2018年8月12日日曜日

新卒→社畜→セミリタイアは当然の帰結

新卒者でセミリタイアを目指すブロガーは、
私もまだまだキャリア的に同じような状況なので好きなんですが、
どの方も短命ですぐ消滅してしまいます。


そんな中、また新たに今年から新社会人で
セミリタイアを目指そうという方のブログを見つけたので読んでみました。


今度こそ長生きしてもらいたいな…と、思いつつ、
その方のブログを(勝手に)見せていただきましょう。


(参照:新卒社畜のセミリタイア挑戦日誌)
収支(2018年7月)
https://sanoneko.hatenablog.com/entry/2018/08/03/002412


まあ上記の記事はその中でも収支についての話ですが、
ざっと見、給与は16万ほどで、手取りは12万ちょっとのようです。


さらには、休出あり、残業代なしの長時間労働で、
家でも仕事をしているようですね…。


私もまあちょっとしか歳が変わらないのですが、
さすがに手当含め、もうちょっとはもらってます。
残業代は出ますし、休出もサービス残業もありません。有給も取れます。


見た感じ、休出は突発的ではなく普段からあるもので、
残業時間は分かりませんが常態化しており、1,2時間は間違いなくあるとのこと。


というと、税金含めて16万円稼ぐために、一日10時間、
月に25日ほど働いているとしたら、
この方は月に250時間以上労働していることになります。


飲み会もわりと強制されているようですし、
どうやらおごりでもなく自分持ちのよう。
さらには昼食も付き合いがあり断りづらいようで、自分持ちです。


軽く見積もっても、そういった要素を含めると、労働時間250時間に対し、
12~14万円分しか稼ぐことができていない、
手取りは10万円近くしかない、という判断をすることができます。
(付き合いの分の出費を加味)


ところで、各都道府県のアルバイトの最低時給は、
全国最低で700円、最高が東京都の最低時給で900円ぐらいみたいですね。


もし、アルバイトで同等の時間を働いた場合、
最低時給の700円でも17万5千円、
東京都の22万5千円ということになります。


…なんということでしょう。


正社員であるために保証されている年金や健康保険の分を鑑みても、
フルタイムでアルバイトをしたほうがほぼ得だろうと思える結果です。


精神的な負担を考えても、アルバイトの方がよほどマシですね。
その気になればブッチできますし、強気に出れます。


もちろん正社員には、有給や代休、昇給から
障害手当金や住宅補助や通勤補助など、
アルバイトと違って様々な利点があります。
(アルバイトも6か月働けば有給が取れますし、交通費が出るとこもあり)


しかしながら、ブログから得られる情報では、
どこにもそんなところは書いていないようです…。


それと、エンジニア(プログラマ?)ということで、
会社でスキルを得てからのフリーランスも考えているようですが、
そもそも体制がめちゃくちゃな会社でちゃんとしたスキルが得られるかというと…


ナオキです。(諦め)


私の友人にもエンジニアはいらっしゃいますが、
奴は大学を(サボりまくった挙げ句)途中でやめて、そこから3日でITに就職、
さらにそこから8か月ぐらいで会社に見切りをつけて別のIT会社に引き抜かれて、
社会人経験2年目にして年上の部下を持つ管理職になっていました。
最近は大阪に転勤したようです。


あれおかしいな、奴は日東駒専未満の学歴で、
約束も破りまくるし寝坊もしまくる、
よほど最低なやつだった気がしますが…??


やはり学歴はアテにならないですね…。


おっと話がソレました。


ともかく、最初のうちは休出を断っていた先のブログの人も、
悲しいことに土曜出勤や仕事持ち帰りをする羽目になっているようです…。


失礼ながら、かなりエグいところみたいですね…。
私だったら、セミリタイア前にどうにかなってしまいそう…。


さて、セミリタイアというと、ソレに向ける最終目標として、
この方はインデックス投資を用いて、
10年後に2000万を目標にしているようです。


奇しくも私と同じです!ちょっとうれしい。


では、果たして、
その目標を達成するには、どれぐらいの積立が必要なのでしょうか?


◆貯金の場合(金利はゼロとする)
 月17万円を10年間積み立てで達成


◆投資の場合(株式全振りで4~7%前後)
 月12~14万を10年間積立で達成


…はい。


かなりキツイと思います。


正直私も月10万ぐらいぶっこんでますけど、
はっきり言ってかなりキツイです。
ボーナス全額入れればギリギリ達成できるかってぐらいです。


期待リターン7%というのも、全リスク資産株式にブチこんで
ようやく届くかってぐらいなんで、税金を含めると
実現可能なレベルは4%前後ぐらいだと考えられます。


ただ、この方は家賃と光熱費が…ない?みたいですね。
私は実家に3万入れているので、それを含めると、
多分同じぐらいの立場になります。


遊興費を2万程度に収めることができれば、
この方は月10万円を投資に回せます。


残りの2~4万円は、年にすると24~48万円…。
う、うーん、ボーナスや副業をすればまかなえる…レベルですね!


兎にも角にも、私もこの方も、
無理をすればギリ届くレベルで目標達成が可能ですね。


ただ、10年後に2000万をインデックス投資で貯めるには、
甘く見積もっても月12万円の積立が必須なため、
もしそれが難しいのなら、個別株やFXなどの高リスクな投資が必要になると思います。
(オススメはしませんし、私はやりませんけど)


人様の記事に勝手なことをつらつら書いてしまい、ごめんなさい。m(_ _)m


しかし、私と同じぐらいの年齢の方で、インデックス投資を目指し、
セミリタイアを目標にしている方がいるというのは嬉しいです。


ぜひ、新卒の方々でも、
じゃかじゃかセミリタイアに向けて色々とやってみることをおすすめします。


…なお。


30年間ずっとフリーターでも、
月2万円を毎日積立すれば、インデックス投資でも1600万は固いです。


※私の記事
インデックス投資してれば一生セミリタイアできるじゃん
https://mailbox009.blogspot.com/2018/04/blog-post_12.html


仕事が辛いなら、じゃけんもうさっさとセミリタイアしちゃいましょうね!
まあ20代なら転職のほうが得ですけどね!!


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。