2019年4月10日水曜日

トランプみたいな大統領の方が米国(先進国)株式投資家的には嬉しいな

ああこんなこと言ってる奴らは
確かにいましたね…。


(参照:)
「トランプ当選なら国外脱出」を宣言していたセレブたちの反応は…
https://eiga.com/news/20161110/19/


あまりにもクソザコすぎて笑えますね。
こういう大言壮語なうえ大嘘付きってどこにでもいるんですね。


まるで日本がおしまいだと言いながら
絶対に外国に移住しない人たちみたいだあ…(直喩)


実際、今の現状を考える限りでは、
トランプの「アメリカ・ファースト」は
批判の割には成功している部類でしょう。


2018年の株価は確かに下げましたが、
許容範囲といえる程度の下落であり、
今ではプラスに転じていますしね。
米中関係の正常化に不可欠だったと思うし。


私的には、米国への投資比率が高い以上、
オバマと違って変に中国などに忖度しない
アメリカ・ファーストは大歓迎なうえ。


なんだかんだメキシコ移民対策に壁の作成を
若干無理矢理にでも押し通して、
マニフェストを遵守しようという姿勢は
十分に評価できると思います。


ふつう、マニフェストをほんとに
守ってくれるような政治家って全然いないしね…。
日本とかいい例だぜ…。


タカ派政権だけあって割と攻撃的ではありますが、
安倍総理がいい感じにヨイショしているので
なんだかんだ日米うまいとこやれているのもいいですね。


むろん日本を過剰に援護をしてくれるわけではないですが、
邪魔をしてくるわけじゃないだけで十分マシです。
日韓関係にもとくに口出してくるわけじゃないし。


まあこのまま突き進んでいってくれる方が断然良いですね。
強いんだから強気に行くのも当然。
株価の多少のボラティリティも許容範囲です。


そして私の先進国投資もガンガンプラスになっていってくれるはず…。
米朝関係のこともありますし、変に日和ったりしないでくれると良いですね。
まあトランプの間はないでしょうが。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. 中韓よりでないのがありがたい。
    まあでも日本よりでもないと思うけど

    返信削除
    返信
    1. 向こうもアメ車売りつけたくて仕方ないんで仕方ないですね…。

      とはいえ、良くも悪くもアメリカ・ファーストは
      日米関係としても投資的な意味でもわりと私たちには
      利があるので悪くないとは思ってます。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。