2019年2月22日金曜日

そういえば、私の去年のインデックス投資のリターンはどれぐらいだったのか?

よくS&P500だとかそのへんの平均リターンが
7%とか言われてますよね、世間では。


まあ私自身、それはいきすぎかなと思っていて、
実際は4~5%いけばいいくらいかな、とも思っています。


とはいえ、私のセミリタイア計画ではわりと
7%ぐらいのリターンに期待しているケもありますけれど…。


あと、これは20年ぐらい投資し続けてきた結果リターンであって、
毎年7%の利益を上げられていたわけではありません。


1年単位だけで見た場合は、
20%だったり6%だったり、はてや−45%近くだったりもします。


まああと、ETFなら手数料、インデックス投資なら信託報酬で
いくらか取られるので、必ず0.数%ぐらいはプラスじゃないとだめですね。


で、じゃあそれはそれとして、
自分自身の投資成績についてあまりにも考えてなかったな、と考えまして、
ちょっと改めて自分の資産公開記事を遡ってみてきました。


まず去年オーラスの資産公開記事。


2018年12月末 資産公開
https://mailbox009.blogspot.com/2019/01/201812.html


232万(損含め261万)投資していて、-29万弱です。
つまりリターンは−11.1%。


はい。


明らかにマイナスですね。しかもとんでもない。
これほんとにレバレッジかけてないよね?私?(白目)


あとなんかみづらいですね。
その理由は、総投資額はいつも損益含めて書いてるせいですね。
我ながら算出方法めんどくさい書き方してたんだな。


ちなみに年内で一番良かったのはこれ。


資産公開 2018年9月末
https://mailbox009.blogspot.com/2018/10/20189.html


250万(益除き236万)投資していて、+14万です。
リターンは5%。


あ〜10月ね。
10月初頭は確かにとびぬけてよかった。


やっと1月あたりの大暴落を抜けて、
ここから回復してきそうだな〜〜〜って時に、
またここから大幅下落して、12月の惨状になってしまうわけです。


1月の暴落は言うまでもなく、10月半ばの暴落を予想できた人は
おそらくほとんどいなかったと記憶しています。
多くのブロガーも何も予想していませんでした。


なんj民たちは常に悲観論ばっかりでしたが…。
去年は一年中、「今は投資するタイミングじゃない」
「落ちるナイフをつかむな!!!」
しか言ってませんでしたねw


こいつらはおととしは「今が投資するタイミングだ!」
「買っておけば寝てても儲かるでw」
なんて言っていました。
こういう馬鹿が世間にはいっぱいいるので、
まあ相場なんて読めるわけないんですよね。うん。


話を戻しますが、まず今年みたいな荒々しい相場だったりすると、
平均したリターンで売り抜けるのはむしろかなり難しく、
売り抜けのタイミングで-11%から+5%まで、
ものすごく変動してしまうということですね。


これはセミリタイア後とかの
立ち振る舞いでも重要になってきますよお…。


セミリタイア後なんかは、そのファンドから積み下ろししていくわけで、
タイミング次第でどれくらい現金化できるかを見ながらやらないと、
ほんとに危ないかもわからんね…。


これを見るまでは、「毎年12月あたりに雑に売り抜ければええやろ」
とか安直に思っていますが、セミリタイア後、
本当に投資資産に頼っていくのなら、
たとえインデックス投資であったとしても、
相場観はとても重要な要素になっていくのだとわかりましたね。


ちなみに直近の2月初頭時点では-0.015%です。
まあ積み立て時点ではまったくもって気にする必要はありませんけど。


さて、これは本気でトランプの顔を
伺いながら生きていくことになりそうですね…。


あ、や、私がセミリタイアするころには
トランプもさすがに大統領やめてますよねw


やめて、ますよね…………?


……………………………………………。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。