2019年4月26日金曜日

(´;ω;`)働き方改革って言ってもあんま変わらんやんけ…!

働き方改革なんてものが話題にあがってましたが、
あれもあんま期待できるわけじゃないですね。


月45時間、年間360時間程度は普通に残業させることができますし、
結局サブロク協定やら労使合意なんやらで、
最悪年間720時間くらいは実際働かせることは可能です。


オイ結局あんま変わっとらんじゃないか…!


まあ自民党はどうしたって経団連とずぶずぶですし、
つーかそれ以外の党だってあんまり抜本的に変えようとしたら
結局経団連やら何やらの圧力でどうにかなっちゃうんで無理なのはわかります。


こんなもんでしょうね。
むしろ頑張ったほうでしょう。人手不足で厳しくなっていく中。
少しずつでも前進していくのはいい。


でもさあ、まず普通に法律で月45時間、
年間360時間の残業が認められてんのがおかしい。


残業ってせいぜい月20時間いったら多いほうだと思うんですが!?
というか残業って普通ないのが当たり前だと思うんですが?!


月20時間だと、一日たったの一時間残業なんで、
実際は多くないように見えますが、
一日9時間働くということなんで、普通に労働時間的に考えてゲロ多いです。


これが多くないと思ってしまう人は立派な社畜なんで安心してください。
ええこれが日本社会の常識だとしても、
残業当たり前だという思考は、社畜も社畜です。


唯一いいところといえば、年5日間の有給休暇取得指定ですか。
取得させないと一社員につき企業が30万円罰金だとか。


安いなオイ。


100万とかにしろ。500万でもいいぞ。
政府さん、財源確保できるぞ!


まあこれでも有給取得させられる余裕すらない
零細には大ダメージなんでしょうか。


でもその罰金は国に取られるわけで、
社員にいくことはないんですよね…。


おいおい、これ買い取りのほうがまだマシでわ…。
まあ買い取りは間違いなく強制の温床になるとは思うんで却下ですが…。


うちの会社でもまあ、
有給を5日とっていない人はいるにはいたんで、少しは変わるかな。
少しだけ。


まああまりに大きな改革は不可能なんで、
これはかなり譲歩した結果だと思いますが、
それでもやっぱりちょっとがっかりしちゃうなあ…。


私がセミリタイアしたあとに改善されても
全然面白くないんで、できればさっさと早いうち、
5年以内にもっと改善してくれることを期待してます。


希望としては月残業上限20時間、
有給取得10日、有給付与年30日くらい!


…無理か。
無理だよな…。


(こういう甘えたことばっかり言ってるから
社畜連中から誹謗中傷DM来るんだぞぽすとちゃん!!)


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。