2019年5月10日金曜日

ひふみプラスじゃなくてじごろマイナスじゃねえかもう



おお…。


なんだか最近はよくわからないミサイルをぶっぱなしているレオスですが、
ひふみプラスはどうあってもあまり良い成績にはなっておりません。


ギリギリTOPIXに勝ったとか言われてたりしますが、
まずそれが及第点とされる現状も超悲しいことだし、
大体信託報酬のせいで普通にマイナスだと思うんですけど(名推理)


ちょっと前から海外株の比率を10%とかに増やしてるんですけど、
それで別に海外の騰がりの恩恵を受け取れているかというとそうでもなく、
効果があるのかはわかってないです。
守りながら増やすっていっても守れてもないし増えてもないじゃないか…(困惑)


まあ特別成績が悪いわけではないです。
むしろ日本株アクティブの中ではまだいい方だというのは私もわかってます。
だって他に買ってるSBIジェイリバイブっていう日本中小株アクティブファンド
だって今の成績ゴミだし。


純粋に資産形成だけをするならやっぱり全世界あるいは先進国インデックスファ
ンドだけ買っていくのが一番なのですが、
日本株はTOPIX指数自体にそれほど魅力があるわけでもなく、
アクティブファンドの方がまだ騰がる見込みがあったので、
若干遊び半分の投機目的でやっているのもありますけどね。


いや〜しかし不調期間長いですね。半年以上は間違いなく含み損が消えた事があ
りません。
やっぱりひふみも資金流入が多すぎて身動き取れないんでしょうね。
大型株の比率が大きくなっていっているのが辛いですしね。


また個人的には、やっぱり海外株に手を出さないでほしかったというのも大きい
ですね。
そもそも海外株買うなら先程述べたようにインデックス投資のほうが効率が格段
に良いので、
わざわざ日本株をアクティブ運用したいという目的で買った日本株アクティブフ
ァンドで買いたかったわけじゃないんですよ。


端的に言うと「最初のポリシーと違うんじゃねえのこの嘘憑き野郎」と言いたい
わけです。
これが日本株だけだったらまだ成績がクソでも許せるし、
守りながら増やすとか言ってなかったらまだ許容していました。
そういう意味ではSBIジェイリバイブの成績が悪くてもそっちにはあんまり文句
言っていないという私の気持ちもわかってもらえるかと思います。


あ〜やっぱりちょっとアクティブファンドで日本株やってみたいなというスケベ
心を少しでも出すのもまずいんですかね〜。
これぐらいのえちえち心だったら許して貰いたかったんですけどね〜。


最近はアンチの過激さに対して、
「ひふみプラスさんだって頑張ってるんだぞ!大体常にプラスでいられるわけが
ないだろ!」

みたいな人も、たまに、たま〜にいるんですけど、
やっぱりイマイチ運用に信用が持てないからこその文句なんですよね。
文句くらい言ってもいいだろ!つか海外株は売り払えよ!(過激派)


投資比率自体も少ない、お遊びの投資だし、
まずそもそも長期投資で損切も利確もするつもりのない投資なので文面で言うほ
ど怒ってるわけでもないですが、
やはり予想通り効率的な資産形成においては、
王道を征く、インデックス投資が一番ですかね…。という証明になってしまいま
した。


じゃけんプラスになったらさっさと手放しましょうね〜。
(これ去年の中頃からずっと言ってるよ…)


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。