2018年4月26日木曜日

インデックス投資はいい文明 やれば誇れる

インデックス投資をやっていらっしゃる方々、
みなさんもっと誇りましょう!
あなたは選ばれし人間なのです!


インデックス投資信託はいい文明!


さて、例えば下記のブログを参考にさせて頂きましょうか。
(参考:Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる! )
S&P500やNYダウに投資している人はもっと優越感に浸っていいと思う
http://growrichslowly.net/a-feeling-of-pride/


この方、本当かどうかはともかくとして、
大企業の経理をやっていらっしゃるようです。
かなり米国株にも詳しいようで頭も良い方なので、まあそうなんでしょう。


大企業だけあって、同期や上司はかなり高学歴の方が多いようです。
やはりヤバイ(再確認)


それでも、インデックス投資をやっている方はこの方含めたった二人ぐらい、
どころか投資家の方もそれ以上におらず、NISAについてもおそらく
ご存じないって感じなんじゃないでしょうか。


このブログを見てくださっているあなたの周辺には、
投資、あるいは投資信託、ひいては
インデックス投資信託をしていらっしゃる方はいますか?


口が酸っぱくなるぐらい再三言っていますが、
個別株投資は時間もかかるわりにリスクも高く、
投資信託よりもだいたい最終的なリターンが悪いです。(プロでも難しい)


さらに、プロが運用するアクティブ投資はインデックス投資より
往々にして成績が悪いことが多く、またチャート分析など
専門性も高いため勉強不可避であり、時間もかかります。


となると、株においてはインデックス投資信託が9割正解なんです。
楽だし、安いし、手間もかからず、利率も長期投資なら5%前後はかたく、
現物取引なので追証もなく借金にもならない。


一番魅力的な部分として、今までの相場だったら
何も考えず積立投資しているだけで
どんな人でもめちゃくちゃ儲かっていました。
(特にリーマンショック以前からずっと投資していた人はそれ以上)


例えば、こちらは8資産均等型のインデックス投資ですが、
一括だろうと積立だろうと、リーマンショックを受けても
時間はかかれど大きくプラ転しているのがわかります。
(参考:低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors)
もし積立投資をスタートして1年後にリーマンショックがきたとしたら…?
https://loloinvestors.com/2017/03/06/financial-crisis-2/


このブログでは、投資した直後に暴落が来た場合での
一括投資と積立投資の比較をしていますが、いつ暴落が起きるかなど
プロでもほぼ知る由もないのでそこは気にする部分ではないです。


重要なのは、どちらも大きくプラ転しているということですね。
※なお、バランスではなく株式だった場合は、もっと大きくマイ転したのちに
 さらに大きくプラ転します。


これは相場に居続けるということの重要性も示していますが、
インデックス投資信託であるゆえの安定性も表しています。


一切証券口座を開かずに積立投資したまま
放置しているだけでいいというのはとても気が楽ですよね~。


積立投資を継続しているなら、
暴落を無視してもいいんですよ。個別株などとは違って。


もしこれが個別株投資だった場合、
リーマンショックで会社自体が倒産したりするリスクもあります。
FXなどはいうまでもなくもっと怖い・・・。


つまるところ、インデックス投資を「し続けている」というだけで、
あなたの資産運用技術は他のどんな方より格段に優れています。
もっと自慢してもいいんですよ。


(ただ、投資している人がそもそも少ないから
そもそも自慢できる人がいないんだよなぁ・・・)


よく「インデックス投資をしていると金融リテラシーが育たない!」
などと申す個別株投資家の方がいらっしゃいますが、
ここではっきり断じてしまいましょう。


インデックス投資信託をしている限り、
金融リテラシーなどほとんど不要なんです!(ドン!)


投資信託は分散投資なので企業の倒産リスクもほぼ関係なく、
積立投資なので暴落時に特別なアクションをする必要もなく、
銘柄はファンドが勝手に選定してくれるので分析すら不要で、
そのため金融リテラシーを学ぶ必要はありません!!!!!


見る必要があるのは、そのファンドが
ちゃんと指数に連動しているかということだけ!
(乖離連発するようなファンドは、こういう暴落時にそのファンドだけ
 異常な動き方する可能性がありますからね!!!)



最高っすね!
やイN!


なお、私は実際に投資しており、またおすすめもしている
e-MAXIS slim先進国株式のベンチマーク指数は、
S&P500やダウではなくMSCIコクサイ・インデックスですが、
(大した違いは)ないです。


まあ言うなれば前者はアメリカ単体、
後者はアメリカを中心とした先進国23カ国への分散投資なので、
後者のほうがリスク分散という点では優れています。


ほいじゃ素人は何も考えず
インデックス投資信託積立投資しておきましょうね~~~。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。