2018年3月25日日曜日

高所得者ってあんまり得じゃない だから株やろ

高所得者になればなるほど損をするとのこと。


すごくわかりやすい例としては累進課税制度でしょうか。
日本の所得税、社会保険料は高所得者になればなるほど
負担が重くなります。


いやまあ、別にそこは一応良いとは思ってますよ。
取れるところから取るのは税収のキホンではありますから。


ですけれど、どうも世界的に見て、
高所得者へのヘイトって過剰すぎません?

一応、日本でも高所得者は現時点でもかなり税を負担しています。
(参照:)
『所得税、年収850万円超が増税に』~高所得者層へのしわ寄せはどこまで続くのか?~
http://blogs.itmedia.co.jp/hyas/2017/12/850.html


私もそうですが、日本は低所得が多いですもんね。
年収850万とか、ともすれば最後まで勤め上げても
もらえない人が多いかもしれません。


日本に限った話ではないかもしれませんが、
「頑張って得しよう」という考え方より、
「私よりあいつのほうが得するのが許せない」といって、
相手の足を引きずり落とすような感覚の人って多いですよね。


そういうムラシャカイ的な発想のせいで、いまだに
ブラック企業とかがのさばっているんじゃないかと思いますが・・・。
まあそれはともかくとして。


高所得者の方はそれ相応の努力をしているからこそ、
その立場にいるわけです。


むしろ低所得だった人が、一念発起して
大きな利益を上げて高所得者層になるという
パターンもあるかもしれません。


その際に、低所得者からは恨まれ、
税金はもっと増え・・・なんて、もうモチベがだだ下がりですよ。


なので、むしろ低所得者層にいて、
お互いの傷をなめあってるぐらいが一番心地よいかもしれないですね。


ちょっと前ですが、アメリカの一部で、
富裕層だけの市ができたこともありますよね。


(参照:)
“独立”する富裕層 ~アメリカ 深まる社会の分断~
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3488/1.html


あまり高所得者いじめがのさばると、
こういうことが起きてしまうかもしれません。


日本なんかは独立自治体はできないので、
おそらく国外に行ってしまうんじゃないでしょうか。
現にそういう話を聞いたりもしますけど。


そのときに苦労するのは・・・私達低所得者層ですね。
今までの税負担をずうっと高所得者に頼っていたのですから・・・。


なのでですね、高所得者が多くの税を負担するのは仕方ないとしても、
低所得者が妬み、批判するのはお門違いだし危険だって言いたいですね。


むしろ、税を負担してもらっているんだし、
感謝するべきだと思うんですけど・・・。


え?俺たち低所得者をこきつかって
儲けてるのがキに食わない?


じゃあめちゃくちゃ努力して、こき使う側になりましょう・・・。
昔と違って今は努力やアイデアで大きく儲けることが
できなくもないんですから・・・。


何も行動していないのに嫉妬するのは非常に醜いのでやめましょう。
行動してダメだったとしても嫉妬するのはお門違いですけどね。
その失敗と高所得者層は基本的に相関関係ないんですから。


それこそ、現在は元手がなくても、
信用取引やレバレッジをかけたFXで・・・いや、やめましょう。
賢い方は絶対やってはいけません。絶対に一発逆転は無理ですから。


バフェットも、ゆっくりとなら誰でもお金持ちになれると言っています。
というわけで、インデックス投資しましょうよインデックス投資!!!


もうやはりこれしかないんですよ。低所得者の味方は。


しかも、株式などへの投資は、所得に関係なく
一律20%前後です。


なので、もし配当や売買差益などだけで生活できれば、
国民年金免除や、国民健康保険料の減額もできますよ!


結局、低所得者は嫉妬せずに
行動せよってことですね。はい。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。