2018年4月12日木曜日

インデックス投資してれば一生セミリタイアできるじゃん

以前の私もそうですが、どの日本人も、
「正社員じゃないと生きていけない」という考え方が
骨の髄まで浸透している人が多いと思います。


実際、強ち間違っていません。
特に日本は起業のハードルが諸外国に比べて高いため、
実質雇われでしかお金を稼ぐことができないのがほとんどでしょう。


チキン屋か餓死かという選択肢しかない
韓国の人よりは断然恵まれていますがね・・・。




ニートは言わずもがな。
また、フリーターに関しては、
怪我などで働けなくなったときや、貯蓄額や厚生年金の関係上
老後の心配が重なります。


しかしですね、現状、
フリーターに関してはどれも良い方向に行っています。


年金制度は近々破綻することは確実でしょうし、
厚生年金や国民年金が天引きされる正社員はその部分で
アドを稼ぐことはできないでしょう。


フリーターなら国民年金だけ、かつ免除や未納も
できないことはありませんからね。


また、生活費に関しても、一人暮らしである限りは
月に10万もあれば暮らしていけないこともありません。



都会のワンルームで家賃5万、光熱費1万、通信費1万
食費2万…あとは年金と国保控除で1万円ぐらい?
アルバイトで十分まかなえる範囲です。


家賃も人口減少や築年数のおかげで安くなってきていたり、
最低時給、アルバイトの有給も少しずつ改善はされてきています。
貯金だってできないこたあないす。


怪我においても、たしかにその間は収入は見込めませんが、
医療費は国民健康保険の高額医療費制度のおかげで
一定までならそれほど危険視することもないと思いますよ。


・・・ふむ。とすると、あとは老後の心配だけ?


そこは簡単ですよ!
おなじみインデックス投資信託があるじゃないですか!


月に2万積立を30年間、
ごく一般的なインデックス投資の平均リターン5%で計算すると、
単純な複利計算で1600万円強のリターンが期待できます。


(参照:)
積立と複利計算
http://guide.fund-no-umi.com/tools/comp.html


かりに40年なら3000万行きますからね。
1万円だとしても1500万円は行きます。


これは単純な複利計算だけなので、
実際はこれより上回るんじゃないかなあと思いますが、
少なくともしっかり積立さえしておけば、フリーターだろうと
老後の心配はしなくても良いんじゃないかなあと思いますよ。


貯金はオススメしませんが、
正社員からのセミリタイアでなくても、
初っ端フリーターとして一生セミリタイアし続けても
寿命を全うできそうだと楽観視できなくもないですね。


(うーん・・・最初から終わりまでずっとフリーターはセミリタイアと言えるのか?)


まあ、こういっておいてなんですが、
インデックス投資は最初期の積立が1番大事なので、
やっぱり1番は正社員として数十年努めてからの方が
良さそうですね。うん。


あくまで一生フリーターでもなんとかなるということですね。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。