2019年5月8日水曜日

投資家に休みなんてないんやね…(インデックス投資以外)

バフェットがアマゾンに投資したらしいですね。
結果的にアマゾンの株価はそれで上昇したとか。


おいおい、まだこのおじさんを追いかけているのか世の人たちは…。
この人落ちてる1セントネコババして10億ドルへの第一歩とか言った人だぜ!
日本だったら遺失物横領罪だぜ!?


その他にも、米中貿易戦争が再度勃発とか、
北朝鮮がまたミサイル飛ばしたとか、
そのせいでアメリカと韓国がまたいやに冷え込んだとか…。


GW明けからもはやそこらじゅうで市場に影響する大きなイベント起きまくり、
おかげでそのへんの投資家大慌てですよ。


まあそりゃそうでしょう、日本が10連休だとか抜かしていても、
外国市場はずっと動きっぱなしですから。


この連休に勝負をかけている人も一部にはいたみたいですね。
どこかの人とかは連休明けは上がるとか言ってたみたいだけど、
上の様々な要因のせいで市場は荒れてるから多分駄目だったでしょうね。


まあ個人的にはそれほど荒くなってはないと思いますが…。


だって、まあ私が投資しているのはインデックス投資ですしね。
バフェットが何かしてアマゾンの3%ぐらいあげようが、
それに伴って市場が動揺しようが、市場全体に投資している私にとっては屁でも
ありません。


いやあしかし、連休が絡んでくるとより短期のスイングトレードをしている人は
大変ですね。
連休に足踏み乱される挙げ句、そのせいでおちおち連休中もゆっくりできない。
そりゃ自分の大切なお金がかかってるから当たり前ですけれど。


インデックス投資なら平日はもちろん連休中も何もしないわけですから、
気楽に過ごすことができます。


はっきり言って、GWで市場に思わずやきもきしてしまった人はやっぱり個別株投
資は向いていないでしょう。
暴落なんか来た日には絶対狼狽売り仕掛けるのは間違いないはずです。


やっぱり強メンタルの人にしかできませんよね個別株投資。
まあ、かといって強メンタルだろうと運と技術がなければどうしようもないんで
すが…。


最近少し落ち着いたと思ったらまたなんか市場が荒れてきたということですが
(主にトランプと北朝鮮のせい)
今現在の私の先進国株式投資も6%半ばですし、それほど悲観的には見ていません。


というか米中貿易戦争も北朝鮮との軋轢ももうかなり長いこと続いてるので中だ
るみしてきてるでしょう。
流石にもう大きな値動きはないんじゃないかな。
素人意見だし、そもそもインデックス投資をしている私には
あまりダメージが起きる気もしないのでどうでもいいから適当ですが。
(むしろまた下がってくれると安く買えるしね)


それはそれとして、最近は転職したばかりの友人が1万円近く昇給したというニ
ュースが。


う、嘘だろ承太郎…。一万円!?
私は一切昇給も昇進もなかったんだが!?というかしたことなt
つーかむしろ残業してないから通算では減少したんだが…。


でも、私のインデックス投資の方は22万近くの含み益です。
やっぱり比較すると一目瞭然ですね。
友人の昇給よりも、私の株式投資の利益のほうが大きいです。


私は一切昇給していないため全然勝った気もしないし、
むしろ労働収入というのがいかに虚しいかということを再認識させられただけで
すけど、
少なくとも投資していなかったらただただ枕を濡らす以外なんにもできなかった。


そう考えると、やっぱりインデックス投資をしていてよかったと感じます。(血
涙)


昇給なしでメンタル病みそうな人は是非インデックス投資を!!


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。