2019年2月5日火曜日

年金のクソなところって自分で運用できないところだよね

毎月数万近く年金で持ってかれるのホンマ腹立たしいです。
家に入れているお金とそんな変わらないので、
私にとって月に2番目くらいに大きい支出です。


クソザコ経済国家である大日本帝国ごときに
私の大切なお金をアホみたいに運用されるぐらいなら、
そのお金を自分でS&P500とかに入れて運用したくてたまりません。


一応、疑似的に年金を個人で運用できるといったら
やはり個人年金とかidecoがありますね。
払った分は多少控除されるし、税金もかかるし。ほとんど同じ。


でも別に私は新しく個人で年金を運用したいわけじゃなくて、
今現在クソほど払わなくちゃならない年金額を減らして、
そのお金を自分で運用して株式に回したいんだよなあ…。


インフレなどを加味しても、厚生年金なら今現在は
5年ほど受給するだけで元は取れるようになっています。
国民年金だけだったとしても10万円ほど。


(※参照)
長年支払ってきた「国民年金」は、一体何年で元が取れるのか?
http://news.livedoor.com/article/detail/15449501/


ただまあ、これはあくまで今現在の保険料で計算した場合であり、
実際はこれからどんどん元が取りづらくなってくるでしょう。


で、自分で運用した場合ですが、
給与20万強ほどで月2万近く取られるわけですから、
それを毎月Slim先進国株式あたりに40年間ぶち込んだとして、
4~7%の期待リターンだとしても2200〜4700万ぐらいになります。


まんま貯金していた場合(40年間ずっと年金を払った金額)は900万弱ですから、
たとえ最低リターンでも2倍以上の差がつきます。


むろん株式なためリスクは高くなりますが、
そもそも年金だって実際は株式で運用されてますから大して変わらず、
正直この国に運用任せるよりは全然ましだと思います。


マジですさまじい機会損失みたいなもんです。
いやidecoとかどうでもいいんで、申請したら
自分の年金だけは自分で運用できるようにしてくれませんかねホント…。


とはいえ、年金は自分のためではなく
社会保障のために使われるというのが本来の目的だし、
それに現実的に考えて年金がなくなるわけがないので
自分で運用するのは無理でしょう。


まず、年金を自分で運用なんてさせたら、
私みたいにまともにインデックス投資なんてする人がいるわけがなく、
FXやパチンコ、NVIDIAやGEやサンバイオみたいなモンに投機して、
老後破産しまくる人たちで溢れて、結果的に
生活保護受ける人ばっかりになることが確実ですからね…。


…その割には、すでに今時点で年金よりも
生活保護費のほうが受給額多いのがおかしいっちゃおかしいんですが…。


これからもどんどん年金の背景は厳しくなっていきますが、
そういう意味合いから、残念ながら年金がなくなることはありません。
というか、なくなったときが政府の破綻と同義です。


結局私たちにできることというのは、
年金や社会保障費でカッスカスになったスズメの涙ほどの給料から、
なんとか投資資金をねん出して、将来のために資産形成をするしかありません。


その場合に、アホな商品や銘柄に
投機して大切なお金を失っては元も子もないです。


やはりここは堅実に、S&P500や先進国指数に連動する
インデックスファンドへの投資をして、せいぜい国と共に転覆しないよう、
なんとか自分専用の「ノアの箱舟」を一緒に作っていきましょうね。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。