2018年3月22日木曜日

嫉妬することは恥じゃない 嫉妬してますよって言っちゃうのは恥

人間、図星でないことを言われてもそれほど気にしないものです。


セミリタイアブログ、投資ブログを見ると、
コメント欄に色々な方がいらっしゃいますが、アレ、
見てるとかなり面白いですよ。


もちろん大概はまともな方でして、
記事に対して共感や意見を書き込んでいるのですが、
時たま記事とは関係なく自分の言いたいことだけ言っている人がいたりします。


投資関係のブログはまあ良いんですよ。
アレは批判するにしても、ある程度知識や知能が必要です。


ある程度の知能レベルがある方なら、その批判に関しても、
ちゃんと理解できる余地があることがほとんどです。
ときには、ブログの間違いを正確に言い当てる人もいますからね。


逆にセミリタイアブログのコメントは面白いです。
こっちは、知識とか関係なく誰でも叩けるような内容ですからね。
変な人がいっぱいいます。


「働かないなんて穀潰しめ!」
「そんな資産でセミリタイアが成功するわけない」


こういうのは批判ではなく中傷と言いますが、
私こういうの大好物です。SNSでもよく見ます。


おおよそ、こういった攻撃的な意見をセミリタイア者に
ぶつける方というのは、まあ9割が嫉妬なんですよね。


投資とかもそうですが、自分が努力もせず、
しかし他人が成功していた場合、その人の努力を考慮せずに
他人を罵る方の多いこと多いこと。


いえ、これが悪いとはいっていません。いえ悪いですが。
それ以上に、これは人間としてどうしようもない感情なので
ある意味仕方ないことでもありますね。


そういうのは内側に秘めておくことこそが理性ある人間であり、
むき出しにして、なおかつ本人に掴みかかるような動物的な本能を
隠しきれないことは恥だと言っていいでしょう。


また受け手側としても、「ああこの方は私に嫉妬しているんだな」
と返すことが一番良いでしょうね。
(その図星を突いてしまうともっと怒るので、流すことが得策ですが)


大概が図星なため、もっと面白い反応を返してくれると思います。
なお、いや、そうじゃないとわざわざ否定する人がいたとしても、
わざわざ否定したということは、「そう思われたくない」ということなので、
結局のところ近からず遠からずであることは確かですね。


普通、嫌いな人にわざわざ関わってくる人間はいません。
逆に、もし相手を惨めだと感じ、見下したとしても、それは心の中で思って、
まともな人間は関わりにいったりはしないでしょう。


労力までかけて、ただ文句を言いに行くということは、
自分の中の動物的感情を制御しきれず、吐き出しに行くということ。
その人の意見があまりに自分にとって痛いために、
否定せざるを得ないんですね。


この人間の心理を理解しておくことは非常に大切です。
自分が嫉妬したときも、その感情にどうやって付き合っていけばいいかわかるので。


つまるところ、そういう人に出会った場合は、
先人の知恵、元にちゃんねらーの言葉を返しておくことが一番良いですね。


嫉妬乙!
いいゾ~これ。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。