2018年8月18日土曜日

日常生活に組み込んでしまった投資と糖質制限 もうやることがない

もはや最近は証券口座すら見ていない私です。
さらには糖質制限の話とかももうしなくなっちゃいましたね。


インデックス投資も、糖質制限も、
労力に対してコスパがあまりにも良すぎるせいで
正直大して考慮するべき部分がないですからね、仕方ないね。


近頃はなぜだか知らんが母親がやたらと料理をしてくれるので
多いときは一日二食も炭水化物をとってしまうことがままあります。


いやね。でも、最近はもう、大体もはや一日一食ですね。
お腹すかないんですよね~、糖質制限しちゃうと。
運動もしないし。


もちろん夜には肉とかバクバク食べて…ますけれど、
なんだか最近はその量も減りつつある気がします。
別に夏バテとかではないですけれど…。


その上で、健康もまったく害していないので、
もはや自分自身どうやって生きているのかがわからなくなりつつあります…。
いやほんと全然食べてない気がする…。


どちらかというと寝不足で体調崩してる感じはありますね…。
まあこれはスプラトゥーンしてるせいですけど…。


もともとマヨラーだった私にとっては、糖質制限は正直なんの苦でもないですね。
マヨネーズはいくらとってもいいし、そもそも健康にかなり良いです。


ただ、炭水化物は取るようになったと行っても、
いまだにご飯や甘いものをとった後は、直後に口の中が苦苦しく感じて、
そのあと1時間ぐらいずっと口内に不快感があります。


これはもう、糖質制限していたら仕方ないですね。
むしろありがたいことです。食べすぎることは絶対ないですからね。


同じく糖質制限している友人は、なぜだか
塩キャベツを食べまくる手法を新たに試し始めました。
「塩はいくらとっても良いんだよね?」とも聞かれました。


まあ基本的に確かに塩はいくらとってもいいです。
腎臓に異常でも無い限りはね。ちゃんと水分もとれば尿で出ますから。


というか、健康に被害がでるぐらい塩を取りすぎるって逆に難しいですよ。
江頭2:50が塩をまるごと口に入れた瞬間えぐいことになってましたからね。


砂糖も本来はそうなんですよ。砂糖単体では普通取れません。
ただ、同じ成分を炭水化物や甘い物を大量に含んでいるせいで、
取りすぎて問題になってしまうんですね。


というわけで、もはや当たり前のものになってしまった投資と糖質制限。
もうやめるやめないの話ではないですね、私にとって。


逆に言えばもうこれ以上やりようがないんですがね…。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. 糖質制限したラットは早く老けたそうだけど、大丈夫ですか?

    返信削除
    返信
    1. 穀物が主食のマウスに糖質制限食を食べさせたあの実験のことですか?
      過去記事で言及済みです。


      色々ガバガバな糖質制限批判記事 まず60代で老化顕著って…
      https://mailbox009.blogspot.com/2018/04/60.html

      なお、むしろ糖質制限をすることによって
      「糖化」が抑えられるため、老化が進みづらくなる、
      というエビデンスもあったはずですよ。

      まあ不安な方はまあ無理して糖質制限するこたあないっすね。
      糖尿病の方以外はね。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。