2019年2月17日日曜日

アルバイトの給料増やしたってバカッターは減りませんよ

最近なんかバカッターが流行ってますね。
大手チェーン店のアルバイトが、食品を落としたり
捨てたり食べたりぐしゃぐしゃにしたり。


一時期はやったんですけどね、ずっと前。
数年前、ツイッター黎明期くらいにたどった道ですよこれは。


そんなバカッターの流行に対して、
「アルバイトの給料が少ないからこんなことが起きるんだ!」という、
アルバイトの低賃金と責任の軽さをバカッターに絡めて、
かえって企業自体やアルバイトの低賃金さに対して
批判や問題提起をしている人が一部のユーザーから見られますね。


結論から言うと、まあ大して関係ないです。


低賃金ゆえこんなことをする、というのはまあ、
そういった低俗な人間がアルバイトに集まってくる、
ということに少しは関係しているかもしれませんが。


実際の大部分の原因としては、
単に若さゆえのモラルの低下、過ちの部分が大きいですね。


そもそも、こういったバイト中のおふざけは
学生のうちいくらでもやりまくっている人が多いわけで。


たとえ社会人になって責任ある給料だの立場だの与えたところで、
果てや会社で仕事するふりをして
ブログ記事を執筆するブロガーもいるくらいですから。



前から起きていたことが、
単にSNSの普及によって可視化されやすくなっただけです。


なんで今更またバカッターが流行ったのかは知りませんけど。
もう6年前のバカッターを見てた世代が交代しちゃったとかそんなんかな?


とにもかくにも、SNSで拡散されていないだけで
こんなことをやってるアルバイトは日本にいっぱいいますから、
クソ安いチェーン店に行ったら、見えてないだけで
おんなじことされている可能性は十分ありますからね。


現実的になんとか対策するなら、賃金増やすとかじゃなくて
もっとちゃんとバイトを教育するとかそんなんかな…。


しかし、ツイッターが流行ったあたりのときには
低賃金だのなんだのって大して聞かなかったんですけど、
これが微妙に話題になるってことは、やっぱりみんな生活が苦しいんすねえ…。


投資しよ投資。ね。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

3 件のコメント:

  1. 会社で仕事するふりをしてブログ記事を執筆するブロガーって誰ですか?

    返信削除
  2. わ た し で す 。

    返信削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。