2019年1月30日水曜日

いざなみ「景気超え」といえど、めざましい景気拡大とは言えないかな…

景気拡大、戦後最長の可能性 74カ月で「いざなみ」超え
https://www.sankei.com/economy/news/190129/ecn1901290019-n1.html


戦後、一番長い期間経済的に成長しているとして、
いざなみ景気超えの景気拡大だ〜、として、
NHK含めメディアで流れてますね。


言うて、そもそも、どういうふうに経済成長したら、
「最長の景気拡大」っていう評価をもらえるの?


>景気の拡大期間は関連データが集まった段階で
>有識者の研究会が議論し、内閣府が正式に判定する。



あっふ〜ん…(察し)


有識者ってなんだよ…。


いったい誰がどういう基準なのかイミフですね…。


さて、ここで日経平均を見てみましょう。


う〜ん…景気拡大…景気拡大か…。
まあいえなくも…ない…かな…。


年初に無理やり日銀の買い支えでなんとか
2万円代にまで株価を上昇させたものの、
またこれもどんどん下がって、
19年前の、2000年のITバブルとぎり並ぶかどうかの株価…。


どちらかというと、民主党政権時代の地獄の時代から、
なんとかまともに持ち直してきたって感じですね。


つまり、景気拡大というよりは、景気回復です。
それもギリギリ戻してきたレベル。


まあ成長とも言えますけどぉ…。
単純に以前までがひどすぎたというかぁ…。
IT・リーマンショックの負債をようやく返せただけというかぁ…。


うん、まあ、株価的にはかなりの上昇相場であったことは間違いないので、
投資をしていたならば結構イイ相場であったことは間違いありません。


2013年のアベノミクス前、日経平均8000円代の時に本当に投資していたら、
単純に資産が倍近くなっていましたからね。
(もっとも、当時の人間にそんなことをする勇気があったか?)


しかし、日本人の多くは投資家ですらないため、
やはりなかなか景気「拡大」といえるほどのものを
実感できるはずもあるわけがありません。


NHKの街頭インタビューでは、
「景気拡大の実感がない(おばちゃん)」
「一部の人間が富を独占しているんでしょ?w(兄ちゃん)」

という回答をしていました。
(そもそもこいつら景気拡大がなんだかわかってないだろ)


一部の人間が富を独占している、とか賢しらぶった兄ちゃんもいましたが、
それはまあ投資していなかったからとしか言いようがありませんけどね。


また、投資家でないとあまり実感はできないとはいいますが、
給料は上がらなくても、間違いなく就職率は上がってきています。


給料が上がらないため生活は苦しいままですが、
それでも2012年以前はガチのマジで就職率の低下などから
経済がヤバゲだったので、見えない部分ではちゃんと良くなってきています。


なお、給料が上がらない理由は、
社会保障費の割合がそれ以上にどんどん重くなってきているからです。(クソ)


景気拡大だと大言壮語するのはあれですが、
GDPはちゃんと実質1.2%成長しているらしいので
(日経平均もなだらかとはいえ上がっているので)
「前と比べりゃほどほどによくなってきている」というのが、
今回の景気拡大の実情だと言えるでしょう。


とはいえ、このまま現状維持し続けるだけならまだしも、
消費税増税やオリンピック後に予想される景気後退に対して
十分に戦えるだけの備蓄とはけして言えないので、その二つのイベントをこなしたら、
実は結構かなり厳しい状況になるだろうと思えます。


悲しいかな、今の日本は自力で経済成長や回復するだけの力を持たないので、
実質的に経済の成長などはアメリカの経済頼みです。


ところが現状も、その頼みのアメリカは、
まさに現在進行中で中国とわけのわからん事やっているので、
あまり頼りにならない。


むしろ、アメリカ自体は大して懐が痛くないとしても、
それにしがみついている日本としては、
アメリカの数倍近くダメージを受けることは必至なので、
やはりこれからかなり厳しくなっていくでしょう。


せいぜい私たちができることといえば、アメリカさんが
さっさと中国と決着をつけて、株価を回復してくれるよう
祈ることぐらい。座して待ちましょう。


やはりというか、本当の景気拡大は世界経済(おもにアメリカ)に
期待するしかないというのが、なかなか悲しいところですね…。
(他の多くの先進国も似たようなもんですけどね)


※おまけ
https://twitter.com/surumegesogeso/status/914710315249496064


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

3 件のコメント:

  1. コアコアCPIみたらまだぜんぜんデフレなんで景気回復なんかしてないんだけどね
    つまり石油とか野菜とか天候とか世界情勢に左右されて成長しただけってこと

    返信削除
  2. ごめんデフレじゃなくて+0.1%だった
    どっちにしても目標の2%には程遠い。ちょっとしたらまたデフレだ。

    返信削除
  3. 確かに全くインフレしてる感覚はありませんが、
    ただ食料品などに限って言うと、
    日本って値段はあげずに量だけ減らしてますからね…。
    もしかしたら数字以上に裏ではインフレしてるのかもしれないのが日本の怖いところです。

    返信削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。