2019年6月25日火曜日

配当金再投資戦略するならもう配当銘柄である必要ないよね?

配当金を出す企業に投資している人の中で、
ときおり配当金再投資戦略なんていうやり方をしている方もいます。
出た配当金をまたその企業に再投資するっていうやり方ですね。


いやあもっとこう、配当金生活のために配当銘柄に投資するならまだしも、
長期投資のためにわざわざ配当銘柄に投資して、
さらにはまだ資産形成時期だからといって配当銘柄に再投資するというのは、
これはあまりにもナンセンスですね。


まあもともと配当銘柄なんていうのも、配当と同時に株の価格が下がるわけで、
実質ただの「売却タイミングが勝手に決められてしまう銘柄」にしか過ぎないんですけど、


配当金に税金がつかないとかならまだしも、普通にがっつり付きますんで、
配当再投資なんていうのはいわば
「ATMからお金を勝手に引き出されたからまたそれを入れ直す(しかも手数料取られる)」
っていうのと同義で、やっぱり無意味に利益を毀損しているとしか思えません。


しかも結局いちいち配当金を確認して、再投資し直すってのは手間です。
なんで企業の配当をいちいちまた自分で投資し直さなきゃならんのですか(真顔)
こんなん実質自分で無駄に売買繰り返してるだけなんだよなあ悔い改めて。


むろん、長期投資する上で選んだ銘柄がたまたま配当銘柄だった場合に
配当金を再投資するというやり方をするのは良いと思います。


ただ、それにしたって配当銘柄の配当の回避が不可避だから
仕方なくやっているという理由なのであって、
取り立ててその配当再投資がメリットあるわけではないというのが事実です。


まあ、配当金再投資がいやだからといって、
株の値上がりが期待できる配当銘柄を無視して、
無配銘柄にばかり投資するのも、少し不健全な投資と言えます。


つまりはですね、こういった株価の上下に関係のない部分に
気をもんだり手間をとられるくらいなら、
やっぱりインデックス投資をするべきだと思います。


インデックス投資なら指数に入ってる配当銘柄だろうと無配銘柄だろうと
一緒くたにして全部投資するので、迷うこともなくなります。


くわえて投資信託のほとんどは無配ファンドばかりであり、
配当銘柄を含んでいた場合は運用会社がそのまま再投資に回してくれるため、
配当再投資戦略なんてものはほとんど自動的に行われます。
(ただもちろん再投資の際に税金はかかってるみたいですが)


結局配当金なんてのはまだ売りたいと思ってないときには
「再投資しなくちゃならない」わけで、ただただ邪魔なだけです。


それに、配当金生活したい場合だって自分で切り崩せばいいだけだし。
よほど魅力的な銘柄でも無い限りは無理して買うこともないし、
再投資したくなるような魅力的な銘柄だったらだいたいインデックス投資の指数に入ってるだろうし、
じゃあ手間が減る分インデックス投資してりゃ良いわけだし…。
やっぱり配当金再投資戦略ってナンセンスだなーって思うのでした。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

8 件のコメント:

  1. 配当信者が顔真っ赤にして長文書いてきますよ

    返信削除
    返信
    1. 案外そういう反応はなかったですね。意外です。

      削除
  2. 「ATMからお金を勝手に引き出されたからまたそれを入れ直す(しかも手数料取られる)」

    その通り。

    返信削除
    返信
    1. イメージとしてはまんまそれなんですよね、本質は。
      それを理解してかつ配当金再投資する人はあんまりいないかとおもいます。

      削除
  3. おっぱいの下は汗疹とかできて大変なのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. そうなんですよ。こまめに拭いてあげてくださいね(はあと)

      削除
  4. 我ながら論理的でない感情論だが、最近インデックス推奨多すぎて不安

    返信削除
    返信
    1. 私のブログ内での話なのか、よそのブログ界隈含めての話なのかはわかりかねますが、
      まあいっぱい勧められると不安になる気持ちはわかります。

      とはいえ、証券会社や運用会社の回し者でもない限りは、
      インデックス投資を誰かに勧めて誰かが得をするなんて裏はないはずなんで、
      特にキにする必要はないかと思われますね。
      少なくとも私は投資先ファンドから投資成績および資産総額まで全部公開しているので、
      やってることの説得力とか、事実性は理解していただけるかなあと思います。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。