019年1月25日金曜日

日本の田舎はこれからさらに衰退するだろう

私が子供の頃は、「田舎を活気あるところにして、
若者に来てもらおう!」となんだかいやに朗らかな
爺婆さまたちがテレビに出ていましたが。


最近はもう本当に異常に田舎に若者がいないらしく、
ニコニコどころかすごい暗い顔で
「若者が田舎に来てくれんかねえ…」と言い出す
爺婆さまたちがインタビューでため息を漏らす始末。


ただしジッサイこれは自業自得な面も多く、
ただでさえ生産性が少ない高齢者の方々に対して
面倒を見てくれる人が少ないのに、
それ以上に彼らは意外と粘着質で、実は横暴な人が多いから
余計に人が集まらないという事態になっているからです。

2019年1月24日木曜日

個別株投資の手間も考慮すると、やはりインデックス投資には勝てない

一概に言って、株式投資で大きく利益を上げている人たちは
ほとんど個別株投資家です。


ロマンありますね。


しかしながら、初心者どころかプロや機関投資家ですら、
おおよそほとんどの人は市場指数を超えることができず、
結局のところインデックスファンドに劣後してしまうのが現状です。


そもそも、たとえ市場指数(インデックスファンド)に
勝ったとしても、たかだか1か2%ぐらいアウトパフォームしたぐらいでは、
「かけた手間賃分」を差し引いてしまえば
実質的にはトントンであり勝ったとはいえません。

2019年1月23日水曜日

セミリタイアするなら大卒がいいのか、高卒がいいのか

まず結論から申しますと、大卒がいいです。
大学出身の身から言います。


とあるセミリタイアブロガ(高卒)の方が
高卒の方がいいといっていましたが、
私は大卒の方がよいと思います。
(思ったよりあの人学歴コンプレックスあるみたいだな…)


さて、まず多くの人たちは大学を目指す理由として、
一番の理由としてはやはり「良い就職先に入れるから」ですね。


基本的に高卒から良い企業に入るのは
なかなかレベルが高いです。

2019年1月22日火曜日

フランスどころか韓国にすら舐められる日本とか投資したくないでしょ

脱税じみたことをしたゴーンを逮捕しただけで文句言われたり、
(拘留期間が長すぎるとか言われてるけど、
嫁が勝手に言ってるだけで国際的に見てそうでもないらしい)
韓国からレーダー照射という明確な攻撃行為に出られても
大した抵抗もできないのが今の日本の現状です。


韓国にいたっては、韓国から要求された
「レーダー照射されたという証拠はあるのか?」
という言いがかりに近い文句に対して、日本の防衛省は
レーダー照射された際に受けた音波を録音したものを提出しました。


レーダーを照射された際のあまり明確な証拠を出すと、
日本の自衛隊が持つレーダー探知などの技術が
逆に特定されてしまうため、ある程度ぼかしたものらしいですが、
それでも証拠としてはだいぶ有力らしいですね。

2019年1月21日月曜日

自社がまともでも、客がまともじゃないとしぬ。労働者はクソ

実はうちの会社って忘年会と新人歓迎会以外は
あまり強制的ではなく、仲の良い人たちがたまに行くぐらいなので
それほどねちねちしているわけではありません。
(お客様との飲み会は大体強制なのがクソですが)


新人歓迎会などの参加を拒否ったことはないですが、
まあ年に二三回ぐらいの飲み会ぐらいは甘んじて受け入れています。


ほんとは出たくありませんけど。
マジで平然とセクハラしてくるのなんなん?


しかもなんで若い人とか女性の方がセクハラしてくんの?
おかしくね?なぜ新人歓迎会で女性からセクハラうけなあかんのよ。

2019年1月20日日曜日

別にお客様から気に入られたくないし、営業先失おうと知らんわ

いくつか色々な企業に出向して営業とか販売とか作業とか、
それっぽいことやってきた私です。


こう見えて、仕事はできないものの、
コミュ障でありながら人当たりは良いので、
現場や客によっては私が生理的に受け付けられなかったり、
逆に変に気に入られたりします。
(後者にいたっては、たぶん私でなくても気に入られたんじゃないかな)


ですがそんな気に入られた先でもすさまじいアクシデントを起こし、
結果的にそこにいられなくなって
また別の現場で作業するようになりました。

2019年1月19日土曜日

実は、ブログは会社で書いてます(大胆告白)

はい。


若手なだけあって、というか、
ウチの会社の運用がへたくそすぎるのか、
私には普段仕事がまったくないので、
実はブログのほとんどは会社で書いています。


いえいえ、無能すぎていじわるで仕事を
振られていないわけでは…無能なのは事実ですが。

2019年1月18日金曜日

楽天つみたてNISA15種やってる人は、出口戦略はどうなるんだろうね?

楽天銀行では、引き落としや預金などの取引をすると、
一日最大15回まで、それぞれ一回ずつに3ポイントつきます。
(月最大900ポイント、つまり900円ですね)


ただし、ジッサイに毎日楽天銀行で15回も
引き出したり預金したりとかは非常に面倒くさく、
基本的に楽天証券との連携を使って
その回数を稼ぐやり方が投資家たちに注目されています。


そのやり方は、まあどこでも紹介されていますが、
楽天証券にお金がない場合、
楽天銀行から自動的にお金が引き落とされるサービスがあるので、
それを使って毎日15種の投資信託の積み立て設定をして、
自動引き落としを有効にすることで15ポイント限界まで得ることができる、ってやつですね。

2019年1月17日木曜日

新興国株が成熟すると先進国株に入れられるなら、投資するメリットあんの?

MSCI指数における、先進国株式と新興国株式のくくりについて、
実は色々調べて考察してたんですけど、
あまりに複雑すぎて、これに手を出すと焼けどするなってんで、
やめました。


あんまりブログで適当な考察しすぎるのもあれだしね…。
インデックス指数にまで考えていくと、
いよいよ個別株に劣らないぐらいに複雑になってきます。


にわか投資家が手をだしてしまうわけにはいかない。
というか、結構有名なインデックスブロガすら、
「先進国株式と新興国株式のくくりはよくわかりませんw」
といっているみたいですからね…。


新興国の定義って何? 投資をする意味ありますか?
https://daily-ands.jp/posts/598c5cb773f3216f3b10e5d0/

2019年1月16日水曜日

一応私が持っている日本株はこんな感じです。ジェイリバイブあのさあ…

毎月ポートフォリオどころか資産額まで
がっちり公開してしまっている愚かな私ですが、
日本株式についてはまるっと統括してお話してしまっているので、
その詳細について簡単に書いておきます。


まあひとめ見るだけでわかりますが。
こんな感じです。


はい

2019年1月15日火曜日

つみたてNISAにはさっそく年初一括しましたが、めっちゃ含み損です。

そら(現状のクソ荒々しいボラティリティの中突っ込んだら)
そう(そうプラスになるわけないし含み損になるのも当然)
よ。



当たり前だよなあ?(MUR)

2019年1月14日月曜日

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」の投票結果が出たみたいですね #foy2018

あの、インデックス投信ブロガーのみが一人5票投票できる、
ようは2018年の投信人気ランキングが見れるイベントですね。


証券口座と違って信託報酬や総資産額などでランキングされるわけではなくて、
どことも知らないそのへんの一般ブロガーが選ぶわけですから、
ある意味感情的で恣意的とも言えます。


ジッサイの順位については、
肝心の記事は自分で書くのはまんまめんどいから
相も変わらずたわら男爵氏の記事をパク…引用します。


【FOY2018】チームニッセイを破り、スリム先進国株が1位を獲得
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1173.html


第1位(177票) eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
第2位(127票) <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
第3位(103票) eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
第4位(86票) 楽天・全米株式インデックス・ファンド
第5位(68票) eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
第6位(67票) セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
第7位(57票) Vanguard Total World Stock ETF(VT)
第8位(49票) eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
第9位(46票) 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
第10位(34票) eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

2019年1月13日日曜日

まともにインデックス投資をしていたら、タイミング投資とかできないから。

いまだに5ちゃんねるのインデックス投資スレですら、
またはそのへんのインデックス投資ブロガーですら、
「インデックス投資は一括か、積み立てか」
「暴落しているときにはインデックス投資でもスポット投資すべきか」
といった議論が沸き起こることがあります。


もちろん言うまでもなく、インデックス投資だろうと
暴落時に安く買うことができれば、
最終的に普通に売るよりも儲けることができます。


これは自明の理です。
そもそも、「最後には絶対に市場は今より右肩上がりになっているはず」
なんていうガラスの理想を絶対信仰する宗教こそがインデックス投資ですからね。
(つーかそうじゃないと資本主義崩壊するので。)

2019年1月12日土曜日

セミリタイアしたら株式市場とともに生きることになるんだろうな

セミリタイア後の生活はイメージしたことがあるんですけど、
セミリタイア後の資産運用は
あんましイメージしたことはありませんでした。そういや。


だってまあ、前者にいたってはただ私はゲームしながら
ゴロゴロするだけですし、大学時代それやってたし、
イメージどころかただ休日が増えるだけみたいなもんだから、
私にとってそれほど重要なファクターではない。


むしろ、セミリタイア後は資産運用をどうするか、
インデックス投資にどう付き合っていくかが重要なんだと思います。

2019年1月11日金曜日

個別株投資家はアマゾンCEOの下半身にまでリスクヘッジせなアカンから大変だよな

どうやらアマゾン創業者が不倫云々で離婚云々する様子。


さすがにすぐに影響を受けることはないかもしれませんが、
何かあったら叩き売られる可能性も十分あるし、
というかその可能性にビビッて売りに入る人もいるかもしれんし、
これからの動向が気になりますね。
(CEOの離婚についてあまり詳しくないので大雑把な予想しかできない)


ニュースを見る限りでは、過失はこのおっさんの
下半身が90%以上悪いんでしょうし、
株式もこのおっさんが多く持っていることから、
果たしてこれからどうなるか…。


あああと、なんかこういう下半身ダルダルな人が大株主だってこと自体が
リスクだって言われることもあるらしいとか。

2019年1月10日木曜日

働いていたり彼氏彼女がいないと安心できない人たち

知り合いが去年、クリスマス近くになっても
彼女ができないことを嘆いておりましたが、
どうやらギリギリで付き合うことができたようで、
大いに喜んでいるのがSNSで確認できました。


その知り合い、年末年始に至っては
やることがなさ過ぎて早く働きたいとまで言っており、
もはや私とは別の世界線に生きているような錯覚までします。


私の年末年始はスマブラで大変忙しく、
刺激的なものだったというのに…。

2019年1月9日水曜日

新卒の時は上司から年賀状を強制されましたね

勤め人ならそうなんでしょうか。
年賀状、上司や社長から来ますよね。


例に漏れず、私にも来ました。社長から。
新卒のときにね。


まあ向こうから出す分にはいいんですけど、
新卒のとき、上司から
「ちゃんと社長の年賀状に返送しましたか?」
とか言われました。


当時の私はもちろん新卒ゆとりクソジャリなので、
「え?出してないですけど?」
とか素直に返してマジギレされた思い出があります。


最終的に遅くなってすみませんと謝罪を入れて返送しろ、
証拠としてコピー印刷してこい、などとクソ怒られたのはいい思い出です。

2019年1月8日火曜日

そりゃ友人の親類の会社とか入りたくないよね

一応、私の親類には起業している人がいます。
まあせいぜい十数人ぐらいの小規模な会社ですけれど。


あと建設や工業系です。
(ぼかしてます。まあPCや車も使う肉体労働系です)


ただまあ、ある程度、数人ぐらいの若い人はとりたいみたいで、
一応私の友人にも働きたい人がいたら誘ってみたら?
みたいなことは言われています。

2019年1月7日月曜日

前澤社長のお年玉に浅ましく飛びつく人こそが金持ちになれるのだ

前澤社長がなんか、ZOZOTOWNの売り上げが良いからって
なんだかフォロー&リツイートした人に対して
100人に100万円をプレゼントするとかツイートしてましたね。


こういうフォロー&リツイート乞食は、
特にこういった商売に結びつくようなアカウントがやると、
ただの承認欲求だけではなく、広告としての効果という点でも、
実は結構効果的だったりします。


案の定、謙虚(笑)なんて精神が微塵もない日本人の多くは、
この乞食速報に真っ先に飛びついております。


中には、真偽はともかくとしても、
「母の手術代が必要なんです…!」
「子供たちのために、なにとぞ…!」
といった、エピソードを交えたリプライ(コメントを送ること)
をしている人たちまでいます。すごい必死です。

2019年1月6日日曜日

私の口座はもう含み損でとんでもないことになってますよ

ふと口座を見てみたら、今までにないくらいマイナスで
真っ青な口座でしたね。


具体的な資産までまるっと公開してしまっているので、
含み損についても言及してしまうと、およそ−37万円でした。


でも、どうでしょうか、全資産300万円のうち、
その十分の一が含み損なわけですけれど、
やっぱりそこまで動揺していませんね。


2019年1月5日土曜日

米国株でディフェンシブ銘柄に分散投資するなら、もう(S&P500で)いいじゃん…

よく米国株ブロガーの中にも、○○10種、だの、○○15種、だの、
特定の銘柄をいくつか自分で決めて、分散投資している人たちがいます。


あれって、よく見ているとどの人も
大体クソポピュラーな銘柄含んでいるんですよね。


マクドナルド、アマゾン、フェイスブック、スターバックス。
ちょっと話題になったジョンソン・エンド・ジョンソンまで。


そして決まってみんないつもこの一言。
「わいのポートフォリオでS&P500に勝つんじゃー!」
うーんこの。

2019年1月4日金曜日

2018年12月末 資産公開

資産公開です。


【資産総額】316万 【総投資額】232万
【投資損益】-28.9万 【ほか預金など】+84万
【投資比率】先進国60% 新興国7% 国内株式6%(日本預金27%)


ひゃあ~こりゃあとんでもねえ含み損だなあ!
オラもうワクワクしてきたぞ!

2019年1月3日木曜日

アジフライの魔力に呑まれました。ミニマリストとしては失格です。

以前の勤務地にいたときには、時折セブンイレブンにて
ホットドックを買って食べてたんですよね。


それでも週に一回、一週間頑張った自分に対してのご褒美として
金曜日につまむぐらいで、それほど浪費にはなっていませんでした。
せいぜい月300円くらいですからね。年3600円。
いやけっこうでかいか…?


で、勤務地が変わって、通勤時間の増加、
毎日30分程度の残業、就業時間が後ろ倒しになったせいもあり、
就業後はもう19時を過ぎ、さすがに空腹になることが多いです。


しかも勤務地から駅までが、またこれもまあ遠くて…。
そのため、つい勤務地のすぐそばにあるアジフライを買って、
つまみながら駅まで帰ってしまうことがあります。

2019年1月2日水曜日

SPXL買ってみたい…でも、理性ではわかってるんだ…。

大人気アメリカの市場指数S&P500。
アメリカの投資家のみならず、世界各国の賢しい投資家なら
だれかれ問わず当たり前のように投資しています。


そのリターンはとても優れていて、
プロアマ問わず、どの個別投資家も必死にその指数を超えようとしますが、
短期的にはともかく、長期的にはほぼ負けている人ばっかりです。


おお、あわれあわれ。(笑)


さて、その大人気指数にももちろんレバレッジETFが存在しており、
3倍のレバレッジをかけたSPXLという指数があるようです。

2019年1月1日火曜日