2018年3月2日金曜日

投資においてリスク分散って言うほどできなくない?って話

uui


投資におけるリスク分散は、広範的には
ある意味不可能ではないかということについて。


まずリスク分散というものは、投資においては
ほぼ必ず必要なものです。


おおよそ殆どの投資家はやっています。
やっていないのはごく一部のネットに踊らされた
投機家ぐらいです。



まあ流石に皆さんもご存知だと思いますが、
リスク分散とは「1つの籠に卵をもるな」という
格言(?)でよく表されますね。


一つの籠に卵を全部入れてしまうと、
その籠がひっくり返ったときに全部の卵が割れてしまう。


そこで、いくつもの籠に卵をそれぞれ分散させて入れておくことで、
どれか一つの籠がひっくり返ったとしても、
他の卵は守られるということです。


しかし、このまま例え話に続けて言ってしまうと、
同じ机の上に、分散させた籠をすべて置いておいた場合、
その机自体がひっくり返ったときには分散させようがさせまいが
すべての卵が割れるということです。


ある人がアメリカ株だけを持っていた場合、
もしアメリカ自体の国としての機能が失われた場合、
そのアメリカ株はすべて無に帰してしまいます。


そこで、リスク分散のために日本株を買うとしましょう。
しかしながら、アメリカが経済的に大きな打撃を受けた場合は、
ほぼ間違いなく連動して日本にも大きな衝撃が来ることでしょう。


もしかしたら、日本自体も崩壊してしまうかもしれません。


そう、この話ではアメリカと日本に籠を分散させましたが、
大きな目で見ると、株という一つの籠に卵を盛っていたことになるのですね。


株式100%に投資していた場合、
どの国に分散してようとこうなることは避けられません。


なので、世の投資家たちは株と種類が違うREITや、
デフレに強く、株と真逆の動きをする債券にも分散投資するわけです。


しかしですね・・・どうもこれ微妙なようです。
ようはこれは分散投資になっていないとのこと。


REITは不動産投資のために
株と種類が違うと言っても、
結局のところインフレに強くデフレに強いという
まったく同じ動きをします。


また、不動産会社も結局は株式で運営されているので、
言い換えればREITとは株式の枠組みの中の一つなのですね。


債券については・・・ええと、他者様のブログを参考してください。
私はデータとして出せるほど頭が良くないので、ソースとしてこちらを。
http://www.tsurao.com/archives/2014-11-05-1821109


債券はリターンが低い代わりにリスクも低いと言われていますが、
それこそ国が怪しくなったときに頼れるほど頼もしい信用もなく、
また低値からの回復も株式以上に鈍いです。


結局デフレになったら債券も下がります。
その下がりが緩やかなため、精神的には安全かもしれませんが
リスク分散という目線で見たらあまりにも適切ではありません。


また、その場合は現金のほうが価値が高く流動性もあるため、
もし持つのなら債券ではなく現金のほうが良いでしょう。


株式はそもそも下落しても2~3年で回復する歴史がありますし、
もしそれも見込めないような経済破綻が起きたら現金や債券、土地などで
どうにかなるわけがないんですね。


という意味で、リスク分散としてはあまり意味がありません。
そういった面から私はバランスファンドを解約し、債券不要論を信じて
株式100%を保持しています。


結局のところ、どの金融資産もリスク分散の対象としては微妙で、
かつそれこそ株式100%がむしろ一番安全だと言えるでしょう。
あくまで資本主義が続く限りは。


また、言うまでもなくリスク分散が
意味がないと言っているわけではありません。


株式投資の場合は、国そのものが消滅するリスクとして
各国に分散すること自体は合理的です。


あくまで債券などへのリスク分散は
あまり効率的ではないということです。


個人的にはやはり、日本の現金を無リスク資産として持っておいて、
あとは外国株式:日本株式+日本金の割合を
6:4ぐらいで持っておくことが一番合理的だと思います。
(私は8割ぐらい先進国株式ですね)


理論的には上の比率が一番良いと思いますが、
好みなどで債券・REITを取り入れてもいいんじゃないですかね。
好みでね。非効率的だけど。


私はいつもこの、いうなれば「資本主義崩壊論」という
極論を引き合いに出しますが、
おおよそ株式が破綻してしまうような状況はそれぐらいしかありません。


というわけで、結局のところそういった極地には
どれもすべからくことごとく破綻してしまうため、
分散投資などほとんど幻想に近いということです。


なお、仮想通貨は論外です。(FXもね)


モデルとしては非常に面白いんですが、
現状まだ整備が整っておりません。


消滅するリスク、盗難リスク(これあったしね)、
税リスク、国の制度へのリスクなどなど・・・。


こんなリスクまみれの仮想通貨に分散投資するのは、
むしろリスクを増やしていると言えるでしょう。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。