2019年4月28日日曜日

私の場合は、セミリタイアしてもやることがなくなることはない

よく、セミリタイア後にやることがなくなったらどうしようとか、
実際にセミリタイア後にやることがなくて無気力になってしまう人もいます。


後者に関しては、セミリタイアが向いていなかっただけだと思いますが、
前者に関しては、おそらくほとんどの人が杞憂であり、
そして特に、私にとっては間違いなく
そんな心配をする必要がないと自負しております。


なにせ、私には絵があります。
そして漫画の原稿があります。


いま時点では収益化のために成人向けの簡単な短編漫画くらいですが、
もしもっと時間があるなら長編漫画だって描きたいですし、
その気になれば自分でアニメだって作れるし作りたいです。


あと他には、こちらはやる気はないですが、
コミックマーケットやコミティアなどの同人イベントに出てもいいし、
そこでいろんなクリエイターと交流することだって可能です。


また他に、ちょっと前にはゲーム実況動画も作成してみたのですが、
どうやらこれも無料ソフト一つでものすごく簡単にできてしまいました。


さすがにこっちは収益化に向いてないですし、
そもそも長編などは難しいのですが、
単純に趣味としては簡単かつ楽しいです。


それに最近はニンテンドースイッチ自体に無料で動画編集機能がついていたりし
ます。
(なんと、カットや倍速やスローのみならず、字幕や音楽までつけられます。)
動画制作などのハードルはがんがん下がってきていますね。


つまり、今やそういった娯楽関係についてだって、
その気になれば、というか、手間と時間さえアレば作れるし、
私自身も体力と気力さえあればもっとガシガシ作りたいんです。


逆に、そういったものが作れるほど気力や体力がないとしても、
その状態でセミリタイアせずに働きつづけた場合は、
労働のせいでもっと体力と気力がなくなって、仕事も満足にできず、
ストレスや健康被害もひどくなる未来が普通に予想できます。


畢竟、セミリタイアしないという選択肢はそもそもないし、
セミリタイア後にやることがなくなるということは、
特に私に至ってはあり得ないのは確実です。


とはいえ、私は大学時代週6日に渡って休みがあったのにも関わらず、
思った以上にイラストや原稿は捗っていませんでした。
(もちろん就業時よりは進みましたけど)


結局、やることがあって、かつ時間があっても、
実際はほとんど怠けてしまう未来も予想できますし、経験済みです。
私は自分のことはよくわかってます。


今だって別に時間がなさすぎるわけじゃありません。
やろうと思えば、創作活動だってもっとやれるはずです。
ニコニコ動画をだらっとただ見ているだけの時間とかね。


単純に、仕事のことを考えずにゆっくり寝られるとか、
それで受けるストレスが減って創作活動に専念できるとか、
やりたいことの時間の確保のためにためにセミリタイアするというよりは、
やりたいことを自由にやれる環境こそがが私にとって重要なわけですね。


というわけで、セミリタイア後にやることが
なくなるかどうかなどという杞憂なぞ無意味であり、
就業中に新しい趣味を見つけておくとか、リストアップしておくとか。


あるいは、さっさと資産を貯めて
セミリタイアしてから考える方がよっぽど合理的です。
捕らぬ狸の皮算用というわけですな。


まあ、たとえもし、
セミリタイア後にやることが見つからなかったとしても
だからといって働きたいなどと考えるような人は稀でしょうけどね。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. やりたことをやりたい時だけやれるというのがポイントなんじゃないかと思う。

    返信削除
    返信
    1. やらなくてもいい。ができるのがつよい

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。