2019年5月9日木曜日

早くセミリタイアしないと自壊してしまいそう

なんだか皮肉というソースをたっぷりとかけた、
絵師に対して慎ましい罵倒を織り交ぜたイラストを描いたところ、
「なにか嫌なことあったんですか?w」みたいなコメントを頂いた。
(そのイラストは昨日とおとといのそれである)


もちろん嫌なことなんてなかった。
というか、言うなれば生きている時点で常に嫌な気分が私にはつきまとっている
のである。
体調はいつも至極安定して健康だが、常に不快でもあります。


今に始まったことじゃないんだよなあ…。
もう人から視線を向けられることも、人と話をすることも嫌だ。
家族とかも駄目…いって友人くらいなら話してたら楽しいけど、
それは多分数ヶ月に一日くらい話さないという条件があるからだと思います。
長期間一緒にいたらきっと…。


根本的に人付き合いすることの何もかもが苦痛なんですよね。
友人たちとのラインですら、時折は返信を返すのも億劫であります。
おそらくこれは生来の性格である自分勝手な人格に起因するものかと思いますが
…。


特に私は他人から好意的な対応をされるのがとても苦痛でして、
時たまキャバ嬢のような対応をして、適切な相づちを打ってくれる人がいるとす
るでしょう。


「えぇ〜?すご〜い!」「それでそれで?」みたいな人。
アレもう尋常じゃないくらい苦痛。汗が異常に吹き出してくる。
純粋に生きてて楽しそうな人間がこちらに意識を向けているというだけで吐き気
がしてくる。
絶対キャバクラやホストクラブとかそういう系には行けないと思う。
(オカマバーとかならむしろいけそうではある)


逆に言ってしまえば、他人から攻撃的あるいは嫌悪感をぶつけられる方が
むしろ精神が安定するというか、安心するような性質が私にはあります。
もちろん、攻撃的なことをされている時はとてもストレスを感じるのですが…。


ムジュンはしていません。安心とストレスを同時に受けているということです。
ちなみに好意的な対応を受けている時はストレスだけ過剰に感じています。
我ながらこの感情がなにに由来しているのかがわかっていません…。
…でも自分が嫌われていると実感した時になんか嬉しくなる気持ちって誰にでも
あるよね?



まあともかく、いわゆるこれらが撤廃されたフラットな状態でいられる間が
おそらく私にとって一番幸せなときであり、
GW中はその孤独感がとても心地よいものでした。
肉体的にはなぜか微妙に体調不良を感じていましたが…。


常に異常なくらいの不安感を感じているため、
たまにSNSでもわけのわからないことを発信しているのもその裏返しでしょう。
最近は自分の本心がどこにあるのかもわからなくなってきています。


あれかな、最近残業とかしていないからこんなこと感じてるんじゃないかな。
きっともっと忙しくなったり上司から罵倒されれば、こんなことを感じる暇もな
くなるはずだ。


こ、これはセミリタイアしかないな、セミリタイアしか…。
果たして私は、あと10数年、会社づとめを継続して、資産を貯め、
セミリタイアすることができるのでしょうか。


セミリタイアが先か、私が壊れるのが先かはわかりませんが、
とにかくなんとか感情を抑えて生きていけるようにがんばります。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。