2019年6月5日水曜日

アメリカ以外が…特に中国が世界のトップに立ったら投資家はしぬんやぞ

正直なところ、今アメリカが軍事的・経済的にトップなのはとても喜ばしいことです。
(とくに、株式投資家にとって)


そんなアメリカと日本が同盟国であるのも非常に良いことです。
(時代が違えば、普通にアメリカの植民地になることもあり得たのですが、
第二次世界大戦が終わった時はとても環境が良かったと言えますね。)


今現在、中国と貿易戦争を起こしているアメリカですが、
力関係的にほぼありえないとしても、これで中国が勝って力をつけたらとんでもないことになります。


だからアメリカも必死なんです。
むろんアメリカファーストという理由もありますが。


そもそも、中国は政権が強い力を持つ共産主義国であって、
ネットは政府に強く規制され、内需で成り上がった国で、
しかも企業は中国政府のもの…つまりが、ほとんど国有みたいなもんです。


こんな国が間違っても世界のトップになったとしたら、
自由経済は崩壊すること必至で、アメリカ以上に中国中心に世界が回り始めるようになってしまうやもしれません。
(そしてその場合株式投資という概念の根本は歪んでしまう可能性も高いです)


アメリカも割とまあ自由に世界を動かしているジャイアンですが、
あくまで資本主義がしっかりと根付いている国でありますから経済活動は重視されるし、
表面上はしっかりと世界のトップ然とした動き方をしていますし、
その立ち振舞いも比較的常識的かつ良心的です。


(と言いつつ、今まさに中国に滅茶苦茶理不尽なふっかけをしているわけですけれど、
それこそ中国に今けん制しておかねばまずいからこそやっているのです。)


これ以上中国が力をつけるのは、アメリカのみならず世界にとってキケンです。
アメリカの対抗馬としてそれなりの立ち位置にいる必要はあるけれど、
あくまでアメリカの脅威になってしまうことだけは避けなければなりません。


ようは、「今でもそれなりに上手く世界が回ってるんだから余計な火種を起こすな」って言うことです。
自国一番な中国にはこれが通じるわけもないので、
トランプ大統領は力技で今抑え込んでいるわけですね。


法が一番、経済活動二番、感情や思想は三番みたいな
アメリカがトップな現在の世界情勢は非常に株式投資しやすいですが、
政治が一番、感情や思想が二番、経済活動が三番みたいな
中国がトップになったときの世界情勢は非常に先行き不安だと言えます。


考えてもみてくださいよ。
貴方が株式投資してる企業がちょっと当局に気に入らないことしたら、
一瞬で上場廃止や倒産もありえます。
(マジでありえる。当局を舐めてはいけない)


ようは、滅茶苦茶政治リスクの高い株式市場の誕生です。
日銀が大株主の日本企業なんてメじゃねえ。


大体中国が世界のトップになったら
もう日本で子供がくまのぷーさんとか描いただけで家族ともども当局に処刑されるんやぞ!?
こんな国がトップになってたまるかいい加減にしろ!!!!


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

6 件のコメント:

  1. アメリカにとって政治体制なんか関係ないけどね
    自分より上回りそうなやつはどんな奴でもつぶすってだけだよ。日本もその一つだった。

    返信削除
    返信
    1. まさにジャイアンですからね。
      まあ、そのアメリカの下が一番株式投資がやりやすい環境でもあるので、
      われわれ投資家にとってはとてもありがたいことでもあります。

      削除
  2. あらゆるメイド・イン・チャイナで日本人の生活は成り立っている。
    あなたの家にはないのかな。
    この地球に完璧な国などない。
    日本が少子高齢化でお先真っ暗なのはどう?、すべて自民党政治の結果だけど。
    アメリカも中国も日本もヤバイところはあるわけで、
    そういうことを分かった上でわざとエゲツなく書いてるのかな。

    たぶん、糖質制限のやりすぎで脳に糖分が足りず
    イライラしてるのかなと。

    でも、あなたのブログはおもしろい。

    返信削除
    返信
    1. 中国が完璧だとかそうじゃないとか、
      はたまたアメリカが特段優れていると言っているのではなく、
      「共産主義国の中国では自由な経済活動は難しいし、かりに世界のトップになったら
      資本主義のもとで成り立つ株式市場はうまく機能しなくなるかもしれない」
      という懸念を書いた内容です。
      メイドインチャイナだとか日本や自民党の話は一切してません。

      ちなみに糖質制限も今回の話に全く関係ありません。
      ちゃんと糖分をとることをおすすめします。

      削除
  3. うさぎのミルクで糖分補給する??

    返信削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。