2018年8月4日土曜日

日本を救うのはもう投資だけかもわからんね

5ちゃんねるのまとめ記事とかはちょくちょく見ています。


まあおおよそどの記事もですね、はっきり言って無駄ですね。
買い煽りや売り叩き、適当なことばっかりぬかしやがって、
ときには5年連続で30%の利益を出したとか言っている人までいました。


お前はウォーレン・バフェットを超えたというのか…!
嘘つけ絶対嘘だゾ。


それでも、最近なんかは「Slimシリーズを買っておけばよい」
と言っているひともいて、ほんとにごくたまにですが賢い方もいます。


そこで面白いコメントを見つけたのですが、昨今の少なからずの好景気に対して、
「どうせ富裕層にお金が行くだけだし、こいつら株に投資しちゃうから無駄」
とかレスがありました。


いやいやいや。反論させて下さい。
株式投資っていうのはものすごく経済的で、建設的な活動ですよ。


資本家が株式投資してくれるおかげで、企業の懐が潤い、
企業はそのお金を使って設備や事業にお金を回し、
最後にはまた資本家に還元されるようになっているんです。


税金も利益から20%しっかり取られますし、国にだって貢献してます。
立派な経済活動です。


むしろそういう意味では、お金の動きが滞ってしまう
タンス預金や銀行預金のほうが断然悪で…。


あ。


そうですよね、日本の富裕層なんてほとんどが高齢者で、
その高齢者は投資なんてほとんどしてなくて、銀行預金ばっかりで…。


しかも肝心の金融機関は詐欺同然の手法で高齢者から絞りとろうと
悪劣な商品を売りつけるせいで、
高齢者の財布の紐は固くなるばっかりです。


そもそも日本の企業は株式投資で得たお金を
設備や事業、労働者や株主に還元することにも消極的で、
どこも内部留保内部留保で…。


さらには、先進国としては異常なことに、
日本では物価も全然あがりませんから…。


まあそりゃ日本なんかで投資なんてするわけないんですよ。
むしろ、先のレスを言い換えるなら、こうした方が正しい。


「どうせ富裕層にお金が行っても、こいつら株に投資しないし
タンス預金しちゃうから無駄」


でしょう。


もう、日本の国民性としても、経済的にも、
なんかもうどん詰まり感がムンムンしてますね…。


さらには、さすがねらーは人の足を引っ張るのが大好きで、
「もっと株式投資に課税しろ、富裕層に課税しろ!」とのレスばかり。


いやあ怖いですね…。
私のセミリタイアも脅かされそう…。


ともかくも、足を引っ張りあってもなんの得もありません。


大体、生活保護の人たちにエアコン代5万円まで支給されるような国ですよ。
普段の支給と合わせて、軽く新卒労働者の給料なんて超えてしまいます。


こんな国、働くだけ損です。
さっさとみなさんも、株式投資をしてセミリタイアしちゃいましょう!


やるんだったら、インデックス投資信託でね。
5年間ずっと、個別株投資で日本市場で30%とか絶対怪しいですよ。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。