2018年3月5日月曜日

e-MAXIS slim全世界株式がで、出ますよ・・・!

ああほら出ちゃったよ・・・(現様)


【eMAXIS Slim】待望のeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 新規設定。
http://shintaro-money.com/emaxis-slim-acwi/


出ましたね、e-MAXIS slim全世界株式。
興奮が止みません。軒並みよそのブロガーも話題にしてますね。


さて、信託報酬率が税抜0.142%とかいう
激烈に安い全世界株式インデックス投資信託のため、
もはやこれ一本買っておけば他の投資信託は一切いらないでしょう。


ただ、日本が入っていないのは注意。


ですが、もとより日本株式への投資は
・日本に住んでいる場合、日本資産の比重が自然と多くなってしまう
・日本の株式は株主を軽んじる傾向がある(低配当・株主優待等)
・人口や技術面で日本の将来に不安が残る
・投資に関する政策・税制面は先進国より遅れている
といった面からあまりおすすめできません。


私はむしろ上記の理由から、先進国株式への投資は
日本が入っていない方が良いと思いますので、
今回のslim新商品はとても良いものだとおすすめします。


配分比率は先進国株86.89%、新興国株13.12%だそう。
(参考にさせていただいたブログ)
「eMAXIS Slim全世界株(除く日本)」が登場(3/23~)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-809.html


なんだかたわら男爵さんの記事ばっかり
引っ張って来てますが、特に他意はありません。
強いて言えばこの人のブログが一番わかりやすいからです。おすすめ。


自分でslimの先進国株式と新興国株式を同じ配分比率で
組み合わせて自作する場合と比べると少し高いとおっしゃっていますが、
自作の場合はリバランスの手間と売却益への税金がかかります。


そのため、自動的にリバランスをしてくれる全世界株式のほうが
実質的に安くなると思います。リバランスを追加投資以外でやるならね。


ただもはやこの0.1%帯の信託報酬率の争いはわけがわからないぐらい苛烈なので、
気にしすぎるとやけどします。


もうここの値段帯の信託報酬については誤差レベルなので
深く考えなくてもいいと思います。上がらない限りは。


新規に投資信託を始めようという方なら、この商品だけ購入して、
あとはお好みでslim日本株式を少しだけ買うか、またはリターンに期待して
ひふみプラスなどを購入することが一番だと思います。楽です。


で、もう既にslim先進国株式と新興国株式に投資している方については、
別に無理してこの商品を買う必要はないと思います。


というのも、全世界株式を購入する大きなメリットと言うのは
リバランスが不要で(時価総額比で勝手にファンドがやってくれる)
これ1本でいいという簡単さがうけてるためです。


slim先進国・新興国株式をすでに持っているのなら、
自分で配分を自由にリバランスできるぶんこちらのほうが自由度が高いです。


というか、もし買い換えではなく、さらに追加で購入してしまうと、
slim先進国株式と新興国株式と全世界株式とで
資産配分がめちゃくちゃになるのでやめたほうが良いです。


slim先進国・新興国株式から買い換えるとしても、
信託報酬率も同じぐらいなので微妙です。


含み損が出ていない場合は税金がかかってしまうので
買い換えメリットはまったくありません。


結論。
今まさにインデックス投資を始めて、
slim先進国・新興国株式のリバランスが面倒な方なら買うべき。
リバランスをしない人や、既にその両方を持っている人は、
含み損がない限りは買い換えるべきではない。追加投資もNG。


です。


なお、slim全世界株式のコストがバラで持つより高くなると言っても、
0.01~0.02%ほどです(誤差だよ誤差!)


私はNISAでslim先進国・新興国株式を購入してしまったので
全世界株式を買うと配分が意味不明になるし、
なにより新興国株式の配分を自分で決めたいので買わないと思います。


どうだろうなあ、多分初めから出てても買わなかったかも・・・。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。