2019年4月6日土曜日

配当金生活のほうがかえって危ないかも

あるブロガーさんの記事を見ました。
概ね同意します。


(参照:)
投資において配当金生活を夢見る人は多いと思いますが、私は考えた事は有りま
せん。
http://www.wakamono.work/archives/17206195.html


まあ言ってることとして、
いわゆる配当株から配当金を支給されるのと、
無配株が成長したぶんから適宜同等のパーセンテージで
利確するのはさほど変わらないということですね。



というか、配当株は成長するもとでのお金を
そのまま株主に還元してしまうわけで、
株価上昇は無配株より鈍化してしまう恐れもある。
(結局はその銘柄の実力次第ですが)


畢竟俯瞰して見たとき、無配株の売却による利益と
配当による利益では利益率はたいして変わらんでしょう。


まあ、無配株は配当金で逐次課税されないため、
課税の繰り延べができるという点で、
個人的には無配株のほうが優秀だと思っていますが。


とはいえ、米国配当株ならたしかに暴落時でも
必死に株主のために配当を捻出する企業も多く、
株価が下がっても、口数はそのままに利益が得られるため、
下落時は無配株より強く見えるという点もあるにはあります。
(勝手に現金化して命を削っているとも言えるが)


そして、インデックス投資の場合は、
現在はほとんど無配ファンドばかりのため、
必然的に配当金はすぐ再投資に回されるゆえ、
暴落時は単純に値下がりしてしまい、
こういった点では後者のほうが損っぽく見えます。


ですが、市場の暴落で企業も辛い状況の中、
配当を停止しないということは血反吐を吐きながら料理するのに等しく、
暴落からの復帰も難しいうえ、
減配なぞしてしまえば倒産すら見えてきてしまうため、
企業成長・暴落後の回復という点では、
やはり無配株と配当株の実力はそうは変わりません。


それに加えて、配当株はいわば
毎期企業が勝手に利確して売買益を渡してくるようなもんであり、
実質的に「売却タイミングが選べない」のと同義です。


売りたくないのに勝手に売ってくるとかくっそ迷惑ですね。
いやまあ口数は確かに減りませんけどね…。


結局配当金と無配株の違いなんてのは、
めちゃくちゃ簡単に例えると、
親があなたに1万円のお年玉を1000円ごと10ヶ月ばらばらに渡すか、
あるいはあなたが好きなタイミングで1万円を親からもらうかみたいな違いです
ね。


しかも渡されるたびに20%も取られるわけだから(課税)、
そう考えると、やはり無配で
一括でもらったほうが得ですね。


ところで、先程の記事では、
切り崩しの際は口数でやるべき、と述べてあります。


全然間違ってはいないんですが、
正直それだといちいち計算したり考えたりするのはめんどくさいです。


できるだけ、切り崩す際に
あれこれ考えるのはよしたほうが良いでしょう。


特にインデックス投資の切り崩しなんて、
大概がセミリタイア後なんですから、
変に投資に関わって、暴落に怯えるのは精神衛生上よくありません。


それに、およそほとんど初心者同然の
インデックス投資家にそんなことができるかどうか…。


やはりおすすめは、ルールを決めて
「常に売却後の金額が一定になるように」
現金で売買したがいいと思います。


確かに、口数ではなく金額で切り崩した場合は、
どうしても暴落時は多めの口数を売却し、
高騰時はなりがちですが、このルールさえ決めておけば
そのような自体は避けることができます。


例えば、2000万投資していた場合、
自分のポートフォリオから予想して、
期待リターンが5%だったとしましょう。


そうすると、来年は2100万になるはずですので、
100万円ピッタリ下ろせばいいわけですね。
(税金は無視)


もし、来年に2080万に下がっていたり、
2120万に増えていたりした場合は、
適宜2000万になるよう切り崩せばいいだけです。


これなら、無配株特有の、
資産を切り崩している感覚というのを抑えることができます。


実質的に自由に自分で適切な配当金生活を行えると
考えてしまってもいいでしょうね。


もしそれで足りないとか、
暴落が予想以上に長引いたなら、
その分は働いて補填するか、暴落回復後の資産が
2000万にもどるときまで切り崩し額を減らせばいいでしょう。


配当株はまあ魅力的に映るのはまあ分かるんですが、
死ぬまでずっとお小遣いをくれる親なんていないように、
いずれ減配するかもしれないし、倒産だってありえます。


そんな時に高配当株だからって売却を渋ったり、
はたまた企業からの配当に関するニュースを見て一喜一憂するぐらいなら、
無配株を適切に運用するか、
はたまたもっと楽にインデックスファンドのガチホをしていたほうがずっといい
と思いますよ。


というか、企業の配当金に縛られて、
好きに売買できないってまるでなんか
会社にすがる社畜みたいじゃないか…。


セミリタイアしてまでそんな気持ちを味わいたくない人は
インデックス投資を!


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。