2018年3月17日土曜日

アベノミクスの恩恵がないとかウッソだろお前ww笑っ↑ちゃう↓ぜ

日本では、好景気になったり、株価が高騰した際、
一般人には非常に恩恵が少ないという傾向があります。


普通、好景気になる(=インフレ、円安になる)という場合って、
本来はみんな豊かになりますよね?ハイパーインフレを除き。


実際アベノミクスでかなり好景気になってきてはいるものの、
それでも好景気を実感できない人が日本にはかなりいます。
むしろ、物価が高くなるので、逆に損だと感じている人もいるほどです。



これが日本の嫌な所、ダメなところですよね・・・。


野党やマスメディアなんかは、相変わらず自民党の揚げ足を取り、
ヘイトスピーチを繰り返して野党への投票を促しています。
はっきり言って日本の癌ですね・・・。


おっと話がずれました。


とにかく、日本は好景気の影響を受けづらい経済になってしまっています。
それはなぜか。


簡単なことですが、経営者が社員に一切儲けを還元しないからです。
あるいは、その経営者自体も恩恵に与れていないからです。


もともと株投資をしていないような、模範的日本の社員が
好景気の恩恵を受けるには、給与やボーナスなどぐらいしかありません。


しかしながら、好景気になったとしても、
経営者はそのお金を溜め込んでしまうパターンがほとんどです。


日本の経営者はおおよそ、その溜め込んだお金を
設備投資や、過去の負債への恐れから蓄えたままにしたりなど、
経済に流すことを嫌います。


そうすると、株価は高騰し、物価は上がるものの、
実際に消費するおおよそほとんどの人間は
恩恵をうけることができないため、好景気を実感できないどころか
むしろ家計は苦しくなってしまうのです。


それでいて、不景気になったときに別に対策できるわけでもないので、
不景気は不景気でそのままマイナスを甘受することになるんですね。


どうでしょう、あなたが社員でもアルバイトでも、
アベノミクスが始まってから劇的に給与が変わったなどとかはないはずです。


良くてたった数万ボーナスが上がったとかでしょうか・・・?
実際はもっと儲かっているはずなのに・・・。


どの経営者もお金を貯め込むと、市場の流動性は下がり、
さらに他の経営者までもがお金を貯め込むことになるでしょう。
余計に好景気を実感しにくいわけですね・・・。


ただし、それはもちろん株式に投資をしていない場合だけです。


つまり、そういった好景気を実感するためには
株式市場に身を投じる必要があるのです。


実際、このアベノミクスが始まってから数年間、
あるいはバブル開始前やはじけた後、
ずうっと株式投資していた場合はほぼ必ず儲かっていました。


ネットでも特に言われていると思いますが、
とくに株式でいくら儲かったなどと言った自慢スレが立つと、
「ここ数年投資していたら普通誰でも儲かるわ」
などといったレスバトルが繰り広げられているのが散見されます。


むしろ今始めると株価が割高すぎるから、
「今から始めても遅い。暴落を待ってから投資しようぜ」
などというレスやコメントが、【3年ぐらい前のスレにまで】ありました。


わかりますか?このとき投資しなかった人たちは
3年間ずっと暴落を待っていたってことです。


そこからずっと右肩上がりなのに・・・。
とんでもない機会損失ですね。(笑)


やっぱり投資はいつはじめても遅くはないんです。
言うなれば、今から始めるのは遅いって言うなら、
もっと後に始めたらもっと遅くなるんですよ。今やるべきです。投資は。


現状、経営者やフリーランスはともかくとして、
雇われの社員の方が好景気を実感するには株式投資しかありません。


また、株はインフレすればするだけ、価値も上昇します。
もし現金で保有されている方は、同価値で買った株より損をしているわけです。


というわけで、「アベノミクスの実感がない」とか、
「アベノミクスは全然効果がなかった」などと言っている方は
一旦日経平均を見直してくると良いと思います。


2012年12月に開始されたアベノミクスですが、
日経平均で見るとまんま2012年からずっと右肩上がりです。
逆に民主党政権下はずっと8000円代で・・・ああ・・・。




別にアベノミクスだけの効果ではないかもしれませんが、
アベノミクスを行っていた間ほぼずっと経済は右肩上がりでした。
それは間違えようもない事実です。


文句を言っている方は、文句を言う前に投資して下さい。


投資もしてないのに、投資している人だけ好景気の恩恵を受けているのを見て、
嫉妬して叩いていることは何より惨めだと思って・・・。
さあ、あなたも私も今日からもっとインデックス投資積立だ!


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。