2020年8月14日金曜日

どれくらい長い間、含み損の長さを許容できるのか?

匿名2020年8月9日 13:59
1日だろうが10年だろうが関係ない
最後に勝てば良かろうなのだ
ずっと低迷してて最後にドカンと上がるのが積立投資で一番儲かるパターン
その途中かもしれないのに現在の値動きだけで語るのは意味ないというのは完全に正しい

Slim先進国からQQQに400万ほど全額スイッチング完了しました。
https://mailbox009.blogspot.com/2020/08/slimqqq400.html


こんなコメントが以前つきました。


実際問題、この言葉通りに受け取ればそのとおり、
最終的に儲かれば良しです。結果が全てです。


ただ、このコメントは、
最近の好景気でも長い間含み損ばかりで、
暴落のときに強いとかいう話だったのに、
別に全然強くなかった高配当銘柄群を
フォローするコメントだったんだよね…。

2020年8月13日木曜日

リタイアしてやりたいことはリタイア後に考えよう

リタイアする目的は、
「仕事を廃して束縛されたくない」
「空いた時間で自由なことをしたい」
と人によってそれぞれでしょうか。


私は明確にもって前者です。


漫画を描きたいな、とか思ってましたが、
在宅勤務や休日、祝日の自分の有様を見ていると、
なんかろくに漫画を描かずにスマブラやってるので、
多分無理です。


というかそんなコンスタントにネタが浮かばない。
マジで週刊連載、いや月間連載の人はすごすぎるだろ…。

2020年8月12日水曜日

私が一括投資した瞬間にQQQが下落。タイミング投資はすべきか?

私が一括投資した瞬間からQQQが下落し始めました(半ギレ)


思えば、私が思い切って投資するたび、
大体いつも下落している気がします。


Slim先進国を一括投資した2018年1月はVIXショック、
TECLに投資しようと決めた2020年1月からすぐコロナショック、
今のQQQは…さてなんでしょう。まあ暴落ではないな。


な、なぜ…なんでセオリー通り、
「一括投資こそが右肩上がりの相場では最適解」
「待機資金を持たず常にフルインベストメント」
というルールを守っているのに、
私はいつも投資した瞬間含み損になるんや…!

2020年8月11日火曜日

イナゴ投資家な自分、投資法が常にバリバリのブレブレ!

私が初めて投資を開始したのは
ブログ開始と同時、2018年1月です。


正確には2017年末。
投資を始めようと思ってから、
つみたてNISAの開設に時間がかかったため、
確か結局は2018年1月の後ろあたりに投資した気がします。

2020年8月10日月曜日

なぜ市場の先取りをしようとするのか。逆張り、バリュー投資って難しそうですよね…

ハイテク…というかトレンドのグロースセクターに、
「実体経済と乖離している成長だ!」
「この成長は怪しい、何かあるはず…」
とか異論をつける人もいます。


決算は結構良かった(らしい)うえに、
株価は暴落前から暴騰後まで安定して成長しているのに、
何故か現実を見えてない人が多いな…。


株価や決算見てもこれだ…。
逆にタバコ株投資家などは、タバコが値上がりしても
「喫煙者は中毒なので大丈夫です」
とか自信満々な人もいてこわい。


自称プロ投資家たちは、
見えないもの見ようとして
一体どんな架空の望遠鏡を覗き込んでるんでしょうか?