2018年5月26日土曜日

インデックス投資をはじめたきっかけは、セゾン投信でした(しかしお薦めではない)

インデックス投資の始め方が難しい?
投信ブロガーの話、理屈っぽくて個別株より難しそうですか?


わかったぜ!なら理屈なしに投資信託の始め方を書くぜ!


①SBI証券の口座を開く!
②e-MAXIS Slim先進国株を持てる資金で全部買う
③放置!


以上!これだけやってれ!!!!!!!!!!!


…理屈、というか根拠?なしに書くとこうなります。


最大手で使いやすいSBI証券口座開いて、
リスクとリターンが最良なSlim先進国株式をただ買うだけ。
めっちゃ楽ですね。


ただ、そうは言っても、根拠なしに投資するのは良くありません。
だからこそ、投信ブロガーはだらだらと理屈を話すわけです。


…そういえば、私が投資信託を始めた理由は何だったかなあ。


最初のアタリの記事を見返せば、
「証券口座を開くのに一週間かかった~~」とかほざいているだけで、
きっかけは書いてありませんね。
※さっそく、投資信託はじめました。
https://mailbox009.blogspot.jp/2018/01/12-1-nisa-httpkampa.html


ちなみに、私は口座を開いた瞬間から、
資金をSlimシリーズにほとんど全ツッパしました。


で、はじめたきっかけなんですけど、
思い返せばセゾン投信の記事をどこかで見かけたのが理由でしたね。


どこで見かけたのかは、覚えていません。
ネットサーフィンしてたら見つけた感じです。


で、そのときは、国際分散投資という面や、コスト面はどうでもよく、
「すべておまかせで運用できる!」
という金融商品は初めてみたので、非常に魅力的に見えました。


やはり、そこらへんの一般的な日本人と同じく、
株投資はギャンブルだ、FXは借金だ、と怖いイメージばかりあって、
それまで投資に関してはハードルの高さを感じていましたからね。


ところが、同時に、使わないお金をただただ貯金していくということに
少しずつ疑問が湧き出していて、なにかしらの
お金の使いみちを探していたので、まさに僥倖と思いました。


そして、コストのことなんて考えず、
思い立ったが吉日とばかりに、セゾン投信の資料請求と
口座開設の申請用紙を郵送で送ってもらいました。


…いやあ、相変わらずよくも考えず、思い切りだけはいいですねえ。


しかしですね、調べていくうちに、
どうもセゾン投信は怪しいぞ、となってきたんですね。


このファンドですが、かなりアナログでして、
口座開設や積立申請は郵送のみ、セミナーを何度も行い、
それで信用度を高めている、ネットでは評判のファンドです。


ですがそのぶん、看板商品のセゾングロバラは、
信託報酬が年0.69%と、とても高い。
(達人の方は年1.35%。こちらはアクティブファンド)


どのサイトでも言われている、
「インデックス投資は低コストにこだわらなければならない」
という命題といまいちズレがあります。


くわえて、昔は「低コストにこだわらないと駄目だ」と言っていた
中野社長自体が、「いややっぱ、低コストすぎると中途償還があって危険だよ…」
などといいだす始末。


あまりの手のひら返しっぷりに、一部では、
「自社ファンドのコストがこれ以上下げられないから、
ついに他のファンドをディスり始めたぞ…」と言われていました。


批判記事も、いくつか見受けられます。


(参考)
FOY2017、トップがファンド保有者を
当惑させるような発言を振り撒くファンドはランク外へ
http://timtimny.hatenablog.com/entry/2018/01/15/061500


低コストすぎてファンドの運用が立ち行かなくなり、
繰上償還になってしまうという話…。


言っていることは強ち間違いではないのですが、セゾンが言うと、
低コスト競争についていけない自社への遠回しな養護と
邪推できなくもないです。


まあ、ジッサイのところはどうなのかはご想像におまかせしますが。
セゾン投信自体は、銀行が勧めてくるような、あまりにも酷すぎる
というほどのファンドではないですからね。


なお、途中償還が起きうる純資産額は、
調べてみても、30億だとか、50億だとか、結局どの程度なのかは
ふんわりとしかわかりませんでした。
(純資産関係なく、別の要因で発生することもありますしね)


現状、ニッセイ外国株、Slim先進国株などは、
総資産額がそれぞれ900億、120億前後あるので、純資産総額の不足による
途中償還リスクについては心配するほどでもなさそうです。


特にSlimに関しては、マザーファンドであるe-MAXIS本家の
純資産(300億半ば)が貯金として存在しますし、
「低コストを目指し続ける」というキャッチコピーから、
資金流入が見込めるでしょう。


こう考えると、やはり中野社長の脅し方は、
少し誇大すぎるんじゃないかなあ…と思います。当時は思いました。


そこで、ひとまずセゾン投信の資料はそのままにしておき、
色々調べていくうちに、Slimシリーズにたどり着き、
そこから資産を全ブッパしたわけなんですね。


インデックス投資信託、最初は手間がかからないってことしか
見ていませんでしたが、いやはや、調べれば調べるほど、
なんとも合理的な投資商品だと納得していまいました。


ただ貯金しているだけだと、なんだかもったいないですからね。
いえ、事実もったいないのですけど。


貯金が全部株になってしまいましたが、
どうせ他に使う当てもないので、満足です。


というわけで、私がインデックス投資を始めた背景でした。
いかかでしょう、なんだかセゾンの話ぶっこんだおかげでブレましたが、
インデックス投資、はじめてみようという気になりました?


特に、投資信託を始める前の私みたいに、
お金を使う予定もないけど、
なんだか貯金だけしてるのってもったいないな~~って思う人は、
この機会に試してみてもいいんじゃないかなと、思うのでした。
















…しかし、未だにセゾン投信の資料が来ますね…。
これで三回ぐらい…。


「届いていないのではと思い、また送ってますw」
とかいう手紙も添えてありました。


いやもう十分だ…。いやもう十分堪能したよ…。(我修院)


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

4 件のコメント:

  1. 同じ人ばかりがコメントすると、ぽすとさんのモチベを下げてしまうかもで、申し訳ありません・・・。
    でも毎日ブログ拝見していますw
    ぽすとさんのブログが一番面白いです!!!

    25日にやっとつみたてNISAの審査が終わりました~。
    来月ボーナスが出てから、投信生活を始めたいと思います。

    それにしても貯金を全ブッパとは凄いですね・・・。
    ぽすとさんがお若いからかな・・・、私は歳(35)のせいか独身で身軽なくせに、
    全ブッパする勇気が無いです(+_+)
    生活防衛資金が300万くらい貯まったら、私も残りは全ブッパしようかなぁ。
    今後も独り身の予定ですので(;´Д`)

    返信削除
    返信
    1. 本当ですか!面白いですか!?嬉しい!
      いいえ、いいえ!同じ人ばかりのコメントがいけないなんて、とんでもない!
      ryuさんのコメントが、今ものすごくモチベになってますよ!!
      ぜびこれからもよろしくお願いします!なんでもしますから!m(*´Д`)m

      お、それと、NISAの審査終わりましたか!
      いよいよですね~!最初はワクワクしますよ!しませんか!?
      ようこそ、投信の世界へ…!



      投資全ツッパの理由ですが、投信を信じているというのもありますが、
      私はそもそも、働き始めたばかりで、ろくに資産が
      最初からなかったせいもありますねw

      ですが、35歳だと、確かに生活防衛資金(無リスク資産)を
      多めに持っておくことは、安心ですね。
      やはり、余裕を持てる範囲での投資がいいと思います。

      (…まあ私は、今後も全部ぶち込みますけど!!
      ヒャア我慢できねえ!!!)

      削除
  2. ぽすとさん、初めまして、timtimnyと申します。

    私の拙い記事をリンクしていただき、ありがとうございました。

    思い起こせば、私もインデックス投資を始めたきっかけはセゾン投信だったと思います(厳密には、それまでも企業型DCで毎月積立てをおこなっていましたが、能動的に取り組んだきっかけはセゾン投信です)。当時、勤めていた会社がセゾングループだったこともあり、全体会議の場に中野社長が登壇され、長期投資の重要性を説いておられました。その思想に感化され、インデックス投資に興味を持ち積立てを始めました。

    しかしながら、自らインデックス投資を実践し、インデックス投資関連のブログにおける先達から学んだこと。また中野社長のポジショニング戦略におけるブレ幅のあまりの大きさに看過できなくなり、リンクいただいたような批判的な記事を書くに至りました。

    とはいえ、はじめの一歩を踏み出すきっかけとして、セゾン投信には感謝しています。一応(笑)

    返信削除
    返信
    1. timtimnyさん、はじめまして。

      あわあ、勝手に参考リンク貼らせていただいてて、すみません。
      そして、ありがとうございます!いつも見てます!
      めっちゃ参考にしてます!


      そうですね、やっぱりインデックス投資を知る機会となると、
      表立って積極的に活動しているセゾン投信から、
      という人は多いみたいですね。私然り。

      残念ながら、私は中野社長とお会いしたことはありませんが…。
      ネットに散見される情報を見る限りでも、
      とても立派なお話をされていることは存じています。

      ただ、調べれば調べるほど、
      同時に、「ん?」となる部分も多いんですよね…w

      なんだか主張と運用が食い違っているというか、
      最初にお話されている思想と乖離しているというか…。

      愛されているファンドゆえに、解約できないという方も多いようです…。
      なかなか割り切れないものなんでしょうね。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。