2018年4月7日土曜日

飲み会は断れ 俺たちはゆとり世代だ

世の中には、驚くべきことに
職場の人と密接に仲良くなりたいと考える人もいるみたいですね。


私、ネットでこそオラオラしていますが、
現実ではヘコヘコ礼儀正しくして人当たりを良くしているせいか、
これでもなれなれしく職場の人が話しかけてきたりはします。


まあお気に入りされるという意味では別に良いんですけど、
かといって飲み会だとかふざけたことに誘われたいわけではないです。


以前までは他人の金だったらまあしょうがねえなって行ってたんですが、
かといって調子のって好き勝手食べてると文句言われて印象下がるし、
正直サイゼリアの方がマシなアジの店が多くて辟易しています。
はっきり言って他人の金でも飲み会は行きたくなくなってきましたね。


まあ年1なら行ってやらなくもないなって感じですね。
例えば新人歓迎会とか。これは古臭い文化ですが、
顔合わせを円滑に済ませる意味でも必要悪だと思います。


ただ、送別会や、月に1回以上の締め会やら飲み会は必要ないと思います。
どころか、同期飲みや先輩とのご飯もですね。
自腹を切るようなら尚更。おごりすらしない先輩ははっきり言って酷い。


つーか送別会とか、もう仕事で関わることがない人間に
こんな訳のわからん馴れ合いする必要ないんですよ。


やるなら勝手に、個別でやってくれって話です。
わざわざ対して絡んだことのない人間のために労力を割くのもバカバカしい。


新人歓迎会や忘年会など、年1,2のものは多少仕方ないとして、
他の飲み会は断ってしまいましょう。
その言い訳をちゃんと用意してね。(理由を聞かれない限りは言う必要はありません)
おすすめは下記順番でしょうか。


◆貧困
◆仕事
◆親族の病気


一番断りやすいのは貧困ですね。
「それぐらいの金もないのか」などと言われたら、
そのとおりそれぐらいの金もないってことを言い返してやるといいですね。


理由を聞かれたら借金があるとかなんとか返せば良いでしょうね。
まあもし奢ってくれるというのならそれはそれで乗ればいいし、
それでも行きたくないなら「奢ってもらうのは申し訳ないので・・・」みたいに言えばいい。


仕事の都合は、直属の上司とかだと
その上司自体が許可してしまうとかあるので、これがうまくできるのは
取引先やら同期やら、自分の仕事と関係のない人たちぐらいですね。


やはり一番断りやすいといえば、親族の病気・介護関係でしょう。
こちらは、ある程度持病があったり、病気を慢性的なものにしておけば良いと思います。


親族なんて放っておけなんて言われたらしめたものです。
どこかの窓口に訴えるチャンスです。


ホント、もう私は貴方のことそんな好きじゃないんですよ。
最近の若者ですよほんと。というか上司どころか同期とでも嫌です。
顔を突き合わせるなんて職場だけで十分でしょ。





ξT⊿T)ξ「ぽすとさん、飲み会来ないんですか?寂しいです~~!!」(建前)

彡(^)(^)「すまんな。金が無いんや」

彡(゚)(゚) oO(なんやこのメスガキ!割り勘なんて行ってたマルカ!)





(`・ω・´)キリリッ「ぽすとさん、これも仕事の一部ですよ」

彡(^)(^)「すまんな上司。親がみずぼうそうなんや」

彡(゚)(゚) oO(仕事なら金よこせや…)




というわけで親族を想像の中でバンバンパンデミックさせようと進行中です。
まあうちはそれほど飲み会が多いとこではないし、不快な絡みをする人もいないので、
結局大体参加してますけどね。上のは別の場所での経験談です。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。