2019年12月15日日曜日

ひふみマイナス?いやひふみプラスじゃん!!オラ!勝ったぞガハハ!!

どうも、残業しても最低賃金いかないぽすとです。


ようやく!!!!!!!!


ようやくひふみプラスがプラスになりましたよ!!!!!!!!!


もうこれでぽふみマイナスとは言わせない!!!!!!
エヌビディア損切りうさぎ冷えてるか~?(アッツゥ~↑)


悔しさで臍を噛め愚かな下民が!!!
ガハハ!!!!(海砂利水魚上田)

2019年12月14日土曜日

りぼんちゃん!インデックス教に改宗し、世界経済の神にキスをするのだ!ヘケェッ!!

インデックス投資なんてものは実質宗教そのものです。


「短期的には個別株に負けても仕方ありません」
「米国や先進国(全世界)市場指数は長期で見れば勝ちます」
「個別株は手間とリスクが高いです」



…ん?
なんか、どこかの人と論調が似ているような…。


「今の時期は仕方ありません。」
「長期で見れば勝ちます」
「ハイテクは暴落します。」



似てますねぇ!!
でもインデックス投資はそっちと違って実益があるから(血走った目)

2019年12月13日金曜日

クソ上司、少しでも私の人生を搾り取ろうとしてくる。

「ジャップさあ…もう少し早く出社できない?電車一本早くするとかさあ…」


朝っぱら出社した瞬間からこんなことを言われてしまいました。
屈辱です。(ジャップとかは言われてないけど。)


朝からゲンナリすること言うなよな~~~。
2分とか3分とか遅れただけじゃん~~~。
しかも電車遅延のせいだし~~~。


あのさあ…一本早い電車にすると逆に座れないんだが?
朝の出社時の電車は睡眠時間が少ない私の貴重な睡眠時間なんですよ。
多分そんなことしたら余計仕事効率悪くなるんだが?

2019年12月12日木曜日

米国指数を使って短期投資で絶対儲かる必勝法を編み出してみるべきか!?

私の理論上では、世界資本経済は必ず右肩上がりをしていて、
先進国あるいは全世界に長期投資すれば確実に勝てる、
という理屈から先進国に投資しています。


米国指数ではないのは、
私がセミリタイアできるだろう40とか60年後にまで
米国が世界一位のままかどうかわからないから。


最悪他の国に世界経済のトップの座が
移っている可能性は少ならからずあると思います。


ただ、それが「新興国のまま」トップであることはなく、
別の先進国であろうと予想しているから先進国投資なのです。

2019年12月11日水曜日

グロース株投資ができない理由?勇気がないからだよ!!!!!

和製バフェット将軍
https://waseibuffett.com/
は、ダナハー(DHR)をソフバンハムスターから進呈され、
最初は懐疑的だったようだけれど、色々と調査した結果、
結局現在も保有しているらしい。


私はダナハーがどういった企業なのかまったくわからず、
名前もまったく聞いたこともなければ商品も知らないため、
米国株村や他の米国株ブロガーもあまり触れない銘柄であったから、
そのワイドモートの優位性を考えることができないため、
リスクを恐れるとグロース株の中でもより投資し難い企業だと思っている。


まあようは、マイクロソフトならみんな知ってるから買うし、
商品も世界中に普及しているから廃れたら世界も混乱するんじゃないかと思えるけど、シェア率の低い企業=つまり潰れる可能性が高い!という安直なリスク回避視点…、
おなじみタバコ株投資化などがよく言うシェアの独占という観点から
その銘柄の安全性を見出すみたいなものですね。