2018年8月10日金曜日

無理だと言ってはいけない?社会的常識だ? バカバカしい

「出来ない」とすぐ言う部下に"やってもらう"には?
http://blogs.itmedia.co.jp/harada6stars/2011/09/post_87.html
仕事の依頼に対して即座に「無理です!」「出来ません!」と答える人。
http://soratobutatami.hatenablog.com/entry/2014/10/14/074300


仕事で無理めなことを頼まれたときは、即刻無理だと言うべきです。
というか、できることでも急な変更とかは「できない」って言っておくべきです。
だって、その苦労に見合うだけの報酬は得られないことがほとんどですからね!!


そもそもが、フリーランスならまだしも、
私達雇われが会社の利益を考える必要はないと思います。


雇われとして一番優秀なことは、
「必要最低限の努力で」
「首にならない程度に努力すること」です。


成果主義がはっきりと反映されない日本企業において、
必死に努力しても給料は上がらず、むしろだらだらと残業を引き伸ばして
残業代を稼いだほうが儲かるほどです。


努力すればするほど、その人に対する期待値、負担や責任は増えるくせに、
その人が失敗してもほとんどの企業は守ってくれません。


あなたの仕事を時給で考えた時に、
最小限の労力でお金をかすめ取ることこそが、
雇われにとって一番有意義で合理的なことなのです。


どうせ今の日本の解雇事情や人手不足の状況なら、
簡単に解雇することなんてできやしないんです。大胆に行ってしまえば良いんですよ!!


そうすると本業で稼ぐことができない?


なら副業や投資をしましょう!


もし貴方が、それこそ本業で必死に努力して得たスキルが有るのなら、
副業にそれを活かせばなおさら稼ぐことができるはずです。


会社は貴方のスキルを使って稼ぎ、それを中抜きし利益として得ます。
そして、他のサボりまくりな社員に還元するのです。


フリーランスをやっていればなおさら、
その中抜きの酷さを如実に実感することでしょう。


というわけで、今日も私は定時退社を敢行します…!
ええ、やってやりましたとも!!愚痴はどんどん言われていますが!!


残業しても増えた給料はすぐに税金で持ってかれて、
雀の涙のようなものになってしまいますからね。


できるだけ、楽に、長く勤めて、
長期投資をゆっくり熟成させて、
その結果に大いに期待したいと思います。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. できる変更くらいはしてやれよ
    むちゃなのは断ってもいいけど
    相手も一発で完璧な計画はむりなんだから

    返信削除
    返信
    1. 私の上司に言わせると、相手が断ること前提で話を持ちかけ、
      相手がその案にたいして意見をぶつけることで
      落とし所を見つける方法をとろうとしているらしいですね…

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。