2019年5月16日木曜日

「エネルギーを知らない馬鹿者が多すぎ」? 特大ブーメランやめろ。運動医科学者ってこの程度なのか

こんな人が運動医科学の教授だとかホント舐めてますね。


「エネルギーを知らない馬鹿者が多すぎ」運動医科学の権威に、叱ってもらう!
https://tarzanweb.jp/post-188214


おいおいおいおい、またなんか栄養学とかを思い切り無視したとんでも記事があ
ったぞ。
これ、糖質制限関係なくとんでもない嘘っぱちなんですが、それは大丈夫なんで
すかね…。


まあ色々破綻しているのでツッコミを入れつつ解説します。


>>安静時の代謝を分析すると、糖質が50%、脂質が50%の割合で使われています。
どんな人間でも1日のエネルギーの半分を糖質で賄わないと話が合わない。ここ
まではオッケー?


オッケーじゃねえよ。


そもそも「糖質を50%使う=一日に50%糖質取らないといけない」って意味不明
じゃないですか?
え、じゃあどんな人も必ず糖質を50%毎日とってるんですか?とった糖質がその
まま50%使われるんですか?
糖新生で糖を作り出す機能が人間にはあるんですが、それは無視ですか?逆に脂
質は50%とらないといけないんですか?
つかこれ科学的根拠ゼロですよね?


というか、その後の、酸素が糖質を使う量を少ないから効率が良いっていう理屈
がいまいちよくわからないんですが…。
え、そして「だから運動中により多くの糖質を使う…」なぜ?まず文章の流れと
しておかしい気がするんですが。
そもそもそんな研究結果見たことないんですが。エビデンスもないのか(呆れ)


ちなみにポーランドの研究ではこう。
(※参照)
ケトン食とスタミナ。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-4133.html


むしろ効率的なのはケトン体によるエネルギーシステムらしいですね。
糖質も悪くはないみたいですが、効率的なエネルギーなら断然ケトン体のほう。


ちなみに糖質過多のヒトは、痩せててても太っててもかなり疲れやすいです。
糖質制限をすると階段の上り下りで息切れとかしづらくなります。ぜひ。



>>「私、3日間の糖質制限で2kg痩せたの」と言う女子学生がよくいます。
でも1kgを体脂肪に換算すると7,200キロカロリー。
4日間まるまる断食するのとちょうど同じエネルギーです。


糖質制限と断食は違います(全ギレ)


というかそれは糖質制限じゃなくてただ食事量を減らしただけじゃないですか。
糖質制限したらそのぶんだけ脂質とタンパク質を取るので食事量は減りませんよ。


というか1Kgを体脂肪に換算したあと、さらにカロリーに換算するんですか?
毎回言いますけど、カロリーはただ単に火で燃やした時の熱量ですよ。
それを人間の栄養と同等に考えるっていうのがまずおかしいんですよ。


カロリー=人間の使うエネルギーと考えている時点で学者として駄目。
じゃあ1カロリー食べたら人間は1歩歩けるみたいな理屈なんか?
おかしいと思わないんか?それもう炎食べたほうが早いじゃん。


ドライフラワー症候群
などという謎の言葉を新たに作り出していますが、
肌がカサカサになるのは脂質をとっていないから…もっと言えば栄養が足りてい
ないからです。
(これは常識ですが、糖質を取ると肌はギトギトになりますが、脂質を取ると肌
は健康的になります。)


ちなみに、ケトン体の誕生は認知症の話からだとかようわからんこと言ってます
が、それが発端だという根拠は謎。
なぜ言い切れるのか。つーかソースくらい出せ。


現時点でもかなりのケトン体に関するデータは出ています。
これまた江部医師のブログで何個も論文が出されているのでそれを持ってきまし
た。


(参照:)
ケトン体の有用性と安全性に関する考察。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-4132.html


そもそも新生児の主な脳の栄養素はケトン体とのこと。
こう考えると、逆に糖が脳の一番の栄養素だっていう話が根底から崩れないかな?


え、信用できない?
じゃあなんで森谷氏の記事は信用できると言い切れるんだ?
別に信じなくてもいいけど、こっちはさまざまな外国の記事がソースだぞ。
森谷氏はたかだか一人の教授の意見だけど。しかもソース明記されてないけど。
それのほうが信用できるんですかね?



>>糖質をカットしたら、筋肉を分解して糖新生をするしかない。
理論的には1日100gの筋肉をなくしていけばなんとか生きていけるでしょう。
でもこれはアフリカの飢餓難民の子どもたちと同じ状態。
己のカラダを脳に食べさせているのと同じことです。
筋肉がどんどん減って、将来は全員車椅子状態ですよ。


アフリカの子どもたちを馬鹿にしてますね…(ブチギレ)
これもう倫理的にアウトだろ。キレてもいいか?


じゃあ糖質制限しているヒトはみんな車椅子状態なんでしょうか。違いますね。
私は一時期一切糖質取りませんでしたが、車椅子なんてなってないし、むしろ筋
肉が付きました。
ていうかアフリカの子どもは車椅子してねーだろ。
栄養失調と糖質制限を一緒にしている時点で、このヒト多分生理学についてもよ
くわかってないと思います。


ちなみに筋肉の分解についての反論はこちら。


>>それから各組織の細胞では、筋肉や爪などになる新しいタンパク質が、アミノ酸からつくられ、一方で古いタンパク質が分解されて、アミノ酸として静脈血中に放出され、大静脈から心臓を経て肝動脈から肝臓に入ります。
筋肉の分解などで血中に供給されたアミノ酸は、肝臓でアミノ酸プールに入り、糖新生やタンパク合成などに利用されます。
(中略)いずれにせよ、体のタンパク質は、24時間分解と合成を繰り返して代謝回転しているわけです。
糖質制限したときだけ、筋肉が分解されるというのは、完全な誤解です。
(※参照)
脂肪分解と糖新生と糖質制限食
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1679.html


つまりは、「糖質制限せずとも人間の体は常に糖新生してるし、筋肉は毎日分解
と合成を繰り返している」んです。


冒頭の記事ではいかにもそれっぽく、
「糖質制限すると筋肉を分解して脳の栄養素にしてしまう!」などと言っていま
すが、
それは大きな間違いであり、ミスリードなんですね。


むろん、本当に筋肉が減少してしまうこともあります。
ただそれは、筋肉が合成される割合より、分解される割合のほうが多い時ですね。


…つまり、やはりこれは栄養失調のときです。でもそれは、糖質制限は関係ない
ですね。
言うまでもなく、筋肉量が多ければ多いほど必要な栄養素…タンパク質や脂質は
必要になりますから。


ほら、ボディービルダーとかはプロテインなどで必死にタンパク質や脂質を摂取
しますよね?
糖質はあまり筋肉の栄養にはならないからですよ。
あれは「エネルギーの代替に一応なるもの」ではあるんですけど、
「体を作る栄養素」ではないからです。小学生でも知ってますよね、この分類の
違いは。


逆に言えば、糖質だけとっていても、筋肉はつかないし、むしろ減ります。
タンパク質や脂質を取ることで筋肉の分解<筋肉の合成になるのです。


つまり、この人の言っていることは真逆なんですよね。
バカなんじゃないか?ちゃんと調べてるのか?というか糖質制限知らなくても当
たり前の知識だぞこれは。


他の内容ですが、血液がどろどろになる理由が何故か血中の糖質だって言われた
らスルーして遊離脂肪酸のせいにされてるわ、
ラットは脳が小さいから糖質が脂肪になるけど人間は脳が大きいから違うとか
(なんで?そのあとの話だと脳関係なく肝臓が10g以上合成できないからって話
になってるよね?)
糖尿病になるとなぜか筋肉がなまくらになるとかいうとんでも理論言うわで滅茶
苦茶で頭痛くなってきたので割愛。


というか、この森谷敏夫氏、どうやら調べれば調べるほど
毎回のごとく糖質制限を全否定しまくっている人のようです。


糖質制限で有名な江部医師すらもはや辟易しています。
「森谷敏夫 江部ブログ」で検索すると江部医師も毎回反論しています。面白い
のでぜひ。


…しかし、ツイッターでこの記事を検索してみると、
この記事を信用している人が多い…。目から鱗、とまで…。
嘘だろ?マジで…???ちゃんと理解して読んでるのかこの人達…。
代謝量が炭酸ガスとかでわかるって知ってるんですか?
森谷氏の話にあった、遊離脂肪酸、AMPキナーゼ、グルコース・トランスポータ
ーがなんなのかちゃんと理解していますか?


まあ、私が一番言いたかったこととしては、
私や糖質制限、江部医師を信用してくれなくても構いません。
ですが、この森谷氏が言っていることは9割間違いなので絶対に信用しないでく
ださい。



糖質をいくらとっても太らないとか鵜呑みにしたらどうなると思います?
糖尿病まっしぐらですよ。頭おかしいんじゃないですか。糖質制限関係なくおかしいでしょ。
糖質制限否定したいヒトはぜひこのヒトの言っている通りのことやってみてレポ
してみてください。期待してます。
(まあこの人あんまり具体的なことは言ってないですけどね)
(糖質はスキなだけ食べても太らないらしいですよ!やったね!)



つーか糖質はいくらとっても太らないとか言いながら
「食わずに運動しないから太るんだ!」とかいう結論はどう考えてもおかしいだ
ろ!!!
いくら食べても太らないのにそれとは別に運動しないと太るってどういうことだ
よ矛盾してるよ意味不明だよ!!!!


私は、この人を許すべきではないと思うし、許してはいけないと思います。
そしてこれをまんま信用するヒトはどこかおかしいです。
おいおいツイッターでも「糖って脂肪にならないんだ!」とか言っている人たち
いるし。
マスコミもそうだけど、教授なのに間違った情報垂れ流してるのは何より貴方じ
ゃないか…。


最後に一言。
「エネルギーを知らない馬鹿者が多すぎ」は巨大なブーメランだと言うこと。
一回栄養学学び直してこい。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。