2019年10月8日火曜日

やっぱインデックス投資がサイキョってみんな思ってるのサ。じゃなんでやらんの?

JTの優待、冷や飯かカップ麺かジャムか…。
そんなんほしいなら自分で買えよって思うのは驕りですかね?ぽすとです。


なんて思いながら、米国株村で、
配当銘柄投資家の方のブログを読んでましたが、
私とおんなじようなこと言っている記事があってびっくりしました。


(※参照:不良中年正 直者(なおびと)の米国株(アメリカ株)投資でアーリーリタイア)
http://blog.damesara.boo.jp/?eid=1233663
株価の暴落がずっと続いたらどうするんだ!って思っている方へ
大丈夫、そんな状況になれば世の中終わってますから!


私は配当銘柄を批判する側なので、
完全にこの人とは真逆の立ち位置なのですが、
それでもここまで意見が一致するものなんですね。


この考え方は、まさに先進国インデックス投資をしている私と同じです。
私のブログを読んでくださっている方なら、
普段から私が言っていることとほぼ同じだとわかってくれるはずです。


「個別株に集中投資だと損した後戻さない可能性がある」
「なら分散投資、特に米国市場指数への投資をすべきである」
「もちろん指数も下がるが、今まで必ず最終的に右肩上がりだった。」
「将来はわからないが、(米国)市場が下げ続けるなら、資本主義がまず死ぬ」



ほぼおんなじですね。


まさか、配当投資家の方とここまで意見が重なるとは思ってもなかったのですが、
よくよく考えてみれば、配当ディフェンシブ銘柄への分散投資は「守りの投資」。
インデックス投資と似たような考え方になるもの不自然ではないでしょう。


(ただし、手間と課税、個別株のリスクと配当銘柄のリターンの低さからして、
リスクヘッジもリターンもインデックス>配当銘柄になるから、
やはり配当銘柄はダメだ、アウトパフォームを目指すなら無配グロースだ、
というのが私の基本的な主張ですが)


ちょっと違うところといえば、世界経済を一つの指数としてみた時、
私は米国指数投資そのものも一つの銘柄への集中投資だと思っているため、
先進国投資のほうがリスク的に良いと思っていること。


米国株の衰退は世界経済および資本主義の衰退につながるため
確かに起こる可能性は低いものの、今後数十年先を見据えた際、
他の先進国に緩やかにシフトしていく可能性もあるため、
やはり先進国投資のほうがいいと思っている点が少し異なりますね。


こういったことに疑問を挟む人はあまり見たことないですね。
そもそもこの主張はなかなか(現時点では)穴のない、
わりと強すぎる意見だと思います。


否定するとしたら新興国が先進国全体を押しのけるとかかなー、
でもやっぱり、既存の株式市場や資本主義が根本からひっくり返るなら、
結局インデックス投資だろうが個別株だろうがダメになる気がするけど。


…まあでも、ここまで言っておいて、
この人S&P500じゃなくて配当銘柄買ってますけどね。
日本銘柄ではJTまで買ってるし。


まあ自分がおすすめするのと実際に買うものが違うのは
わりと投資ブロガーに多いものです。


個人的には、自分が買ってないものを批判するのはいいけど、
自分が買ってないものをオススメするのは良くないと思います。


だって本当にそれがいいと思ってるならそいつが買うべきなのに、
他人に勧めておいて買ってないってことは本心は違うってことになるし、
じゃあなんで勧めたの?ってなるでしょ。


自分が買ってないものを批判するのも、
「やったことないのに批判するな!」という意見もまあ納得ですけれど、
「投資してなくともこれは無駄だってわかるから」
ということも言えるし。


まずそのブログ見て勧められたの買って損したら大変ですが、
批判されたの見て買うのやめても損はしないでしょう。


買い時を逃した、機会損失だから損!ってんなら、
アマゾンとかアップルとか、
VISAとかマイクロソフトみたいなグロース株への集中投資はキケン!
って言い張ってる投資ブロガーなんて批判の嵐ですよ。


ただ、それが案件系のブロガーなら少し詐欺じみてますけれど、
この人はそうではなくてちゃんと中の人がいるタイプなんで、
単純に「頭では指数買いだってわかってるけど感情で配当銘柄を買いたい」とか、
はたまた「指数にアウトパフォームする自信がある」ってことでしょう。


私はそれも投資家としての大きな驕りだと思ってますけどね。
「情弱でセンスのない読者にはインデックス投資勧めますけど、
私は頭が良くて強い投資家だからそんなことはせずに、
個別株でお前らに買っちゃいます」

って言ってなくても言ってるようなもん。


言うまでもなく彼の人は私より経験もあり見識も広く、
年齢も投資歴も人としての重みも大きな差がありますが、
私は今後とも自分が違うと思ったことはたとえ目上の人だろうがなんだろうが、
素直にブログで主張していきたいと思います。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

3 件のコメント:

  1. インデックス投資して儲けても人に自慢できないからでしょ

    返信削除
    返信
    1. 自分の力で勝ちたいんでしょうかね~
      インデックス投資を続けられうほうがよっぽど自慢できると思いますけどね

      削除
  2. みなと同レベルでは嫌なんだと思うよ。それを上回らない限り自慢できないから
    それで負けてくんだと思うけど

    返信削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。