2019年11月18日月曜日

セミリタイアと言いつつ、ほぼ完全リタイアじゃないとやる気にならない

セミリタイアって語感がいいからそうしているだけで、
私の目指したいところはまあそりゃ完全リタイアです。


まあ他のセミリタイアブロガーさんでは、
わりとセミリタイアでの労働を楽しんでいるようですが、
私はほぼ間違いなく今の仕事を辞めたらできるだけずっと働きたくないですね。


というか普通はそうなるでしょう?
労働が嫌になってやめたんだから少しでも働きたくないに決まってるだろ!!!


とはいっても収入がないんだからどうあがこうが
完全リタイアじゃなくセミリタイアで、
足りない生活資産を労働で補填するんでしょうけど。


資産自体もインデックス投資だし、入金額も低いので、
例にもれず私も早期にリタイアした場合は、
完全リタイアじゃなくセミリタイアでないときついでしょうね。


流石に私もブログと絵だけで補填できると思ってません。
というか未だにどちらも鳴かず飛ばずだし!


ただそうすると、今の仕事を辞めてから、
また新しい会社やアルバイト勤めになるわけですが、
労働条件はどうなるかは怪しく、給与は間違いなく劣化するでしょう。


週5時給1000円毎日フルタイムで働いて、一日6000~8000円くらい?
すると月給12~16万くらい(税金別)か…きついね。
税金含めると10~14万?いやあ最低限すぎますね。


そもそも今の仕事だって(現場と職人さんによるけど)
有給休暇はちゃんと月1~2くらいはうまくすれば取れるわけで、
その気になれば祝日含めてできるだけ週休3日制を維持できます。


それに、一度新卒カード切って入ったような会社から辞めて、
新しくまともな会社に入れるとはとても思えません。


そりゃスキルあって外資を転々とするくらい
バイタリティある人とかならまた違うでしょうけど…。


短期バイトにはあまりいい思い出ないですし、
セミリタイアしてから舞い戻るなんて無能には少しむずかしいので、
実質セミリタイアはわりと不可逆的だと思います。


となると、やっぱり完全リタイアに近づければ近づくほど、
今の仕事を辞めるのを引き伸ばさざるを得なくなるし、
今の仕事を辞めるのを早めれば早めるほど、
セミリタイア後に働く日数が増える結果になりますね…。


まあやっぱりセミリタイアと労働、
わかっちゃいたけどトレードオフの関係ですね…。


普通に考えたら当然完全リタイア資産が十分に貯まるまで
しっかりと今の会社にしがみついて資産を築くのに集中したほうがいいですよね、うん。


しょうがないですね…。(チノちゃん)
絵の販売益とかブログ収入がもっと増えてくれたら
資産額もキャッシュフローも増えるんでどっちの問題も軟化するんですけどね!!!!


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。