2019年6月16日日曜日

米中貿易戦争からアップルの株価を推察するとかできっこねえやな無能投資家

私だ。


やっぱり安直な無能インデックス投資家の私の考えからしたら、
正直米中貿易戦争のおかげで、先進国がファーウェイを持たなくなり、
その結果先進国でアップルが見直される事になって
アップルの株価はいずれ上がるんじゃねーか、
だから今のうちにアップル買っておけばいーんじゃねーかな、
なんて、ちょっと前に他人事ならぬ他人銘柄事なので適当言ってましたが。


そういえばそもそもiPhoneだって中国でまだ売ってるじゃねーか。
シェア20%ちょっとらしいじゃないですか。
もし締め出し食らったらふつーにアップル下落する可能性のほうがバリ高じゃないですか。


それを差し置いても先進国でのファーウェイ締め出しによる
iPhoneの購買率が上回るかなとか適当思ってたんですけど、
でも中国の人口と比べちゃうと断違いの差があるのかなあと思うと、
正直どっちのほうが大きな要因になるのかわかりません。
(多分本気で調べればわかると思うけど興味ない)


ということは、もしこの米中貿易戦争のさなか、
ファーウェイやiPhoneの締め出し云々をアップル社の株式売買の判断の一部に組み入れて、
リスク承知で買ったり、あるいは逆に売りに入ったりするのって滅茶苦茶辛くないですか?


だってこれそれぞれのスマートフォンの流通率とか、アップルストアアプリの販売率とか、
どれだけ中国がアメリカとの諍いに本気出すのかってことも
しっかり分析せなアカンわけでしょう?
いや、そもそも最後まで何も起きない可能性だってあるし…。


いやまじで個別株投資家尊敬します。
私こんなん無理だわ。


こんな状況でアップルだとか、
あるいはアップルに関連する銘柄を売買する勇気なんてねーわ。
勇気と無謀は違うんですよ本当に。


でもこれで利益上げられる個別株投資家とかいたら、
ほんとにかっこいい。まじで尊敬します。


あ、尊敬するのは「この米中貿易戦争のさなかアップル株を適切に売買して
最終的にただ市場指数に投資するよりも大きな利益を上げられた投資家」だけです。


米中貿易戦争が収まるまで売るのが怖くてガチホしようと
考えてるアップルホルダーなんて尊敬してたまるか。ペッ!
震えて眠くなる。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。