2018年4月22日日曜日

セミリタイアWith不労所得するなら株式投資da!

数ある投資の中で、株式投資は非常に
コストパフォーマンスに優れる投資と言えるでしょう。


これは、株式投資で得られる配当及び売買益は、
すべて分離課税だからです。


分離課税ということは、利益にかかる課税はおよそ20%程度。
まあちょっと割高であることは確かですが、
それでも年収330万~695万のときの所得税と同じぐらいだと考えていただければ。
(NISA口座なら税かかりませんしね)


(参照:)
年収100万~2000万円の税金(所得税・住民税)を詳しく解説!
http://heikinnenshu.jp/tokushu/tax.html


ですが、分離課税は税率以上に特筆すべき点が。
そう、それは何より、所得に含まれないということです。


株は特定口座でやっている限りは、利益確定時に
そのまま源泉徴収されるので、所得とは別で既に課税されています。


そして所得に含まれないため、もし株だけで生活していた場合は、
その気になれば国民年金の免除が非常に簡単にできるのです。


配当所得関係なし!国民年金の全額免除で年間20万円の支出削減が…
https://hiromethod.com/exemption-system-on-national-pensions


おっと、配当所得で生活しているのに免除だなんて、と罪悪感を感じる人ですか?
いえ罪悪感を感じる必要などありません。あるものは使い倒すべきなんです。


どうせ年金制度は崩壊とも行かないまでも
どんどん厳しくなっていくことは確実ですし、
そもそももらう際にもちゃんと申請しなければ貰えません。


国はとことんケチで、徴収する際は問答無用なのに、
受け取る際は申請必須など、かなりキビシイというのが現実です。


じゃあ、それならこちらも最大限利用しないでか。
正当な権利なのですから、ぜひぜひ有効活用してください。


ま、免除すればするだけ貰えるお金が少なくなるのはご愛嬌。
とはいっても二分の一は貰えますし、先行きも不安。
自分で運用したほうが明らかに得です。


じゃけん既にセミリタイアなどをしている方は
免除申請しましょうね~。


合わせて、所得税から計上される国民健康保険も少なくなります。
最大で七割ほど減額になったりします。


FXとかも分離課税ではありますが、
株の配当金や譲渡益と違って雑所得計上ですからね。
確定申告は必須ですし、儲けすぎると免除もききません。


というわけで、いかに分離課税、
とくに株式投資が優れているかでした。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。