2018年4月23日月曜日

休むときは遠慮しなければならない これが美しい国ジパングだ

インフルエンザで休んだら
謝らされたってスレがありました。(おんJやけど)
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522639910/


(謝らされたって文法であってるんか?)


インフルエンザは仕方ないことだし、確かにそれで休むことは悪ではない。
でも一応休んだんだからみんなに誤って回ろうかと
上司に言われて困惑…。


コレがいわゆる、正論ではあるけど
正しくはないってことです。


普段はルサンチマンの塊である私も、
これにはスレ主には同意しかねます。


こんなもん、謝罪された側もまともなら、
「いや別に謝らなくてもいいよw」ってなることが普通ですけど、
それでも謝ったほうがいいのは確か。なぜか。


これは感情的なものだからです。


どの社員もイッチが悪くないってことはわかっているけど、
それでも仕事が増えた原因はイッチにあります。
そこには正論が入る余地など存在しないのですから。


少なくとも仕事が増えた瞬間、イッチが悪くないとは思いつつも、
少なからずマイナスな感情を他の社員は覚えたはずです。
これはどうしたって人間である以上仕方のないことなんです。


だからこそ、休んだことを謝罪するというのは、
円滑に業務を進める上で、一種の蟠りの雪解けに必要なことなんです。


コミュニティにおける、コミュニケーションは
時折善悪を超越するということです。
社会生活を営む以上、正論は胸のうちにしまっておくのも正義です。


魔女狩りの時節に魔女を肯定する人も、
天動説を主張する学会に地動説を謳う人も、
そのコミュニティにおいては迫害不可避ですからね。


ちなみに、イッチは初手謝罪要求で憤っているんですが、
そのレスで既に自分で答えを出しちゃっています。


「ほんまにわかってるんやったら「インフル大丈夫だった?」
とか「今日からまた仕事よろしくね」くらいの言葉かけてクレメンス…
初っ端謝罪要求とかやる気なくなるンゴ」


インフルで復帰した時に労いの言葉がほしいっていう
感情的なものを欲しているんですね。


でも休んで迷惑かけたことを悪いとは思っていないから
謝罪はしたくないと。


これは、自分には気遣ってほしいくせに、
休んだせいで迷惑がかかった他人の感情だけは
きれいに無視しているんです。イッチはとても自己中ですね。


まあ確かに、イッチが復帰した時に労いの言葉もかけずに
まず謝ろっかという上司も「気遣いができていない」のはありますけどね。


でもそれだったらそもそも、初手に「…っす」で済ませるイッチもどうなんだというねw
…最初にそれ言ってたら上司も労ってくれていたのでは?


最後に無関係なこと言いますけど、インフルエンザでも普通に出社して
パンデミックテロを巻き起こす人よりは全然マシです。


つーかインフルエンザ上がりの人見てよく怖くないですねこの上司。
インフル、症状治まっても感染る可能性あるし、キケンですよ。キケン。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。