2018年3月20日火曜日

インデックス投資へのちょっとした批判

インデックス投資への批判って
結構面白いのばっかりだよねという話。


私は投資初心者でありながら、いやであるからこそ、
ただひたすらにインデックス投資信託を信奉しています。


むしろインデックス投資信託こそが
非常に精錬された投資商品であると信じています。
宗教みたいですね。


まあ実質宗教そのものですよ。
とくにインデックス株式投資なんていうものは、
資本主義がいずれ必ず右肩上がりし続けるっていう神話を
信じているからこそずっと投資し続けるものですからね。


さて、しかしながら、物事を肯定するには、
それに対する批判・否定意見も鑑みなければ公平とは言えません。
また、その否定意見を否定することで、さらに主張の説得力が増すものです。


色々あるのでソースやサイトURLなど割愛しますが、
まずは私が見つけて来たインデックス投資への批判意見のまとめを見てみます。


◆株主には間接的になっているだけ。
 株主リストには載らないし、株主総会には呼ばれない。


確かに、直接株を購入するのはあくまでファンドなので、
本当の株主とは少し違うでしょう。


株の所有感はなく、優待されている気分にもなりづらいかもしれません。
微妙に偉ぶれないでしょう。実質は変わらないんですがね。


・・・でも、言うほど株主総会に行く人なんていますかね?
少なくとも、よほどその企業に興味関心がある方か、
あとは暇な方しか無理だと思います。サラリーマンは時間がもったいない。


また、そもそもインデックス投資をするような人は、
市場平均に沿って儲かることと、ほったらかし運用に惹かれていると思うので、
別にその部分は重要視していないと思います。それに、多分株主総会とかも
よくわかっていない投資初心者が多いと思います。


私も。


◆株主優待が受け取れない!!!


結論、いりません。


以前の記事でも書きましたが、株主優待は日本特有の文化であり、
あると確かにお得感はありますが、実質的に損です。
(配当で自分で買ったり、自社の成長に回す企業の方が得)


もちろん、優待限定品や、自分へのプレゼントっていう面では
確かに楽しい部分なので、否定はしませんし良いと思います。


ただ少なくとも儲けたいっていう絶対的な主題の上では、
TDN邪魔なものであるということです。


ちなみに、どうやらインデックス投資家や機関投資家など、
優待商品を受け取れない人たちの場合、ファンドが一旦受け取り、
換金できるものは換金して再投資している・・・らしいです。(ほんとぉ?)


(参照:Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる! )
株主優待で最も損をしているインデックス投資家たち
http://growrichslowly.net/index-investors-should-deny-hospitality-programs/


(参照:梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)
ガラパゴス化している株主優待制度
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-2304.html


上のサイトでも裏は取れていませんが、
少なくとも配当などよりは損です。


上の方々は株主優待制度を否定し、
廃止を求めていますが・・・。


私は、こうした株主へのプレゼント的な側面を持つ、
株主優待制度は嫌いではないですね。損ではありますが。


株主優待制度は、実質的に株主のことを軽んじていることになるとはいえ、
企業側にはそういった意図とはむしろ逆のものがあるでしょうし。


また日本の個人投資家のハードルを下げる上では役に立っていると思います。
そういう意味では、市場も活性化しますし。
一概に損とは言えないんではないかと思っています。


ごちゃんねるでも、株はリスクが高い。
それでもやるなら優待商品があるとこにしておけ、などと言われていますしね。
(儲ける目的ならむしろ論外なんですがね)


結局、儲けることだけを考えるなら、
簡単で/安くて/放置で/リターン期待値が高くて/リスクが低い
インデックス投資信託ただ一択です。


ただし、個別銘柄株のこういった特色も
インデックス投資にない一つの魅力とも言えます。


うむ、こういうこと言っちゃあオシマイですが。
別にインデックス投資しながらでも個別株は持てますから。
儲けることが目的でないなら個別株所有もありです。


本気でその企業を応援したいって思うのなら、
インデックス投資に回さずに、数十万ぐらい個別銘柄に
回してみても良いかもしれませんね。


インデックス投資批判というより、
個別銘柄株のススメになりました。かしこ。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。