2019年6月28日金曜日

不労所得は実質、株式投資以外は現実的じゃないでしょうね。

不労所得といえばみんなの憧れ、
「働かなくても勝手にお金が懐に入ってくる」
という意味そのまんまの四文字ですね。


昔は不労所得といえば不動産投資であり、
昔のサラリーマンはそのイメージで色々な土地・マンションなどに投資していました。
(いわんや、今でも一部はまだやってますね)


とはいえ昨今では、実際の不動産投資(というか不動産運用)は、
不労所得とは程遠いという事実が明らかになっております。


なぜなら、アパートなどは住民とのトラブルも絶えず、管理の手間はひどく大変で、
ならばと管理会社に任せれば金もかかるし今度は管理会社ともトラブルが起きるし、
しかも経年劣化でアパートや土地そのものの価値は逆福利のように毀損していき、
そのくせ毎年のように土地に重い税金がかかるからです。


以前ちょっとだけ不動産を持っている人と話したことがありますが(ネットで)
駐輪場をつけようとしただけで、管理会社がわざわざお高い業者を呼び、
その仲介料で儲けようとしてきた、油断も隙もないと愚痴っていました。


これではとても不労所得とは言えませんね。立派な労働所得です。
しかも手間を減らせば減らすほど所得も減ってしまうというジレンマがありますし。


土地関係は広ければ広いほど税金がかかるくせに、
その土地に何かを建てて、さらには運用もしないと儲からないうえに、
しかも儲かるためには自分が頑張って運用しないといけないため、
下手すればそのへんのサラリーマンより大変ですね。


個人事業主というほうが近いかもしれません。
運用がうまくいっているならほったらかしでも良いかもしれませんが…。
それはほとんど稀でしょう。運用の規模がでかいほど管理会社にかかる出費も増えますしね。


じゃあ他に投資の中で不労所得と呼べるものはあるのかというと、
FXやソーシャルレンディング、ビットコインなど様々なものがありますが、
どれも値動きが激しかったり取引を頻繁に行わなくてはならない以上、
実際には忙しなく管理しておく必要があり、これまた不労所得とは呼べません。


くわえて、どれも投資先によって大きく信頼性が変動し、
長期に渡って保持し続けていても安全かどうかの指標や裏付けがないため、
安心して長く持ち続けることは不動産以上にとても難しく、結局は短期保持以外不可能であり、
誰もが夢見るような不労所得のイメージとは大きく乖離しています。


現にビットコインはつい最近また上がったもののたった数日でまた大暴落するわ、
そもそもソーシャルレンディングは毀損リスクや業者リスクも高い上に期限があるし、
FXはスワップ取引でもロスカットがありえたりで、
やはりどうしても長期で持ち続けることはかなわないでしょう。


翻って株式投資についてですが、
こちらはよほどクソ株を買わない限りは長期保持しても問題なく、
管理の手間もデイトレードでも無い限りは1月に数回あればいいぐらいでしょう。


特に、世界のキャッシュレス化とともに事業が拡大することが間違いないだろうと思える
VISAやマスターカードや、先進国から新興国まで圧倒的なシェアを握っている
アップル、マクドナルドやコカ・コーラなどは堅いですね。


もちろん絶対クソ株化する可能性がないとは言えないものの、
今まで10年、20年単位で成長し続けてきた企業ばかりであり、
業績から見ても向こう10年、20年単位は安心だろうと思える時点で、
少なくとも先にあげたFXやBTCなどよりはよっぽど不労所得に適していると言えるでしょう。


また、やはりいつもどおりこれを例に上げますが、
インデックス投資だったらそれらすべてを時価総額比率で投資できる上に、
たとえどれかがクソ株化しても、すぐに新しく健全な銘柄が指数に組み入れられ、
また同じぶん投資され利益になるため、個別株投資よりもさらに不労所得化できます。


それどころか、銘柄単位・指数単位だけではなく、
国単位・世界単位で投資することが可能なため、
例えば全世界インデックスに投資しておけば、
アメリカが緩やかに衰退しイギリスがトップになったとしても、
アメリカに投資していたぶんがイギリスに投資していたぶんに
そのまま時価総額比率で入れ替わるだけで、
資産価値はそれほど変わらずほったらかしたままで不労所得を続けることが可能なのです!
(あくまで理論上はね!)


購入自体も自動入金サービスがあるため行う必要もなく、
資産として切り崩す際も(価格の変動が緩やかなため)
数ヶ月~一年に一回程度で良いことから、
実質的に貴方が労働するタイミングは最低で一年に一回、数回クリックするだけ!


これぞまさに超安定している完璧な不労所得と言えるでしょう。


しかもこれだけ手間なしで年利4~7%のリターンが期待できる。
(先進国・全世界ファンドならね)


なんてことだ…一般的な個別株投資家のリターンと遜色ない、
いや上回っているかもじゃないか…。


不労所得というものに憧れがある方は、
ぜひインデックス投資を!


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. みんなに好かれたい病の人は信用なりません。

    セミナーなども、善人のような笑顔で、あたかもあなた達のためにというスタンスが無理ですね。

    その黄色い歯をむきだしにした笑顔何なん?と思います。

    不労所得4%ルール目指してがんばるぞぃ!

    返信削除
    返信
    1. ああいうセミナーなどのせいで
      なおさら市井に投資が広まらなくなってると思うと
      悔しくて仕方ありませんね。
      ブログ村にも結構それっぽいブロガーがいるのもいやなところです。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。