2019年2月14日木曜日

バレンタインデーなのでChocoさんの絵を描きました!(はぁと)

 米国株村のアイドルであり、米国株村元一位のChocoさん。
あの更新速度の割にはわりと投資情報の娯楽としては面白く、
いつもまとめサイトとして楽しませてもらっているので
リスペクトの意味もかねて描きました!


必死に個別株投資しているのに、
S&P500に対していつもアンダーパフォームしている
クソザコネカマ能面野郎のせいで、つい先日米国株村の一位から
転落しましたが、私はまだまだ応援していま…。


…そもそもこの人ほんとに投資しているのか?


さてそれはそれとして、彼は
一応タバコ銘柄に対して投資しているようです。
(口座を公開していないので本当か怪しいな?)


タバコ銘柄といえばフィリップ・モリス(PM)とか
アルトリア・グループ(MO)が主流ですね。
(本当に彼が持っているかは謎ですが?)


それぞれの成績はこんな感じっぽい。
(参照:)
https://hiromethod.com/consecutive-increase-vs-sp500






アルトリア・グループ(MO)のほうはかなりすごいですね!
2009年から2018年の間ですが、高配当銘柄なのに

配当抜きでもS&P500を上回ってます。


フィリップ・モリス(PM)は配当を入れても
S&P500に少し劣後しているとはいえ、
それでもプラスですし良い成績です。


へー、これだけ見ると特にアルトリア・グループ(MO)は
確かに魅力的な銘柄に見えますね。
9年リターンなら配当を持ち続けているだけでも元が取れてたみたいですし。


私としては、タバコはいっつも規制の波に揉まれているので、
これ単体を持ち続けるのは少し怖いのでおすすめしませんけど…。


ハワイなんかではつい最近、タバコが吸える年齢を
100歳以上からにしようとかいう法案出してますからねw


実際今、各国でいろいろもめているので、
今現在のアルトリア・グループ(MO)の株価は49USDですし、
2014年時点と同じくらい。
ここから株価は回復してくれるんでしょうか。


Choco氏に言わせれば、こういう規制は割安で買えるチャンスらしいですが、
それは必ず右肩上がりのチャートに対して言えることであって、
本当にガチでタバコが締め出しされていったら、
いくらなんでも減益あるいは右肩下がりになる可能性だって十分あるし、
その場合は損切りしなくてはなりませんからね…。


高配当銘柄、しかも増配企業とはいえ、
このまま低迷してたら普通に減益もありうるし、
それを嫌気して売りが加速することだってあり得ます。


うーん、本当にタバコ銘柄の未来は明るいのか?
私が長期投資家だからそう思うんでしょうか?


まあ、先の記事を見る通り、やはりS&P500にほとんどの銘柄は勝てていませんし、
勝っていてもちょっと上回っているかどうか程度なのでそんな変わらないし、
私としてはインデックス投資していたほうが楽だしいいかなと思いますね。
(そもそも、タバコ銘柄だって指数に入ってますしね)


…あ。そうそう。


多分おそらく絶対彼は保有していないでしょうが、
最近はなぜかひふみプラスを宣伝していますね?


過去のリターンはアクティブファンドなのにかなり良く、
それこそ20%を超えるリターンを出したことがあります。
きっと宣伝されている今もすっごくいいリターンなんだろうなぁ〜〜〜。


私も2018年初頭からひふみプラスホルダーなので、
じゃけんさっそく私の口座のひふみプラスが
今どうなっているか見てみましょうね〜!




ヴォェ!!!


クソファンドじゃねーか!!!!!
( ゜д゜)、ペッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。