2020年2月20日木曜日

TECLのおかげでやっぱりVOOじゃなくて先進国投資で安定した投資ができそうだ

つい最近すでに保有している自分の全資産すら
ぶちこもうかと迷った挙げ句、
なんとか収まったぽすとです。


(※)
TECLに全財産ぶちこんででポートフォリオリスクを取るか、長期保有リスクを取るか
https://mailbox009.blogspot.com/2020/02/tecl.html
Slim先進国を全売却してSPXLにぶちこもうと思ってたけどやめま…。ん?
https://mailbox009.blogspot.com/2020/02/slimspxl.html


なんか今回含め三部作みたいになってますけど、
意識したわけじゃないです。
つか勝手に長くなってしまった。

2020年2月19日水曜日

Slim先進国を全売却してSPXLにぶちこもうと思ってたけどやめま…。ん?

もともと、
「理屈上S&P500が無敵ならリスク許容度の許す限り
SPXLに全額投資した方が良くね?」

とか思ってたんですよね。


そこでレバレッジETFのレンジ相場での減価は
その側面だけではなく、単に複利の逆であるとか、
実はどの投資にも言えることであると気づいたうえ。


さらにバックテストでもSPXLが過去の暴落でも
回復する実力自体はあるという話を聞いてから、
メンタルさえあれば十分に選択したりうる事に気づきました。

2020年2月18日火曜日

TECLに全財産ぶちこんででポートフォリオリスクを取るか、長期保有リスクを取るか

投資で複利の計算をする際、
私は特に下記のサイトを好んで使っています。


(参照:積立と複利計算_ファンドの海)
http://guide.fund-no-umi.com/tools/comp.html


楽天証券のやつとかより軽いしぱぱっと終わる。
まあ目標金額から逆算とかはできないけど、
大まかにわかればそれでいいし。


ぶっちゃけSlim先進国への積立投資だと、
複利があっても案外増加額は大したことない…。

2020年2月17日月曜日

給料も上がらんのに、そうまでしてまで会社に尽くしたいのか?

私も一応弊社に入ってから数年ばかり勤務し始めたところですが、
いまいちそれで何かスキルを得たかと言ったら、
業界どころか本社内で使えるスキルも何も得ていません。


ただそれは会社的には非常に気に食わないようで、
業務外でも家にいるときは勉強しろとか、
あとは資格を取得したり、自分から仕事を探しに行けとか。


曰く、「俺もやったんだからさ!(同調圧力先輩)」
曰く、「うちには自分から学ぼうとしない社員はいらないよ」と。


私はゆとりまっさかり&まっしぐらなので、
いまいちその感覚がわからないのですが、
やはり普通の一般的な社会人というものは、
自分の範囲で許す限り精力的に仕事を探すべきなんでしょうか。

2020年2月16日日曜日

先進国指数がどれも微妙な株価でVOO単体に心揺れちまうよな!!

FTSE(イギリス指数)
CAC 40(フランス指数)
ドイツ株価指数(ドイツ指数)



どれも先進国で有名な三国ですねウン。
アメリカを除くMCSIコクサイ・インデックス指数上位3指数です。
それらの直近5年のチャートの動きですが…。


です、が…。
ウーンやっぱりS&P500と比べると見劣りする…。



リターンだけならまだしも、ボラティリティの粗さも
これ、米国以外の三国の方が粗くない?