2018年5月22日火曜日

投票したら給付金が入るようにしてほしい

若い人たちが投票に行かないというのは以前から問題になっています。
おかげで高齢者主体の世の中になっていると。


ちなみに私も、投票はシたいんですけど、
はがきを毎回見つけられずちょくちょくできていません。
(本当にワイにも送られてきてるんか?)


実家にいた時は(別に隠しているわけではないとは思いますけど)
親が、投票期間が終わった後に「届いてたよ~」って
言って渡してきたりしましたw おせーよホセ。




というわけで、成人してからまだそんなにたっていませんけれども、
投票した(できた)回数はまだ1回……。
いや、これは良くない若者代表ですね…。


まあ結局立候補者もよく知らんので、
大体民○党「以外」になるんですけどね。選択肢。


まあこのへんは選挙法違反になりそうなんで割愛します。
それはともかく、ふと思ったこと。


近頃は、仕事で忙しい若者は選挙に行く暇がなく、
逆に時間が有り余っている老人たちが投票するありさま。


おかげで、高齢者主体の政治になると言われています。
(そのわりには介護系の職種の給料安すぎるのおかしい…おかしくない?)


じゃあその対策として、結局国は何も出来ていないんですが、
私がふと思いついたこと。


投票した人にだけ、給付金配ればよくね?
投票年齢の、上限決めちゃってよくね?


まあそこらでも気づいている人普通にいるはずです。
ほらもうずうっと前に気づいている人がここにも。
(参照)
選挙の投票率を100%にする簡単な方法
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51558240.html


投票は権利ではありますが、ある程度義務化されないと、
私達政治意識の低い日本人がするわけないんですよ。


革命まで起こして投票権を得たフランス人でもないんですから。
私達の投票権なんて、マッカーサーさんたちが頑張ってくれて
急に市民にふりまかれたわけのわからんもんなんですよ。
そりゃ投票しませんわな。


だからこそ、お金をばらまく。
景気も良くなるし、選挙は大賑わい。政治も健全化です。
最高ですね。


例えば選挙法に引っかかることとして、
特定の政党に入れたら支給される、とかなら問題ですが、
「投票したらお金が入る」ということならモーマンタイです。


ま、クリーンな政治を目指しているとか、
ブラックなことをしながら普通にほざきまくる日本の政治家には無理でしょうな。


そもそもそういう法案を言い出したら、
マスコミがこぞって叩きそうだ…ホント害悪ですね。


あとは、老人から選挙権をなくすということ。


これは反対受けるでしょうね~~。
というか、そもそも現時点で有効な選挙権を持っているのは
老人ばっかりなんですから、まず実現が難しすぎる。


でもですねえ、老人主体な国家って、
どう考えても衰退しかないですよ。


優先するべきは若い人なんです。
というか、そうしないとそもそも国自体が傾いて、
結局共倒れすると思うんですけど…。


それに、人間年取ったら脳みそまでひどく劣化しますし、
認知症やらなんやらで、正しい判断なんてできるわけがないです。


やはり老人の…まあ限定しても、
定年の60代を超えるようになってきたら、
普通に投票権を剥奪してしまってもいいと思うんですよね…。


これは私がまだ20代だからこそ言えるのかもしれない…
ってわけねえだろ!!!60超えたら普通に劣化するわ!!!


その時に投票権なくても納得しますよ…。
まああったらあったで投票しますけれど。正しい人にね。


ま、これも、そもそも政治家やマスコミがお客さんにしてるのは
老人ばっかりですからね。無理でしょ。無理無理。


あ~もうこう考えると明らかに日本は衰退の選択肢しか無いですね。


だって、人口減少を補うにはもはや外国人しかないですし、
その結果外国人に投票権を与えるようになったら…。
外国人主体の政策…に…。


…うん、まあソッチのほうが良くなるかもねw国としてはw


少なくとも、大真面目に政治をやっている安倍さんが
マスコミにめちゃくちゃに叩かれているのを見ると、
この国の将来はもうだめです。駄目でしょう。


…ね。今回の話とは関係ないけど、
やっぱり日本企業に投資する気、失せますよね。うん。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。