2019年11月30日土曜日

2019年11月末 資産公開

【総投資額】447万 【投資結果】495万 【投資損益】+48万(+10.82%)


かは…。
なんなんだこの化け物みたいなプラスリターンは…。


やばいなSlim先進国。というか米国指数。
リターンが10%超えてるっておかしいだろ…。


つみたてNISAぶんだけで言えば+17%だしね!?
もうバフェット近いやん!!


そりゃそのへんのクソビビリ投資家たちも、
変にビビって「リセッション来る!リセッション来る!」
とか壊れちゃうのも納得ですね。
見えないものを見ようとして疑心暗鬼に陥ってるな?


ま、うまくいきすぎるとついビビっちゃうのは人間の性です。
しょうがないとはいえ、そこで更に上がるナイフを掴める人間がさらに儲かるでしょう。


キャッシュを溜めておくのも手ですが、
機会損失リスクに備えて、今の高値は将来の安値として、
こんな上げ相場でもさらに追加投資するのも良いでしょう。


将来必ず上がると信じてるインデックス投資ならなおさらです。
個別株投資ならいざリセッションになったとき、
回復できないくらい打撃受けて危ういかもしれませんけどね。


あと日本株式のインデックスファンドは
売り払ったのでちゃんときれいになってますね。


ただ売り払ったのは今回まだ投資していないので、
12月にまた今度は先進国に追加投資します。
逆にいえば今は日本株式ぶんの6万円がない状態ってことか…。
だからか、総投資額も前月より減ってますよねそのぶん。


順当にいけば12月はそういえば冬のボーナスがありますね。
うちってボーナスは低いけどあるんで、
それも振り込まれ次第追加投資したいと思います。
となると12月末の資産公開はまたちょっと変わるかな…。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

4 件のコメント:

  1. いやいやバフェットは毎年連続して20%だから、瞬間風速じゃないから

    返信削除
  2. ここまで明確な差が出ているのでしたら含み損銘柄を切り捨てて、Slim先進国あるいは米国指数につぎ込むのも有りなのではないでしょうか?
    損切りに慣れておくと将来役に立つかもしれませんよ?

    返信削除
    返信
    1. 百里ありますね。完全に正論です。

      ただ私の主義上損切りは「取り戻せない損」なので、
      機会損失という不確実なソレより、確実に損しない道を選びます。

      むしろここで損切りせず耐えることで
      インデックス投資で狼狽売りしない自信がつくし、
      投資で一回も損せずに生きるという面白い目標も達成できそうなので、
      なんとかこのまま耐え抜こうと思っています。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。