2019年12月1日日曜日

証券口座のお金が気づけばなんか積立設定額より多い…?これがぽす川埋蔵金だ!!

ここ半年あまり全然証券口座見てなかったんですけど、
ひふみプラスがプラスになるとかマイナスになるとか、
いますごく微妙なところなんで、
なんとかプラスになってから売り抜けようと、
久々にまた証券口座をちらと見たんですよね。
(この記事書いているときはまだ数千円含み損です)


とすると、なぜか証券口座に
投資されていないお金が

余分に30万円ぐらい入ってたんですよね。


謎です。このお金はなんだ…?
どこから湧いてきたんだ…。


以前は銀行口座にいつの間にか溜まっていた40万円を
Slim先進国株式に追加投資しましたよね。私。


(※)
40万追加投資しました。
https://mailbox009.blogspot.com/2019/07/40.html


記事には口座に入れたとこまでしかスクショないけど、
ちゃんと資産公開記事ではSlim先進国の比率が増えているので、
ちゃんと追加投資したはずです。
このときの現金が残っていたわけじゃありません。


ただこのときの資金は、
「毎月の投資資金<余裕資金(収入-支出)」
の計算式によって余った金額だったからまだわかります。


キホン毎月10万円投資で余裕資金もそれに近くなるはずですが、
固定費を除くとゼロカロリーコーラとお菓子にしか
お金を使ってない私はそれでもたまに余るからですね。


…で話を戻しますけれど、
じゃあこの証券口座に入ってるお金はなんなんだ…?


SBIの自動入金・自動買付サービスは連動していて、
必ずイコールになるはずです。


え、こわ…。
人によっちゃお宝発見みたいな気持ちになるかもしれませんが、
私からしたらキャッシュを投資せず遊ばせていたわけで不快ですし、
なにより不気味です。


…とか思ってたら、原因がわかりました。
どうやらつみたてNISAのぶんの自動積立設定がonになっていたみたいです…。


以前書きましたが、私はつみたてNISAのボーナス月設定で、
つみたてNISAの限度額いっぱいまでを1月に一括投資しています。



すると、限度を超えたつみたてNISAへの投資額はなくなるんですけど、
つみたてNISA投資設定額に対応するぶんだけ、
お金が銀行から引き落とされます。


すると、投資もされないけど銀行から勝手に引き落とされ、
証券口座に無駄に毎月1万円たまっていくわけで…。


おいSBI証券これ欠陥だろォ!!!


しかも画像は今は今月100円設定ですが、
さっきまでつみたてNISAを月初1万円設定にしてたし…。


どおりで1日5000円の積立設定なのに、
毎月1万余分に引き落とされてると思った。
これが2019年はじめあたりからずっと続いているとは…。
(おいこいつほんとに義務教育受けてんのか?)


一回つみたてNISAのファンドを削除申請しただけだと、
「仮削除」って状態になるので積立買付も止まりません。
ちゃんと最後まで設定しないとだめです。これ罠だろ…。


上の積立買付画面がちゃんと特定口座のみになってはじめておkです。
いやあうっかりですねえ…。


ま、まあ!まあね!
っようはそんだけ口座放置して積立買付してたってわけで、
もう完全に私インデックスで脳死積立できてるから、
実際にインデックス投資としては最良の選択肢ですよね!


しかし月11万がけっこうギリギリだと思ってましたが、
意外と余裕あったんですね…。
支出どんだけ少ないんだ私。


というわけで設定はなんとか治ったんで、
Slim先進国株式に全額突っ込んでおきますかね。
下落待ちするのめんどいんで。


前回もそうだけど、なんで上げ相場に限って
追加投資するお金が手に入るのかな私は…。
しかもだいたいその直後に下がるし…。


…いや、来年のNISAのためにとっておいたほうがいいかな?
どっちにしてもあとひとつきだし、
結局NISAとつみたてNISAのどっちがいいかわからないし?


というわけでこのわけわからんお金はそのままにしておきますか。
またあとで、来年か何かに考えようかなと思います。


こんだけバカでもインデックス投資できる、
というかバカはインデックス投資しかしちゃいけないってことがよくわかりましたね?


ふふふ、私はあえて身を張って読者さんたちにこれを伝えたかったんだよなあ…。
バカでも稼げる「先進国株」インデックス投資って本出そうかな?ガハハ!


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。