2019年6月11日火曜日

マンガ原稿が完成した。そしてDLsiteの手数料に涙する悲しい同人作家。

前々から取り掛かっていたマンガ原稿が完成しました。
B5サイズ、全40Pくらいのパートカラーデジタル漫画です。
こう考えてみるとでけえし長いな…。
値段は税込750円。(Boothでは600円)


完成した直後にDLsiteとDMM、Boothに登録したんですが、
DLsiteに限っては休日だったのにもかかわらず、1日で審査と登録が終わって、
すでに販売が開始されています。早すぎてびっくりした。
ということでPixivでも宣伝開始しました。


リンクは貼れませんけど…まあタイトルならいいよね。
「キヨメちゃんは好奇心旺盛」って漫画です。
興味あったら読者さんも買ってくれると嬉しいなって…(販促)


「○○ちゃんは〇〇」っていう漫画最近はやってますよね…。
正直こういう流行りのタイトル使うのあんまり好きじゃないんですが、
実際、ヒロインの特徴と作品の方向性がタイトルだけで見えるのでかなり使いやすいですね。
気がついたらそんなタイトルになってしまってました。くそう…。


今回も修正等は軽めにして、あとはDLsiteとDMMさんの方で
足りない修正箇所は補ってもらおうとしたんですが、
販売物をダウンロードし直して確認した感じ特にいじられてなかったです。


おかしいな、以前だとDLsiteの修正はかなり厳しかったはずだけど…。
本当に、こういう成人向け漫画描いてる人間にとって、
創作物の修正などは結構重要な問題ですからね…。


ところで、こういった仲介業者を入れると、
販売価格と卸価格にどれくらい乖離があるのかっていうのは、
下の表を見ればわかります。


こちらはDLsiteの価格・卸売表ですが…。
DMMも同じくらいなので、だいたいの仲介業者はこれぐらいのマージンです。


いやあ半分近く取られますね…。
今回でいうと700円なので、42%ぐらいDLsiteにぶんどられます。
えっぐ、こんなんえぐすぎて辛いわ。


かといってこうした販売サイトを通さないと
私らみたいな弱小サークルの作品なんて微塵も売れやしないんですが…。
それでもボリスギィ!ただサーバー用意してるだけなのに!(暴言)


くわえて、DLsiteもDMMも時折販売価格の値下げが行われるんですが、
DLsiteの場合は「販売価格の値下げは卸価格も下がる」というえぐさがあります。
つまり100円に値下がりキャンペーンが行われたら卸価格も50円になります。


ひどい…。つらい…。
DMMの場合は卸価格そのままに値下げキャンペーンしてくれるのに…。
(一応DLsiteの場合は値下げキャンペーンに参加しないことが可能)


ちなみに、Pixiv付属のBoothってサイトの方は、
販売代理というより倉庫?サーバー置き場?という側面が強く、
そのおかげか手数料はまったく取られません。


なのでこちらだけ600円で販売しています。
卸価格は多分税抜550円くらいという最高値。素晴らしい…。これは良心的すぎる。
できればこっちで買ってもらえるのが一番嬉しいですね。
(まあそれでも一番知名度があって売れるのはDLsiteなんですが…。)


前回の漫画から販売感覚として2年近く、
および製作時期そのものは1年半ぐらいかかってしまったため、
正直いくら売れても時給としてはまったく見合わないと思います。
それにそもそも私じゃ2桁売れたら良いほうですし…。


大物同人作家等でもなんだかんだ三桁くらいしか売れないパターンも多いみたいなので、
知名度や画力を上げるよりは、単純にもっとコンスタントに出せるよう、
もっとバリバリ描いていきたいと思います。
一応私の趣味かつ副業でもありますからね。


(ところで一番売れてるのは単眼娘のCG集なんですよね…。
ニッチなのはやっぱり供給より需要が高いということでしょうか)


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。