2019年6月1日土曜日

他人に投資だろうとなんだろうと勧めてはいけない(戒め)。するとしても一回!

今日は単眼の日です。毎月1日は単眼の日!

ちょっと前、SNSでとある投資家の方が、奥さんに投資を勧めていました。
ですが、いまいち感触が悪い様子。
価値観の押しつけはやめてほしい、みたいなことを言われたみたいです。


まあ、夫の方の気持ちはわかるものの、
実際価値観の押しつけには違いないでしょう。


そもそも、株式投資はインフレ対策や年金額の減額、
または資本主義が普遍的に世界に浸透している以上するべきことだし、
したほうが無駄にお金を遊ばせておくより良いに決まっています。


とはいえ、未だに株式投資なんてものは日本人にとってはギャンブルそのもの。
非常に悲しむべきことに、相手からの視線はパチカスに向けるそれと変わりません。


私も以前、子供が大きくなってなにかとお金が入り用になるであろう兄弟に、
「お金は寝かせて増やしなさい」というインデックス投資入門に適しているであろう本を
一切読まずにプレゼントしたわけですが、おそらく今に至るまで一切読まれていないでしょう。


また、糖尿病である父のために、
私が糖質制限で完全にオールグリーンになった健康診断の結果を見せつつ説得しても、
かえってブチギレさせる結果に終わってしまいました。


父は特別頑固であることは否定しませんが、
兄弟に関してはある程度話が通じるとはいえ、渡した瞬間からもう興味を失っていました。
(いいえ!決して本そのものを酷評しているわけではございませんよ!)


もはや思想や常識が異なる相手に何かを勧めるというのは、
かなり難しいこととしか言いようがありません。


お互いの信用がかなり必要なことにくわえて、
しつこく勧誘し続ければ宗教ともとられ、信頼を失うことだってあるでしょう。


私の健康診断の結果や証券口座を見せても、相手に根付いた常識を買えるのは難しかったです。
率直に言って、相手が乗り気でもない限り、何かを勧めるのはやめた方が良いでしょう。


それぐらい人間の考えを変えるというのは難しい。
好感触に見えても、内心では非常に嫌がっている可能性も高いです。


ええ、そんなことないって?
あなたは信用されているはずだって?


いえ、よく思い出してみてください。
貴方が嫌いな上司に飲み会に誘われた時、貴方は果たして嫌な顔ができますでしょうか?


そう、まさに他人になにかを勧めるということは、
それこそ貴方が会社で受けているあのパワハラそのものに違いないのです。


そういうわけですから、投資も(糖質制限も)他人に勧めるべきではありません。
勧めるとしても、最初の一回か、あるいは相手が乗り気の…相手から聞かれたときのみ。


自発的かつ2回以上勧める行為は、まさに強引な飲み会の誘いや
宗教勧誘そのものにほかならないのです。


…まあ、仮に勧めた結果うまく乗ってくれるとしても、
それこそインデックス投資が一番良いですね。


(もちろん信頼関係にもよりますが)他人の言葉を信じやすい人は、
つまり流されやく騙されやすいってことでもありますから、
市場の変動が激しい個別株投資は間違いなく向いてないからです。


まあどちらにせよ大体がろくな結果にならないので、
聞かれた時以外は一回だけ勧めておく、というぐらいでいいでしょうね。
(それだけで、なにかの際にこちらに聞いてくる可能性もぐっと上がりますから)


(…今思うと、そういえば私は3人位に糖質制限一回だけ勧めたら実際にやってくれて、
三人とも成功していますね。私はまだ恵まれている方だったんでしょうね)


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. 胸がすく思いがするわ

    どう出るかは相手次第
    っちゅうこっちゃね。

    どんなヘッドセット使ってるんですか?
    こちらRazer Kraken Green

    返信削除
    返信
    1. 友人とはラインで無料通話してますね。つまりヘッドセットは使ってないです。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。