2019年5月24日金曜日

面と向かって他人と投資話するのは絶対やめたほうが良いですね。どんな投資手法問わず。

そもそも投資家同士の話し合いって、
私に限らず絶対にそりが合わなそうだと思うんですがどうでしょうか?


だって、投資基準って、そのひとごとにそれぞれの正義があって、
その基準に従って投資しているわけで…。


相手を尊重すればそれは上辺だけの意見交換になるし、
自分の意見を主張すれば相手とはふつう合わないはずなんです。


例えば絵かきのオフ会とかだったら、売れる売れないとかじゃなく、
自分がいかに満足いくがが大事なので、絵はそれぞれの結果が異なっても大丈夫です。
それに多少好みと違っても、そもそも抽象的な芸術に正解なんてないですからね。
みんな違って、みんないい。を地でいく趣味です。


ただし、こと投資に至っては「効率よく儲ける」という結果が全てであって、
思想以上に結果が重要視されるものです。
手段は多種多様でも利益という数字で思いっきり差がでますし。


そもそもその銘柄を選んだ理由だって、その人それぞれの銘柄分析があってのものだし、
ついでに言えば買った時期だって互いに全然違うわけで…。


それなのに、それぞれ思想が違う投資家と銘柄についての話なんてしたら、
なんだかうまく噛み合わない気がしてならないんですが…私だけ?


他の人がその場で勧めていたからって、もしそれで買って損しても自己責任だし、
逆に変に恨まれても嫌なことになるし。
また、向こうの投資手法があまりにリスク取りすぎてるからって、
もし自信を持ってやっているようなら、下手に忠告もできないし…。


やはりちょっとお金が絡むだけあって、話題にするのは危険ですね。
ましてやオフ会など…。


ああでも知見を広めるって意味ではいいのかな。
日本株なんて視野に入れていなかった人が、他の日本株投資家の意見も聞いて、
そちらの方面も勉強するいい機会になったり…。


うん。浅い話をするぶんには結構良いのかな、と思いました。
深い話をしようとするとまずちゃんとした数字やデータが必要になるわけで、対面じゃ無理。
それに真剣になればなるほどお互い前のめりになって喧喧囂囂になってしまいそうだ。


…以前はインデックス投資家同士のオフ会とか絶対クソだなとか思ってましたけど、
こうして個別株投資家の場合と比べたら、実は結構良いのかもしれない。


なにせ、インデックス投資もインデックス投資家もそもそも両方共「浅い」ですからね。
最高効率を求めるなら結局低コストインデックス投資一択でもう正解決まってるし。
そもインデックス投資をするような人が投資に関する知識が深いはずもありません。
(本当に自信あるなら個別株投資で大きなリスクとって大金持ちになってるはず)


せいぜい新興国株式インデックス投資家とか、
債券インデックス投資家とかを、お互いに揶揄し合うぐらいしかできないでしょう。
つーか投資の話なんて対してしやしないでしょうね。中身なさそうだし。


というわけで、投資家同士のオフ会や、
他人と投資の話をすることはそもそも推奨されないけど、
もしやるとしたらインデックス投資家同士で浅い投資話するぐらいでしょうか。
あとはまあ、投資という共通の趣味を足がけにして、世間話するぐらいか。


…なお、個別株投資家とインデックス投資家のオフ会は絶対やるべきではありません。
水と油です。その思想、絶対に混じりあうことなし。


お互いにいくら表で尊重しあっているように見えても、水面下では間違いなく足を蹴り合ってます。
絶対に相手の意見なんて聞くつもりはないでしょう。


仮に相手の意見が一理あると考えたとしても、転向したらその時点でアウト。
個別株投資家のインデックス投資への転向は
「自らのポリシー・誇り・技術・プライドをすべて捨てること」を意味するし、
インデックス投資家の個別株投資への転向は
「効率的に利益を得ることを放棄し投資家として自分が優れていると驕ること」を意味するからですね。
双方とも、人間的あるいは投資家的に敗北するということに等しいです。


うん、他人との投資話は目に見えた地雷をふむことは確実なので、
やっぱりインターネットで水かけ合うぐらいがちょうど良いでしょうね。
下手に嫉妬買ってもしょうがないしね。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. 俺もインデックスだけど5分も話すことあるかどうかだ

    返信削除
    返信
    1. インデックス投資は何もしないことこそが最適解ですからね。
      多分インデックス投資関係ない話になると思う。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。