2019年6月13日木曜日

そも一般人には長期投資なんていう概念がまずない。

こんな画像が流れてきましたが、
実際こういう思考になってしまうのもけっこう仕方のないことなのかなと
思える部分もあります。


なにせ、投資に疎い人からしたら、株式投資なぞ
ほとんど短期投資…特にデイトレードの印象が強いため、
「長期に渡って株を持ち続ける」なんていう概念がまずなく、
そして2018年の株価は全世界とも軒並み下落して荒れっぱなしでしたから、
そりゃあ去年のデータで投資するとしたら初心者だと間違いなく大損するでしょう。


買い増しなんていう概念だって知らない人多いでしょうしね。
去年「だけ」を考えるとやっぱり投資なんて考えられないのも当たり前。
まあ日本というかアメリカが下がっていたせいなので日本の責任とは言えませんが…。


まあ経済評論家なのに長期投資を知らないのかということや、
そもそも老後に2000万貯めるという話なのになんで短期投資前提の話なのかっていうのは、
もちろん言いたいことあるんですけど、いつものマスメディアの本質を見ないやり方なので…。


くわえて、そのあとに書いてある文章を見る限りだと、
投資どころか貯金と消費削減を勧めるような文章にしてるのがまたひどいですね。


せっかく金融庁がこうまでして投資を勧めて、お金を動かし、
日本経済を立て直そうとしているのに…それに反して貯金を勧めるとか、
それはつまりお金を個人個人に留めて日本経済を停滞されることと同義。


ただでさえ一般市民に影響が大きいテレビでこんなこと流すとか、
マスコミは日本経済を潰すつもりでしょうか?


潰すつもりなんだろうなあ…。
故意なのかバカなのかしりませんけど…。


本当だったらこの経済評論家の方には、
長期投資という概念をまず解説した上で、
インデックス投資を紹介してほしかったところですね。


長期個別株投資だけだと、どの銘柄にするかとか、
売買タイミングやメンテナンスはどうすれば良いのかとか、
そういうところがあまりにも一般市民にとっては難しく面倒であり、
絶対にはやらないということは確信できます。
(株式に触れている機会が多い読者の皆様ならそんなん簡単でしょうけど、
まず普通の日本人には証券口座開くことさえ滅茶苦茶ハードルが高いですからね)


そのため、インデックス投資を勧めるべきです。
過去のデータやリターンも併せて紹介すれば、
多少は胡散臭いでしょうけど、やってみようという方だって少しはでるはずです。


ただ…。
それにも問題があって、どうも日経平均やTOPIXは過去の成績の悪さから、
イマイチ勧め難いというのが事実です。


10年20年の長期投資でも1%とかそのへんで、
せいぜい利益が出たのもアベノミクスに乗れた過去5年あたりだけ。
(その時だけは日経平均のリターンは13%ぐらいありました)


でも、つまりこれじゃあ長期投資とは言えないし、
むしろ「やっぱり投資で2000万貯めるの無理じゃねえか!」
なんて批判が上がってしまうことうけあいです。


なにせ、株式投資ってのは過去リターンを見てするものですから。
今の投資ブロガーの殆どがそう言って、実際にTOPIXや新興国株式をこき下ろし、
先進国株式やS&P500の過去リターンを称賛して投資しているのを見たらわかりますよね?


すると、結局勧めるとしてもS&P500などになってしまいます。
これじゃあ日本に利益が落ちないし、日経平均も上がらない…。
2000万貯めるうえで個人としては間違いのない選択肢ではあるんだけどねえ…。


やはり、日本のマスコミとして今ここで求められる唯一最善の対応は、
せいぜいアベノミクスの利益が乗ってた過去数年のリターンを見せて、
「この時期から日経平均にずっと投資していれば2000万貯めるのだって夢じゃなかった!」
「アベノミクスの時に投資さえしておけば、低所得でもお金を儲けられた!」
と、若干誇大に言い張るべきだったんですね。


…ああ、ないか、ないな。
マスコミは安倍政権もアベノミクスもなぜだか異常に嫌ってますからね。
そんなこと報道してくれるはずがない。
つまりはやっぱり詰んでるってことですね…。


まあともかく、少なくともこの流れで
日本のメディアが貯金や出費削減を勧めることは絶対ダメでしょう。


そんなことばっかり広めるから今まさに日本経済とか年金とか余計やばくなるんだぞ…。
ほんと、マスコミの得にもならないだろうし、なんでこんなバカなこと言うねん…。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

8 件のコメント:

  1. 大多数の日本人にとって投資=日本株の個別株投資のイメージで、未だにデイトレーダーみたいなのが標準の投資家というイメージですから。

    返信削除
    返信
    1. それな、それですね~~~。
      とはいえ私だってネットがなけりゃ先進国投資やインデックス投資なんて
      知る余地もなかったので、やっぱりマスコミ等で大きく周知させるしか無いんですがねえ。
      その頼りの綱がこれかよってね…。

      削除
  2. 投資は、うまくいく人間もいれば失敗する人間もいるわけ。
    投資しなければ確実に貯金という資産は残せるよね。

    それと、日本は経常収支(貿易収支+海外資産からの配当その他)が黒字国だから、
    このまま少子高齢化でかつ人口も減少もしていくと、消費がどんどん減って黒字幅が拡大する可能性が案外高い。
    つまり、円高傾向になっていくかもしれないので、貯金も案外悪くないかもしれないわけ。

    あなたの言うインデックス投資って、アメリカや世界が対象なんでしょ?
    円高が進めばそれら海外資産は目減りするかもしれないよ。
    このところの米株はそうだよね。円換算では目減りしているよ。

    あと、技術革新が停滞すれば世界的にモノが売れずにデフレになり、
    株やインデックスも停滞する可能性が結構ある。
    今後は、過去100年ほどの劇的な文明の進化はもうないのでは?という説もあるし、
    現状見ればそんな感じだよね。停滞感が漂い始めてるよ。

    そうなら貯金も悪くないわけ。
    もっとも、私は貯金も国内株も外国株も外債その他いろいろやってるけど、
    あなたみたいに極端な考えにはならないね。

    日本経済を心配するなら、あなたは1万円札出して
    お釣りを受け取らなければいいよ。

    糖質制限のし過ぎなのか、おもしろいねやっぱり。

    返信削除
    返信
    1. --投資しなければ確実に貯金という資産は残せるよね。
      インフレした場合のリスクは無視ですか?
      世界のほとんどが資本主義である以上、確実に物価と株価は上がり続けるわけで、
      現に今ステルス値上げで現金の価値が相対的に下がっていること、
      もしかしてご存じないのでしょうか…?

      消費がどんどん減っていくというのならなおさら投資しないと個人の所得は激減して
      投資せずには貧困の極みになっていくことが確実です。
      投資をしないという選択肢はまずありえませんね。

      くわえて「人口が減少する」「消費がどんどん減っていく」なら
      経常収支は間違いなく減少します。
      消費が減ってデフレ状態の国の経常収支の黒字が拡大ってもう何言ってるかわかりません。

      あと、「円高によって円換算では目減り~」とおっしゃっていますが、
      それ以上にアメリカ含む先進国のインフレが大きいと予想されるため、
      実際は資産は増加するでしょうし、現在円高ならそれだけ安く買えるということ。
      というか為替ヘッジ付きのインデックスファンドに投資すれば良くない?

      そも人口減および継続的なデフレが続くというのなら、
      日本の国力や資産価値は低下し、いずれは円安になってしまい、
      海外資産は今後は相対的に増加することになりますよね。
      あなたの理屈だとどっちにしても海外資産への投資には
      デメリット以外にもメリットがあると見いだせますよね。
      というか話の中で真逆のこと言ってませんか?

      技術革新および株の停滞による世界的なデフレが続いた場合は、
      投資資産ではなく労働所得のみに頼っていた場合は
      なおさら資産が少なくなることも予想できます。
      デフレーションが続くと企業のモノは売れず赤字になり、お給料も減るわけです。
      そうすると貯金がまずできません。おわかりでしょうか?
      これが経済ですよ。学校でちゃんと学びませんでしたか?

      あと、今後100年の劇的な文明の進化がない、というのは、
      どこにソースがあるんでしょうか?
      「現状見ればそんな感じ」というのは、完全にあなたの主観じゃないですか?
      そして劇的でない文明の進化≠株価の停滞とは限りません。
      適切な技術の成長だけでも、十分株価は増加します。

      >>日本経済を心配するなら、あなたは1万円札出して
      お釣りを受け取らなければいいよ。
      何を言っているのか分かりません。
      前後の文と関連性が破綻しています。

      現状資本主義社会が続く限り、
      株価の長期にわたる停滞はすなわち国の死亡を表します。
      日本の氷河期を見ればよくわかりますね?
      あれの影響で今こんなに苦しいわけで、つまり経済停滞が続けば国は破綻します。

      もしあなたの言うように株が長期にわたって停滞した場合は、
      つまりは貯金していてもその金に価値がなくなる可能性が高いってことです。

      というか貴方も投資をなさっているんですよね?
      投資を否定したいんですか?どうしたいのか、
      何を言いたいのか、主張が全く伝わってきません。

      最後に、本筋とは全く関係のない糖質糖質を引き合いに出し、
      他者の人格を揶揄したり断定するような考え方は辞めたほうがいいですよ。
      「こいつは○○人だから、まともな考えができない」などという木を見て森を見ずという姿勢は、
      それこそが極端な思考であり、視野が狭いといえます。

      一回糖質糖質したほうが良いですよ。
      多分糖のとりすぎて血糖値が上がりすぎてるんだと思います。
      私は貴方が心配です…(;_;)

      削除
  3. ぽふみプラス!ぽふみプラス!ぽふみプラス!
    ぽふみプラス…?
    ぽふみマイナス!ぽふみマイナス!ぽふみマイナス!ぽふみマイナス!

    ちなみに長期投資をなさっている賢い賢い上級インデックス民のぽすとさんの含み益を教えてください^^

    返信削除
    返信
    1. なんだこのコメント!?(驚愕)
      その賛美から疑問になって最終的に煽るスタンス死ぬほど好きだからやめろ(半ギレ)
      まだ投資1年半くらいなので、長期投資にはなってないし含み損です(´;ω;`)
      まあ楽天ポイントプログラムにつられてつみたてNISA15種潰すよりはマシですが(笑)

      削除
  4. キチガイ沸いてて草

    返信削除
  5. 糖質制限オバサン怖すぎぃ

    返信削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。