2019年5月21日火曜日

糖質制限一問一答 健康的なセミリタイアのために

健康的な社畜やセミリタイアは、健康的な肉体から!
というわけで、糖質制限をして、できるだけ完璧なセミリタイアを目指しましょう。


はい。つまりは気が向いたので、糖質制限について簡単にまとめたQ&Aを書きます。
およそ予想される糖質制限に関する疑問に対して全部回答してみました。
(え?興味ない?またまた…)


太り気味だったり、健康診断がやばい人。
あとは栄養失調だったりする人は参考にしてください。


糖質制限しなくても十分健康だよという人は、もっと健康になれます。
また、あらゆる病気のリスクがかなり減少するので、やはりおすすめです。
では以下。

糖質制限って糖質をとっちゃいけないの?
→糖質「制限」です。糖質は減らすべきですが少量ならとってもいいです。
まあ取らなきゃ取らないだけ痩せますし健康になりますけど。


糖質制限で一日にとっていい糖質量は?
→人によるけどご飯1杯(55g)程度。ちなみに私は0でもいいと思ってます。


糖質は三大栄養素だろいい加減にしろ!!
→三大栄養素には脂質・タンパク質・炭水化物(糖質)がありますが、
糖質は一切取る必要ないです。つまり二大栄養素…。


糖質制限って痩せるの?
→痩せるというよりその人の健康体重になるらしく、
むしろ痩せ過ぎな人は普通体型になります。端的に言えば筋肉が付きます。


筋肉つくとか嫌なんだけど…。
→筋トレしなければほどほどの筋肉がつくだけです。見栄えはだいたい良くなります。


糖質制限ってやめたら太るって聞いたけど…。
→糖質制限やって痩せて、やめたら太ったってことは、
それやめたあとの食生活が悪いんでしょ(名推理)


糖質制限やめたら太るってことは一生やめられないじゃん!ざけんな!
→糖質制限しても糖質をたまにとるぐらいなら全然平気ですし。むしろやめたくなくなりますけどね。


糖質大好き!太っても糖尿病になっても、糖質制限なんて絶対しない!
→肺がんになってもいいから喫煙はやめないぞっていう喫煙者大概後々後悔してますけどね。
糖尿病は地獄…。足を切ったりするらしいし。ちなみに糖尿病になると一切完治もしないし、
糖質も一切取れなくなるので、糖質制限した方が結果的に人生で糖質取れる機会多いです。逆に。


糖質制限すると糖尿病になるって聞いたけど…。
→明らかにおかしい…。糖尿病は糖のとりすぎでなる病気です。
なんでその糖質を制限したら糖尿病になるんですか(正論)


糖質制限は骨粗鬆症になるって聞いたぞ!寝たきりや車椅子生活だって…。
→なりません。むしろ糖を取ると骨粗鬆症になりやすいとかいう研究結果だってある。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-4171.html


糖質制限は栄養失調になる!
→なりません。糖質制限は糖質を制限したぶん、代わりに脂質やタンパク質の摂取量が増えます。
栄養失調になるってことは単純にその2つの摂取量が少ないんです。
空腹を我慢したり、意識しないとつい足りなくなりがちなので、バンバン脂質とタンパク質をとってください。


脂質のとりすぎはコレステロールが…。
→コレステロールは実際には体内で作られるのが大部分で、食事からはあんまり吸収されません。
ちなみに食事から取る量が多いと、そのぶん体内で作る量が勝手に減ります。


脂質・タンパク質のとりすぎは太る!
→太りません。双方とも、吸収できる量を超えて取ると吸収されずにそのまま排出されます。


糖質制限だからって食べ過ぎると太るでしょ?
→江部先生もそれいうんですけど、逆に肉とかだけ食いまくって太るって厳しいですよ。
多分太る前にきつくなると思うんですけど。(名推理)


カロリーが足りない/多い!
→カロリーはただ燃やした時の熱量です。栄養素とか人間が吸収する栄養のことをまるで無視しているので、
カロリー神話はもう信じないでください。考えるだけ無意味。


糖質制限なんかせずにバランスよく食事すればいいじゃん
→バランスの良い食事とは、一体なんでしょうか?定義は?
まず見た目のバランスの良さと栄養素のバランスの良さは違います。
そもそもバランス良い食事を毎日取れてますか?
糖質制限だと肉とか卵だけ適当に食ってりゃいいんですよ。楽ですよ。


糖質制限ってめんどくさいと思うんだけど
→卵と肉と野菜だけとってりゃいいんで、実は楽です。
というかこれその気になればむしろ料理する必要もないからね。


糖質制限食のおすすめは?
→端的に言えば、卵と肉と野菜をスキなだけ食べてください。
卵は人体に必要なビタミンとミネラルがほとんど含まれています。
ただビタミンCがないので、野菜からビタミンCを取りましょう。
(でも実は一般的な野菜も案外ビタミンC少ないので、おすすめはブロッコリーや海苔です)


卵のとりすぎはコレステロールが…。
→さっきも言ったようにコレステロールはほとんど体内で作られます。
ちなみに卵とコレステロールのガセ、あれすでに厚生労働省やアメリカの食事ガイドから信憑性がないとされています。


ぽすとはどんな糖質制限食をしていたか
→唐揚げと卵と海苔を毎日食べまくってました。スキなだけ。一切我慢せずに。


揚げ物って糖質制限まずいんじゃ…。
→揚げ物も衣のぶん糖質が含まれていますが、衣程度じゃ大量にとっても10g以上の糖質を取るのも難しいです。
ちなみにご飯1杯は55g。差は明白だな?


調味料は何を使っていいの?
→醤油、マヨネーズ、みりん、酢…。逆に使わないほうがいいのがケチャップや砂糖。
でも、これらもせいぜい5gもいかないからあんまり気にすることない。ご飯1杯は55g…。


糖質制限なんてできない!炭水化物大好き!
→糖質制限して一ヶ月も絶てば糖質…炭水化物を取りたいという気持ちが消滅します。
まあそこまでは我慢ですが…。


糖質制限した後に炭水化物をとりたくなったら?
→たま~に私もなります。そして取ります。一週間に一度くらいなら平気平気。
むろん頻度は多くないほうが良いですが。ただ二郎とか食べたら次の日とか後悔しますけどね…。


糖質制限したら頭が働かなくなった!だからすぐやめたぞ!
→これは私も知り合い数人にも起きませんでした。信頼できるソースも見つからない。
なので原因はわからないんですが、多分糖新生に切り替わるまで数日かかるからそれかも?
あとは糖質減らしたぶんちゃんと肉や卵をいっぱい食べましたか?
糖質減らしただけだと栄養失調になりがちですよ。そしてそれは糖質制限ではない…。


糖は一番効率的な栄養素だ!
→そうも言えないらしいんですよね。実際は疲れやすくなるし、
脂肪もついて重くなるので、あまり効率的とはいえないでしょう。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-4133.html



糖が脳の唯一の栄養素!
→嘘です。脳は優先して糖を消費するというだけで、ないならないでケトン体を使います。
糖が唯一の栄養素だってのは赤血球の話です。
ちなみに、糖新生という機能で糖を取らずとも体内で生成できるのでこれも安心です。
なお、糖新生は糖質制限関係なく誰でも常に発生しています。


ケトン体は危険だって聞いたぞ!
→おそらく、それは糖尿病ケトアシドーシスによって作られる異常なケトン体と勘違いされています。
それはむしろ糖質制限とは真逆で、ふつう糖尿病になってから起きる問題です。
実態は無害であり、普通に私たちの体にはいっぱいあるエネルギー源です。
ちなみに乳児の主な栄養にはケトン体が多いようですね。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-4132.html



でもあのヒトはこう言っていたし…。
→大体のクソ理論は全部江部医師が論破してくれているので、江部ブログを見ましょう。
外国の論文を積極的に引用してくれているので信憑性はかなり高いです。
逆に言えば、日本の論文だとまったく糖質制限の研究されていないんですけどね…。


糖質制限者は肉食だから臭い!ケトン臭がする!
→ケトン臭ってなんなんですかね?いまいちソースが見つからないんですよね。
なんだか甘い香りするらしいんですけど、実際に嗅いだことあります?
むしろ糖質制限(肉食)をすると臭いはへるらしいですよ。
炭水化物を取ると口内の細菌がそれを栄養にして口臭が増え、
また太るため臭いやすくなるのは間違いないですが。


糖質制限のデメリットは?
→2年半くらいやったんですが、これと言って感じたことはありません。
ただ世の中には炭水化物の商品ばっかりだから、工夫しないとカネがかかることかな。
あ、あと、人によっては飽きるかも?肉魚卵チーズ野菜海藻ばかりで炭水化物ないからね。


最後に糖質制限のメリットを教えてください
→糖尿病や生活習慣病のリスクを格段に減らす。
→がんになる可能性が減る…らしい。(癌細胞は糖を養分にするとか)
→一般的には便通がよくなり、便の量が減る。
→歯垢が減る。尋常じゃないくらい。つまり虫歯になりにくくなる。
→体が軽く感じて、気分が良くなる。疲れにくく、体調を崩しにくくなる。
→寝付きが良くなり、睡眠時間を減らしてもある程度平気になる。(いや減らさないのが一番だが)
→脂質を多めに取るため肌の質がよくなる。
→食後に眠くならない。
→血糖値が常に安定するため、気分が落ち着く。
→食事内容や栄養バランスとはなにかということに理解が深まる。
→久々に炭水化物を一口食べるとめちゃくちゃ美味しい。
 ただ同時に二口目にはあんまり食べたくなくなるけど…。
→食後に「なんか足らねえなあ」って気持ちになりにくく、ついつい何か食べることがなくなる。
→空腹でもある程度平気になる。
→筋肉がつく。筋トレすればもっとつく。
→朝食や昼食を抜いても元気。平気になる。一日二食くらいがおすすめ。
→口内炎になりづらくなる。
思い出せるくらいはこれぐらいかな…もっとあるかも。


まあこんな感じですかね。やはり無敵…。
世に言われているおよそほとんどの噂は論破できたんじゃないでしょうか。


まあ一番は、ジッサイに糖質制限してみればわかります。せめて半年くらいね。
試さずに言っても根拠ないからね。人によっては最初の一週間ぐらいは地獄みたいですが。


ただ、やっぱり最初は何をしたらいいかわからないと思います。
もし糖質制限をするとしたら、ただこれだけ覚えておけばいいです。
「肉と玉子と海苔をスキなだけ食べる」
以上。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. いつもブログを拝見しております。

    筋トレ、及び減量時に糖質制限をしている者です。
    記事の内容は概ね同意ですが、気になる点がございましたので指摘させて頂きます。

    >糖質制限って痩せるの?
    >→痩せるというよりその人の健康体重になるらしく、
    >むしろ痩せ過ぎな人は普通体型になります。端的に言えば筋肉が付きます。
    >
    >
    >筋肉つくとか嫌なんだけど…。
    >→筋トレしなければほどほどの筋肉がつくだけです。見栄えはだいたい良くなり>ます。

    この部分に関しては、糖質制限を行うことで筋肉が付くというのはあり得ません。恐らくぽすと様の主張としては、脂肪が落ちることで筋肉が付いているように見えるという意味だと推測しますが、誤解する人もいらっしゃると思うので、「端的に言えば脂肪が落ちます。」程度の表現が良いかと存じます。

    これからもブログの方、楽しみにしております。

    返信削除
    返信
    1. 確かに誤解を招く表現だった…というより勘違いしていました。深くお詫びします。
      ご指摘ありがとうございます!

      ほどほどの筋肉がつくというのは、糖質制限によって一般的な体型になることに加えて、
      たんぱく質や脂質の摂取量増加による間接的な筋肉増加等が少量でも起こりうると私は考えていましたが、あまり有効なエビデンスは探し直しても見つかりませんでした。

      やはり、「糖質制限する前よりも筋肉増加する」という観点では異なりますね。
      ざっくり「筋肉には影響がない」って感じのニュアンスが一番正しいのかもしれません。

      やはり、糖質摂取が筋肉の増加にも低下にも影響がないという話と同じく、
      糖質制限が筋肉の増加にも低下にも影響がない、ぐらいのフラットな影響しかないのかもしれませんね。
      http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-4842.html
      http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3701.html

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。