2019年11月29日金曜日

自分から動かないとお得な情報は手に入らない。儲けるためには探せ!

はっとする記事が。


(参照:SPDRマンの米国ETF・投信雑記)
格差を埋めるための制度が格差を拡大する皮肉
https://spdrsman.blogspot.com/2019/11/blog-post_23.html


スパイディ、さすがだぜ。


つみたてNISA延長についての情報を見て、
「富裕層と貧困層の格差を埋めるための制度だが、
その制度は富裕層も使えるし、富裕層こそ教養があるから知れる。
結果格差はさらに拡大される」(要約)

という意見です。


いえ多分に私の拡大解釈を含んでいますが。
でも実際そういうことなんです。


ただ、
「制度を知っている人こそが得をして、
 制度を知らない人だちは損をする」

という構図は、これはもうしょうがないことなんです。


(別に日本に限った話ではないんですが)
高額医療費制度や、投資しないことによるインフレリスク、
確定申告における医療費控除や経費控除、クレカの消費税還元、
つみたてNISAから年金免除やほか様々なことに至るまで、
自分から調べないとそういった得な情報は得ることができません。


そういう情報を得られる人間は、
もともと裕福な家に生まれ教養がある人が多く、
富裕層はもっと豊かになり、貧民はさらに貧乏になります。


貧乏な人はそんな細々としたものに目が行きませんからね。
日々を生きるのに精一杯ですから、
そもそも有用な情報を調べる暇もないかもしれません。


そうはいっても、富裕層だからといってつみたてNISAが使えないとか、
そういったことをしてしまえば余計に差別になってしまいます。


というか、そういった格差をなくすために既に国家は
累進課税制度などを用意しているんですから、
(そも日本は米国や中国とかと比べたらかなりマシ)


ただただ上に嫉妬するだけではなんの生産性もありません。
むしろ昔の貴族制度などと違って、今や一般市民でも株式投資ができるし、
つみたてNISAは一人一枠という超平等な制度ですから、
結局のところ自分が貧乏だとうじうじしているよりかは、
もっと貪欲に上を目指すことこそが大事なのです。


むしろ富裕層であることにかまけて何もしない人の方がつらい世の中です。
げんに良く破産した芸能人だの富豪だの多いでしょう。
現代は今までの歴史の中でも権力などのごまかしがだいぶ効かない、
成り上がることが可能な素晴らしい時代だともいえます。


しかもここ数十年に至ってはインターネットでいくらでも情報が得られます。
たった数クリックで最良の情報が目の前に!


しかもハイテク産業の成長のおかげでPCもかなり安く買えるわけです!
ここでまごついて、貧乏なままでいるなんて、
そりゃ世界より本人の方に問題があるとしか言いようがない!


爆発的なアドバンテージを得て富裕層に成り上がりたい方は、
それこそ貪欲に仕事中にネットサーフィンなどをして、
ぽすとブログや投資ブログから爆アド情報を得て
ガンガン投資や節約をしていくべきでしょう。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

3 件のコメント:

  1. ぽすあんち2019年11月30日 0:13

    我々ルサンチマンは何故底辺にもかかわらず積み立てNISAでインデックス投信を積み立てているのでしょう

    返信削除
    返信
    1. ルサンチマンは強者への羨望です。
      その強者との差を埋めるには、
      それこそつみたてNISAのインデックス投資で地道にコツコツと頑張るしかありません。

      ろうの翼で空を飛んだ英雄は、太陽に近づきすぎて焼かれました。
      しかし長い歴史で努力するうち、ヒトはロウではなく鉄でできた翼で
      太陽に近づくことができるようになったのです。

      そしてそれは、英雄ではない私達凡人も乗れる鉄の方舟です。
      たとえ乗れてもエコノミークラスですが、
      太陽に近づけるなら乗らない理由もないでしょう!

      削除
    2. お、おう

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。